超簡単!WindowsのPCでスクリーンショットを撮る3つの方法

パソコンでスクリーンショットを撮りたいときって結構あると思います。しかし、その方法がわからない!なんてことも結構あると思いますね。

自力で調べるのもいいですが、スクリーンショットを撮ることはかなり簡単な操作だけで済むので、調べるのは時間の無駄です。

そこで今回はWindowsのPCでスクリーンショットを簡単に撮る方法を紹介します。

WindowsのPCでスクリーンショットを撮る3つの方法

ショートカットキーを使用

スクリーンショットはショートカットキーを使用することで簡単に使用できます。Windowsのバージョン別に以下のキーを使用します。

Windows 8
【Windowsキー】+【Print Screenキー】
もしくは【Windowsキー】+【Fnキー】+【Print Screenキー】
Windows 7 Vista XP
【Print Screenキー】
もしくは【Fnキー】+【Print Screenキー】

Windowsキーはキーボード左下にあるWindowsロゴのキーで、押すとスタート画面とデスクトップを切り替えることができるキーです。

Print Screenキーはファンクション(F数字)キーの隣にあるキーです。PrtScと省略されて記載されている場合もあります。

FnキーはWindowsキーの横にあるキーです。

これらを一緒に押すことでスクリーンショットを撮ることができます。私のパソコンはWindows 8なので、8の場合しか確認できませんでしたが、Windows 8では一瞬画面が暗くなればスクリーンショット成功です。「PC/ピクチャ/スクリーンショット」のフォルダに保存されます。

Snipping Tool

上記のキーで撮れたはいいものの、切り取りたい部分があるときは、いちいち画像編集ソフトで加工しなければなりません。

そんなときはSnipping Toolを使うと便利です。Windowsのパソコンなら最初から入っていると思われるので、アプリやソフトの検索で探してみてください。

Snipping Toolはスクリーンショットを撮ると同時に、範囲選択で切り取ることもできますので、そのような作業をする場合は一括でできるので効率が良くなるでしょう。

Awesome Screenshot(ウェブページのみ)

上記のものではタスクバーやツールバーなども表示されていちいち切り取るのが面倒だし、ウェブページの場合はスクロール範囲も含めたすべてのキャプチャをスクリーンショットで撮りたいということもあるでしょう。

そんな場合は、ウェブページ限定で、Awesome Screenshotを使用するといいでしょう。Awesome ScreenshotはGoogle Chromeの拡張機能で、ツールバーなどをなくしたウェブページのスクリーンショットを撮ることができます。

また、撮る際には現在の画面・選択した部分・スクロール全画面など細かく指定することができます。編集もこの拡張機能だけで簡単なものは行え、枠でくくったり矢印を表示したり、文字を打ち込むなどできてとても便利です。

使う場合にはGoogle Chromeと一緒に使用する場合があるので、ChromeをダウンロードしてそのあとAwesome Screenshotを機能追加して利用しましょう。

まとめ

どれも簡単にスクリーンショットを撮れるので、Windowsユーザーでスクリーンショットが今すぐ欲しいという人は以上のものを使用してみるといいでしょう。

画面だけをその場で撮りたい時はPrint Screenキーで、ウェブページはChromeのAwesome Screenshotでやるなど使い分けると効率が良いと思います。