IT・Web

通信速度が遅くなるのを回避!スマホの通信制限を防ぐ対策方法7選

スマホには通信制限というものがあります。1か月の通信量がある一定以上になると通信速度に制限がかけられてしまうものです。

通信制限がかけられると来月にならないと解除されなくなり、通信速度が大幅に低下し、インターネットを使う際にはかなり不便なものとなります。

容量の大きいアプリをダウンロードしたり、Youtubeなどの動画を頻繁に視聴する場合は、通信量が多くなって通信制限にかかりやすくなります。

スマホはパソコン並みに便利なものですので、頻繁に使用することで通信制限がかかってしまったと悩んでいる人は結構いると思います。

なるべくそのような通信制限は回避したいものです。そこで、今回はスマホの通信制限を防ぐための対策方法について紹介します。通信制限になりやすいという方はぜひ参考にしてください。それではどうぞ!

スマホの通信制限を防ぐ対策方法7選

1.容量の大きいアプリはダウンロードしない

まずは、容量の大きいアプリのダウンロードはなるべく避けるようにしましょう。通信制限は、キャリアによって違いますが、大体が5~7GBほどの通信量を超えたら規制がかかるようになります。

アプリの中にはダウンロードだけで1GBや2GBのものが存在し、それらをダウンロードしてしまったら、通信量をかなり圧迫することになります。

5GBの通信量を超えたら規制されるとして、2GBのアプリをダウンロードしたら、その月に使える通信量の半分ほどを失ってしまうのです。

また、3日間で1GBを超えると通信制限がかかるキャリアもあり、重いアプリをダウンロードしただけで規制されることもありえます。

そのため、容量の大きいアプリはキャリアの通信回線でダウンロードしない方が良いでしょう。後述するWi-Fiを利用することをおすすめします。

2.インターネットは控えめに

そして、通信と言えばインターネットです。スマホでの通信はほとんどがインターネットの利用によって行われるものでしょう。

ウェブページのダウンロードはそれほど通信制限に影響を与えるほど大きくありませんが、塵も積もれば山となるということで、使いすぎれば通信量の上限を超えてしまいます。

特に画像はかなり通信量が多いので、画像をたくさん表示するウェブページには注意するようにしてください。

3.動画の頻繁な視聴は避ける

通信制限がかかる原因として、一番多いのは動画の視聴ではないかと考えられます。スマホでYoutubeを見ることができ、暇さえあれば動画を楽しんでいるという方もいるでしょう。

しかし、動画はかなりの容量をダウンロードしなければならず、通信量を圧迫することになります。そのため、使いすぎればすぐに制限がかかってしまうでしょう。

動画をたくさん見て、月初めの頃に早速通信制限がかかってしまうという人もいます。通信料金が定額と言っても、通信量は使い放題ではないので、考えて利用するといいでしょう。

4.ゲームをやりすぎない

ゲームアプリもかなり通信量を食うものです。それなりにハイクオリティであればあるほど、重い画像やデータをやり取りすることになります。

高品質なゲームはずっとやっていたいものですが、通信制限にかかってしまう方であれば、適度な利用を心がけるといいでしょう。

特に、ゲームをやっているときに「通信中」や「ダウンロード中」などと頻繁に表示されるゲームには注意してください。

5.Wi-Fiを使って通信量を節約する

通信制限を回避するために利用頻度を減らすとは言っても、やはり動画をたくさん楽しみたいし、重いアプリもダウンロードしたいという方もいることでしょう。そんな人はWi-Fiを使って通信量を節約することをおすすめします。通信制限がかかるのは3Gや4GLTEなどのキャリア回線のものなので、それとは別のWi-Fi通信を行えば通信し放題となります。

しかも、Wi-Fiは高速なので、重い動画やアプリなども高速で通信可能となって便利です。そのため、通信制限を気にしている方は、Wi-Fiが使える環境であれば積極的にWi-Fi通信を利用しましょう。

  • カフェやコンビニなどの無料Wi-Fiスポット
  • 自宅のネット回線の無線LAN
  • ポケットWiFi

以上のような方法で、Wi-Fiを利用するといいでしょう。

特におすすめなのが、とても便利なポケットWiFiです。ポケットWiFiは、持ち運びできるWi-Fiルーターで、そばにあるだけでWi-Fiを使うことができます。ポケットWiFiにも通信制限のかかるものがありますが、制限なしの使い放題のものもあります。

そのため、通信制限のないポケットWiFiを使えば、通信制限を気にすることなく、外出中にいつでもどこでもスマホで高速なWiFi通信が可能です。スマホで外出中に頻繁に通信をするという方にはおすすめとなります。

ポケットWiFiの回線にはWiMAXとワイモバイルの2種類がありますが、月間の通信制限のないWiMAX(3日間3GB使うと一時的な制限あり)がおすすめとなります。以下の記事では、WiMAXの中でも最安値をほこるプロバイダを紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

ポケットWiFiは通信制限なしのWiMAXで!GMOとくとくBBが激安でおすすめ

6.プラン変更で通信量の上限を引き上げる

キャリアによっては、プランごとで通信制限がかかる通信量を引き上げることができます。1か月あたりの許容通信量をアップすることで、今までより多くの通信量が使えるようになります。

毎月、通信制限がかかるという方は、プランを変更して通信量の上限をアップすることをおすすめします。月額料金は増加しますが、快適にスマホを使えるようになります。

月々の明細で自分がどれくらいの通信量を使うか確認し、それに合ったプランに変更してみるといいでしょう。

7.データ量のチャージで通信制限を解除する

また、通信制限がかかった場合に、一時的に制限を解除したいなんて場合には、通信データ量のチャージがおすすめです。

購入なので有料となりますが、チャージした通信量だけ制限なくプラスして使うことができます。今月だけ使いすぎて制限がかかってしまったなんて場合には、一時的なものなので、プラン変更による通信上限の引き上げよりも、チャージによる通信制限の解除がおすすめです。

それぞれのキャリアの通信量のチャージ方法は以下のリンク先を参考にしてください。

まとめ

以上が通信制限を回避するための方法となります。通信制限にかかって困っているという方は、通信を圧迫する動画の視聴などを控えるようにして、適度な利用をおすすめします。

そして、Wi-Fiが利用できる環境であれば、キャリアの通信量節約のために、Wi-Fiで通信をした方が良いでしょう。Wi-Fiであれば、アプリのダウンロードや動画の視聴など、通信規制を気にすることなく楽しむことができます。

通信制限の原因は何なのか把握して、なるべく規制がかかるのを回避できるように、対策してみてください。