プライドが高い人の恋愛傾向10選。誇りが高いと恋をするのも一苦労!

プライドが高い人の恋愛傾向10選。誇りが高いと恋をするのも一苦労!

プライドが高い人は我が強いため、自分が常に一番でなければ満足せず、傲慢やわがままな性格になりがちです。

そんなプライドの高いゆえの性格は、日々の生活だけではなく恋愛に関しても影響するものです。プライドの高い人に特有の恋愛クセ・傾向というものも見られます。

そこで、この記事ではプライドが高い人の恋愛傾向について紹介します。自分のプライドが高いという方、もしくはプライドの高い恋人がいるという方は、ぜひチェックしてみてください。それではどうぞ!

プライドが高い人の恋愛傾向10選

1.理想が高い

プライドが高い人は、自分に求める理想が高いため、「こんな素晴らしい自分には、同じようにハイスペックの人でなければ釣り合わない」と考えており、恋人に求める理想も高くなりがちです。

ルックス・スタイル・ステータスなど、あらゆる面にこだわり、恋人にするべきターゲットを見定める傾向にあります。

好きだから付き合うというのではなく、自己満足やアピールがメインとなります。誰もがうらやむような恋人を連れることで、自分のステータスを誇示するためのアクセサリーとして見ていない方が多いです。

2.好き避けする

ただ、理想の相手や本当に好きな相手ができたとしても、プライドが高い人はなかなかアプローチすることができません。

好き避けする傾向にあります。「自分からアプローチするのはへりくだるようで嫌だ」「相手に恋愛感情を悟られたら負けだ」なんて、プライドの高さからくる頑固さが出てしまうようになります。

過度にプライドが高い人は、そんな反発心から、まるで小学生のように好きな人に嫌がらせをするなんて方もいるものです。

3.自分からは告白しない

アプローチと同様、告白をすることについても億劫になる傾向があります。「なぜ自分から下手に出てお願いしなければいけないのだ」と考えるので、プライドが邪魔して告白に踏み出せません。

プライドが高い人は、とにかく自尊心を保たなければメンタルが崩れてしまいます。自分から嘆願するような告白は「負け」と感じるのです。

そのため、恋愛以上友達未満の期間が長くなりもどかしくなることも多々あります。

4.自分より気が強い相手はダメ

プライドが高い人は、自分の所有物をすべて自分の思い通りに動かしたいと思っています。これは恋人も同じことです。

だからこそ、自分より気が強い相手は苦手にする傾向があります。自分の言うことに逆らわれたくないのです。ましてやミスや欠点を指摘されればプライドはズタズタに。

常に優位でありたいと願うプライドの高さから、恋愛関係は対等を求めるのではなく、主従関係がはっきりしていて自分が上の立場になれる関係を望んでいます。

5.何でもリードしたがる

自分が上になれる立場を望んでいることから、実際に恋人ができるとなると、主導権はすべて握り、何でもかんでもリードしたがる傾向もプライドが高い人にはよく見られます。

恋愛をリードすることで、優越感や自分の存在価値を見出し、自己満足するのです。男であれば俺様タイプ、女であれば女王様タイプなんて感じです。

さらにひどいと、恋人を自分色に染めようともします。ヘアスタイルから服装、性格やふるまい、気遣いなど、あれこれ口出ししては自分好みに仕上げようとします。相手を本当に自分の人形やアクセサリーのようにしか見ていないのです。

6.外では強気にふるまうが、二人のときは甘えん坊になる

プライドが高い人は、他人の前では常に強気な姿勢が見られます。弱気になってしまえば、それだけで他人に劣ってしまうからです。

そのため、恋愛においても、外でデートしているときには気丈にふるまう傾向があります。理想の恋人としてふさわしい自分を演じていると言ってもいいでしょう。決して弱みを見せません。

しかし、家などで二人きりのときには、かなり甘えん坊になる人も多いです。理想の自分を外で演じることに疲れ切っているので、恋人の前では思わず弱さを見せてしまい、外での態度とはかなりのギャップがある方も多いものです。

7.見切りをつけるのが早い

片思い・両想い・交際中にかかわらず、プライドが高い人は相手に見切りをつけたらすぐにシャットダウンします。

うだうだ追いかけていると、まるで相手に下からしがみついているようで、自分は他人よりも優位な存在だというプライドが許せないからです。

片思い中の場合は、些細なことがきっかけで好きな人を急に嫌いになることもあります。良い感じになっていたり、交際中の場合にも同じです。ある日突然、理由も告げず音信不通になるなんてことも多々あります。

8.独占欲が強く、浮気に敏感

プライドが高い人は独占欲が強い恋愛傾向にあります。自分は他人よりも格上の存在だと考えており、なんでも好きなようにコントロールできると考えているからです。

それゆえ、恋人は常に自分の所有物であり続けるべきだと考えています。その結果として、浮気にはかなり敏感になります。

浮気されれば、自分の所有物ではなくなってしまいます。それに、自分に価値がないから離れられたということにもなりますし、浮気相手にも負けたなんて認識もできます。

どれも、プライドをズタボロにしてしまうものなので、浮気に関して人一倍に警戒し、厳しい意見を持っているのです。なにか浮気の兆候が見られれば、それが勘違いだとしても、かなりしつこく問いただされることになるでしょう。

9.フラれたときのダメージが大きい

プライドの高い人は誇り高きゆえ、自分に絶対的な自信を持っています。そのため恋人や好きな人からフラれたときには普通の人よりも絶望感は大きいです。

プライドの強さは人一倍です。しかし、そのもろさも人一倍であり、いわば諸刃の剣のようなガラスのハートを持っているのです。

フラれれば、「自分に価値がない」「その人の恋人としてふさわしくない存在」だったと、ダメ人間のようなレッテルを貼られた、見下されるような形で振り放された、なんて考えることになり、プライドはズタズタのボロボロになります。

10.モラハラ・DV・ストーカーなどの危険性がある

上述したように、プライドが高い人は独占欲が強くて恋愛の主導権を握りたがる傾向があるので、それがエスカレートしてモラハラ・DV・ストーカーなどの危険性もあるものです。

モラハラやDVは、付き合っている最中に、「絶対に浮気させない」「自分の好きな色に染めてやる」という思いがエスカレートしてしまうことが原因です。

また、ストーカーについては、恋愛のどの段階でも起こり得ます。片思いの時は好きすぎて、交際中は浮気の警戒から、そして別れた後はまだ手放したくないがゆえ、ストーカーに陥る可能性も高いです。

自信過剰なため、変な妄想を抱くことでも、ストーカーなどに発展してしまう傾向にあるでしょう。

なので、プライドが高い人とのお別れするときは注意しましょう。友人、知人でもプライドの高い人への思わせぶりな態度は控えるようにするべきです。

まとめ

 以上、プライドが高い人の恋愛傾向です。プライドが高い人は自尊心が強く、何でも他人より優位になりたがり、相手よりも下に見られるような行動を嫌う特徴などが見られます。

そんな傾向は恋愛において、理想の高さや好き避けを引き起こします。交際中は、主導権を握りたがり、エスカレートすると相手を自分色に染まることを強要したり、モラハラ・DV・ストーカーなんて危険性もあるものです。

これらの傾向は、どれもあまり好ましくはない者なので、プライドが高い方は恋愛するときに注意しておくべきです。

そして、プライドが高い恋人と付き合っている方は、これらの恋愛クセを理解したうえで、相手の気に障る態度は控え、ストレスが溜まらない程度に相手を持ち上げる感じで付き合っていくのがおすすめですよ。