穴を開けない!画鋲でポスターに傷を付けないで貼り付ける方法

ポスターを壁に貼る際には、しっかり固定するためにも画鋲を使うことが多いでしょう。しかし、カレンダーや好きなタレント・アイドルの大事なポスターには、なるべく傷を付けたくないものです。

「画鋲で貼り付けるのに、穴を開けないなんて無理!」と一見矛盾のように思えますが、ちょっとした工夫で簡単にポスターに穴・傷をつけないで画鋲で貼り付けることができる裏ワザがあります。

そこで、今回は画鋲で貼り付ける際に、ポスターを傷つけないで貼る方法について紹介します。ポスターを部屋に貼るという人はぜひ参考にしてください。それではどうぞ!

画鋲でポスターに傷を付けないで貼り付ける方法

STEP1.クリップをポスターの4隅につける

画鋲を使うけど、ポスターを傷つけないように貼るには、クリップを使います。クリップをポスターの角に付けていきます。

そして、ポスターの4隅すべてにクリップを付けていきます。

STEP2.クリップの隙間に画鋲を挿すだけ

以上のクリップの装着が完了したら、ポスターからはみ出ているクリップの隙間に画鋲を挿しこむだけとなります。

これも、4隅全てに行いましょう。

これで、見事ポスターに画鋲で穴を開けることなく、壁に貼り付けることができました。クリップでポスターはしっかりと固定されているので、ずれ落ちることはありません。これで、大切なポスターも傷つくことはなくなります。

まとめ

以上が、画鋲でポスターを貼り付ける際に、ポスターに穴・傷をつけない方法となります。画鋲を使うのに穴を開けないようにするというのは、一見不可能なように思えます。

しかし、クリップでちょっと工夫するだけで簡単にポスターに穴を開けずに固定することができるのです。簡単ですが、結構思いつきにくい方法です。とても便利なので、やってみるといいでしょう。

また、画鋲さえ壁に差し込むことができればどんなクリップでもいいので、配色を工夫したり、ポスターに合うような可愛らしいクリップにすることで、さらにポスターをおしゃれにすることもできます。

色々と工夫できる方法なので、自分なりにおしゃれにしてみるのもOKです。なお、以下の動画ではこの裏ワザのやり方を詳しく紹介していますので、ぜひご覧になってください。