超かっこいい!絶対にモテる・ウケる宴会芸でのマジック・手品8選

超かっこいい!絶対にモテる・ウケる宴会芸でのマジック・手品8選

宴会での一発芸では、みんなをアッと驚かせたいと考えますよね。あわよくば、かっこいい芸を見せてモテたいですよね。

そんなあなたにおすすめなのがマジック・手品になります。宴会芸の定番であり、うまくやればとても不思議に見えるものなので、多くの方にウケること間違いなしです。

そこで、この記事ではモテる宴会芸のマジック・手品について紹介します。どれも簡単にできますが、うまくやることでインパクトのある手品になります。動画を中心に紹介するので、それを見て練習してみてください。それではどうぞ!

絶対にモテる・ウケる宴会芸でのマジック・手品8選

1.相手が選んだカードを当てるマジック

まずは、相手に好きなトランプを選ばせ、そのカードを当てるというマジックです。定番中の定番の手品ですね。余興としてまずやってみるといいでしょう。

タネはとても簡単で、トランプの図柄の向きを合わせておくだけです。そして、相手が選んだトランプを逆さまに山札に戻すことで、シャッフルしても逆さまになっているのが選んだカードというわけです。

2.空の紙袋からボトルを出すマジック

何も入っていない袋や帽子から、何かが出てくるというのも定番の手品ですよね。このマジックでは、空の紙袋からボトルが出てくるというものです。

このマジックは紙袋にあらかじめ細工をして置き、穴を開けておきます。それを裏にして見えないようにし、その穴から服で隠してあるボトルを取って、あたかも袋から出てきたように見せるマジックです。非常に簡単ですが、うまくやればみんなを驚かせられるでしょう。

3.紙の100円玉を本物に変えるマジック

何かの絵や作り物を本物に変えてしまうというマジックも、テレビなんかでよく見るでしょう。この動画では、紙の100円玉を本物の100円玉に変えてしまうというマジックを紹介しています。

この手品も仕掛けはとても簡単です。紙の100円玉を包む紙の裏側に、本物の100円玉を包んでいる紙を張り付けるだけです。そして、開く際には本物の100円玉を包んでいる紙を開封するというものです。

うまく振りながらひっくり返すようにするところがポイントなので、ばれないように見せることができるまで練習するといいでしょう。

4.選んだカードを針で刺して当てるマジック

マジシャンが、観客が選んだカードをナイフで刺して当てるなんてマジックもよく見ますよね。宴会ではナイフを使うのは危ないので、それを針でやろうというのが以下のマジックです。

これは、相手に選ばせるカードを2枚用意しておき、その1枚を針で突き刺す新聞紙にあらかじめ張り付けておくという仕掛けですね。

タネを知ってしまえばとても簡単ですが、わからないと針で突き刺すというインパクトもあって、かなりの驚きを与えられるはずです。アイスピック等でできるので、おすすめになります。

5.マッチが跳ねるマジック

これは、相手の手に乗せたマッチに、自分が持っているマッチを近づけると、勢いよく跳ね上がるというマジックです。

この手品のタネは、単に自分のマッチで相手のマッチを弾くだけです。子どもだましのように思えますが、先端に触れる瞬間にうまく弾くことで、マッチが何かの斥力で跳ね上がったように錯覚させることができますよ。

6.大量のトランプが磁石のように手に張り付くマジック

机の上に広がっている大量のトランプに手のひらを当てると、まるで手が磁石になったようにトランプが張り付くというものです。

これは、一番下のトランプに穴を開けて持ち手を作っておきます。それを指で挟み、持ち手のあるトランプで他のカードを支えて浮かせるようにするという仕掛けです。

うまくやらないと他のカードが滑り落ちてしまうため、練習が必要ですが、マスターすれば観客をアっと言わせることができますよ。

7.カードを火であぶって当てるマジック

相手が選ばせたカードを当てるというマジックで、その当て方は実にいろんな種類のものがありますが、このマジックでは火であぶって当てるという方法を紹介します。マッチであぶった後に、1つだけ燃えているカードがあり、それが相手の選んだものであるというマジックです。

これも、あらかじめ仕込んでおく系のマジックです。相手に選ばせるカードを2枚用意し、そのうちの1枚はあらかじめ燃やしておきます。こうすれば、あたかも燃えたように見せることができます。

ポイントは、選ばせたいカードをばれないように選ばせるということですね。そこさえうまく練習すればOKです。あと、火を使いますので、注意するようにしてください。

8.水が一瞬で氷に変わるマジック

水が氷になるには、低い温度でしばらく冷やさなければいけませんが、このマジックでは一瞬で氷を作ることができるんです。カップに水を入れておまじないをすると、それが氷になっているというものです。

このマジックもあらかじめ仕掛けておく必要があります。カップの中にタオルと氷を入れておき、その状態で水を入れます。そうすると、タオルが水を吸い込むので、出てくるのは氷だけになります。

マジックの最中にカップの中を見られないようにすることがコツです。飲みの席で氷が欲しいなんて場合にやるといいですよ。

まとめ

以上が、宴会でウケること間違いなしのマジックになります。どれも大掛かりな準備は必要のないもので、即興でできるものもあるので、宴会芸におすすめです。

シンプルですがうまく見せることで、みんなを驚かせることができるでしょう。ぜひ気に入ったものを練習してマスターしてみてください。

なお、以下ではほかにもおすすめのマジックをたくさんを紹介していますので、ぜひ合わせて読んでみてください。