画面が皮脂でべたべた!スマホのディスプレイの汚れを落とす掃除方法5選

スマホは指で操作するので、ずっと使っていると液晶ディスプレイに皮脂汚れなどが付着してきます。結果的に、画面がベトベトになってしまうでしょう。

そんな汚れはすっきりと落としたいものですが、ティッシュなどで拭いてもなかなか落ちにくいものです。そのため、スマホの画面の汚れを落とすには、効果的な掃除方法をする必要があります。

そこで、今回はスマホのディスプレイの汚れをばっちり落とす掃除方法を紹介します。画面の汚れに困っている方はぜひ参考にしてください。それではどうぞ!

スマホのディスプレイの汚れを落とす掃除方法5選

1.クリーニングクロスを使う

スマホの画面掃除の定番と言えば、クリーニングクロスを使う方法でしょう。普通のティッシュやタオルで拭く人もいますが、それでは皮脂汚れは落ちません。

ティッシュやタオルで拭くと、皮脂が広がって薄くなるだけで完全には落としきれていないのです。そのため、皮脂をしっかりと布に吸着して絡めとって除去することが必要です。

そして、その役割をするのがクリーニングクロスです。眼鏡拭きなどにも使われるもので、付着している汚れをしっかりと絡め取って除去してくれます。

以下のものがおすすめなので、参考にしてください。

東レインターナショナル スマートフォントレシー ベージュ Z1515-SPTI-G305

2.スマホ用のウェットティッシュを使う

スマホ用のウェットティッシュもあります。画面を濡らすことで汚れが浮き上がりやすくなり、きれいに皮脂汚れを除去することができます。

使い切りタイプなので衛生的にも安心です。前に拭いた汚れが付着してしまうなんてこともないので、ばっちりきれいにできるでしょう。

以下のものがおすすめとなります。

ELECOM ウェットティッシュ 液晶用 15枚入 メッシュ WC-DP15PN3

3.クリーニングリキッドもおすすめ

クリーニングリキッドというアイテムもあります。これはディスプレイの洗浄液のようなもので、ティッシュやハンカチに染み込ませて使います。

普通のティッシュをスマホ用のクリーニングウェットティッシュにできるというものです。普通のティッシュやハンカチで画面を拭きたいなんて場合には、おすすめのアイテムとなります。

以下のものが人気ですので参考にしてください。

ELECOM ディスプレイ用クリーニングリキッド CK-DP60

4.スマホ用のコロコロクリーナーが便利

スマホ用のクリーニングアイテムとしてはコロコロクリーナーもおすすめです。素材の粘着性によって、画面についている汚れをしっかりと除去してくれます。

また、普通のコロコロのように使い切りタイプではなく、洗って再度使えるものなのでエコで経済的なのも魅力的です。

以下のものがおすすめで、小さくてかわいらしい点もGoodとなります。

viewing 【大好評】洗って繰り返し使える 液晶画面 クリーニング コロコロ シリコン クリーナー eRoller (イーローラー)

5.防水仕様であれば水で丸洗いする

以上のようなスマホ用クリーニンググッズは多数ありますが、お金もかかるしいちいち使うのが面倒だという方もいるでしょう。

もっと身近なものですぐに掃除したいという場合には、スマホが防水仕様の場合に限り、水洗いをすることがおすすめとなります。

水で洗い流せば普通の汚れであればすぐに落ちてしまうものです。最後にタオルなどで拭けばピカピカになります。丸洗いできて簡単ですので、防水仕様のスマホであればおすすめの方法となります。

まとめ

以上がスマホの液晶ディスプレイの汚れを効果的に落とす方法となります。基本的にはスマホ専用のクリーニングアイテムを使うことがおすすめです。

普通のティッシュやハンカチでは落ちにくいですが、専用のアイテムを使えばべったりついた皮脂汚れもすっきり除去できます。

防水仕様であれば流水による丸洗いもおすすめです。ぜひ、自分のやりやすい方法でスマホの画面をきれいに掃除してみましょう。

なお、以下の記事ではスマホの画面の指紋や皮脂汚れを防ぐ方法を紹介していますので、ぜひ合わせて読んでみてください。

スマホのディスプレイに指紋や皮脂汚れが付着するのを防ぐ対策方法5選