不安定で重い!スマホのインターネット通信が遅い時の対処法7選

スマホでインターネットを利用していると、急に遅くなったり、不安定で重くなったりすることがあるでしょう。

スマホの利便性はインターネットができるからこそのものなので、快適にインターネットができないとかなり困ることになります。

ネット通信が急に遅くなるトラブルは何とかして解消したいものです。そこで、今回はスマホのインターネットが遅い時の対処法を紹介します。困っている方はぜひ参考にしてください。それではどうぞ!

スマホのインターネット通信が遅い時の対処法7選

1.電波は安定しているか確認する

まず行うべき対処としては、通信の電波が安定しているかどうか確認しましょう。画面右上のアンテナマークなどを見て、しっかりと電波を受信しているか確認してください。

  • 地下
  • 密閉された屋内
  • 電波が通りにくい地域

これらの場所だと、キャリア回線の電波を受信しにくくなり、ネットの通信が不安定になってしまいます。

また、Wi-Fiの通信に関しても、Wi-Fi電波の発信源から遠ざかると正しく電波を受信できなくなり、ネットの接続が重くなったりして不安定になります。

公共のWi-Fiを使用していて、その場所から離れた場合に、接続設定がそのままだと通信が不安定になります。端末によってはWi-Fiの電波が不安定になっても、通信設定が自動的に切り替わらないものもあるので、確認しましょう。

そして、しっかりと電波を受信できて通信ができる場所に移動しましょう。

2.Wi-Fiルーターが正しく動作しているか確認する

自分のモバイルルーターや固定回線の無線LANルーターを使用してWi-Fiを利用している場合には、それらがしっかりと動作しているか確認しましょう。

それらに不具合があって一時的に電波が不安定になると、その不安定な電波で通信しているので、スマホのネット接続が遅くなったり重くなったりします。

そのため、Wi-Fiの接続元がしっかりと動作しているか確認してください。一回Wi-Fiをオフにして、キャリア回線で接続できればWi-Fiの発信源に問題があります。正常に動作するように原因を解決してみましょう。

3.通信制限がかかっていないか確認する

スマホの通信が遅くなってしまう理由として多いのは「通信制限」です。ある一定の通信量を超えると、月末まで通信速度がかなり遅くなるという制限がかかります。

ゲームや動画は通信量が多く、それらを頻繁に行うことで通信制限がかかりやすくなります。スマホでインターネット通信を使いすぎた心当たりがあるならば、通信制限の可能性が高いです。

携帯電話の会社から通知メールが来ると思うので、そのメールが来ていないか確認してください。そして、通信制限になった場合にはどうしようもありません。

あらかじめ通信制限がかからないように対策をするべきです。通信しすぎないようにしたり、通信量上限の高いプランに変更したり、有料オプションでデータ量をチャージするなどの対策方法があります。以下の記事で詳しく紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

通信速度が遅くなるのを回避!スマホの通信制限を防ぐ対策方法7選

4.他のアプリやサイトの接続も確認する

スマホの通信が遅い・重い場合には、そのアプリやサイト固有の問題や不具合の可能性も考えられます。そのため、他のアプリやサイトにも接続できないかどうか確かめてみましょう。

他のアプリやサイトでも通信が不安定な場合には端末側の問題となりますが、他のアプリ・サイトで正常に通信できた場合には、通信が不安定なアプリ・サイト側のトラブルとなります。

そのアプリやサイトの不具合が解消されるのを待つしかありません。

5.使わないアプリは停止する

スマホはパソコンと同じで、たくさんの処理をしすぎると、端末の動作が重くなってしまいます。アプリをたくさん起動しつつ、インターネットを利用するとなると通信が不安定になってしまうでしょう。

そのため、使わないアプリは停止するようにしてください。多くのアプリで通信中の状態になっていれば、それだけ個々のアプリやサイトの通信も遅くなってしまいます。

無駄なアプリを開いていることは電池消費を激しくする原因にもなるので、使わないアプリは停止してみましょう。それで通信が正常にできたのであれば、アプリの起動しすぎが原因だったと考えられます。

6.通信をいったんオフにし、再度オンにする

端末の通信機能そのものの不具合なんてことも考えられます。以上の方法で直らない場合には、通信設定をいったんオフにして、再度オンにしてみましょう。

通信設定がオンになっていても電波を受信できていない場合に、一度設定を切り替えてみると、正常に電波を受信して通信できるようになるということもあります。

端末機能の不具合なんてことも考えられるので、一度試してみてください。

7.端末を再起動する

設定を切り替えるのと同じような対処となりますが、端末そのものを再起動することも有効な対処となります。

設定を切り替えても直らない場合には、端末を再起動してみましょう。再起動することで、端末内でトラブルが起きている場合にはそれをリセットできます。

何らかのトラブルで通信が重い・遅い場合には、再起動するとそれが解決されて正常に通信できるようになるということもあります。設定の切り替えで直らない場合には試してみてください。

まとめ

以上がスマホの通信が遅い時の対処法となります。まずは原因は何なのかを確かめるために、電波の受信やWi-Fiの発信源などを色々と確認してみましょう。

原因がはっきりわからなければ端末側の問題となるので、設定を切り替えてみたり再起動したりしてみてください。

なお、以上の方法を試しても直らない場合には、携帯ショップに持っていて見てもらったり、サポートセンターに問い合わせるなどの対処をしてください。