恋愛・結婚

中学生にあるある!思春期の男子が好きな女子によくする行動や態度5選

男子は女子を好きになると、その人に対していつもとは違う態度や行動をとってしまうものです。特に、中学生などの思春期の複雑な時期にはありがちなものです。

好きだからこそその人を強く意識しすぎたり、逆に反発してしまうなど、男子が好きな女子に対してとる行動は色々とあります。

そこで、今回はそんな男子が好きな女子によくする行動や態度について紹介します。結構あるあるなものです。それではどうぞ!

思春期の男子が好きな女子によくする行動や態度5選

1.その人をいつも見ている

男子が好きな女子によくとる行動としては、その人をいつも見ているということが当てはまるでしょう。好きな人のことは気になるので、無意識にでも見てしまうものです。

しかし、それが他の人にばれてしまうと、「お前○○のこと好きだろ~」とからかわれてしまうこともあるでしょう。

また、見すぎにも注意するべきです。相手と目が合うとうれしいと思いますが、相手にとっては「ずっと見てきて気持ち悪い」などと思われている可能性があります。

2.ちょっかいを出す

普段仲の良い女子にはちょっかいを出すなんてこともよくある行動となります。好意があるからこそ、その人にちょっかいを出したがるのです。

肩をつついたり、少し悪口を言っていじったりすることがあるでしょう。しかし、これもやり過ぎには注意が必要なものです。

あまりちょっかいを出し過ぎると、嫌われてしまうことがあるでしょう。

3.態度が冷たくなる

また、思春期特有の行動としては、好きな人に逆に冷たくなるという態度が見られます。これは反動形成というもので、思春期の複雑な感情によって起きるものです。

わざと冷たくして逆に興味を惹きたいという心理や、照れの感情などから、その女子に対して冷たくなってしまうことがあるでしょう。

しかし、まあこれもうまくいかない可能性が高いですね。その人と付き合いたいのであれば、仲良く接するようにすることが好ましいと思えます。

4.その人の前で格好つける

好きな女子には格好いいと思われたいものです。そのため、その人の前で何かしら格好つけるという行動もあるあるなものです。

だらけていた姿勢がその人が近くにいると急にシャキッとなったり、変顔をしていたのに急にやめるなんてことがあるでしょう。

これは思春期だけに限らず、誰にでも好きな人には印象よく思えてほしいので、ありがちな行動だと考えられます。

5.その人に対して極端に優しくなる

格好つけるのと同じように印象よく思われたいからと、その人に対しては極端に優しくなるということもよくある態度となります。

他の女子より優遇したり、ちょっとでも困っている場合は手助けするなんて感じの行動をするでしょう。

まあ、これも優遇しているからこそ結構ばれやすいもので、その人のことが好きなんだと知られてしまうきっかけになりやすいでしょう。

まとめ

以上が思春期の男子が好きな女子に良くする行動や態度です。どれも好意があるからこその行動や態度となっています。

自分が中学生の時に好きな人がいた時には以上のことをしていたなんてことがある人も多いのではないでしょうか。

逆に、今中学生で好きな人がいる方は以上のことに心当たりがあるのではないでしょうか。好きな人とは仲良くできることが一番なので、自分の素直な気持ちの通りに振舞うようにするのがいいでしょう。