ソシャゲの廃課金!スマホゲームに課金しまくる人の心理や理由5選

突然ですが、スマホのソーシャルゲームは好きですか?パズドラやモンスト、黒猫のウィズやグラブルなど、いろんな大ヒットゲームがあります。

そんなソシャゲは適度に楽しんでいるという方もいると思いますが、中には何十万、何百万もゲームに課金してしまう人もいるのです。

通称「廃課金」とも言われますが、普通の人からしてみればなんでそんなにお金をかけるのかわからないと思います。そこで、この記事ではスマホゲームに課金しまくる廃課金ユーザーの心理や理由を紹介します。それではどうぞ!

スマホゲームに課金しまくる人の心理や理由5選

1.承認欲求が強い

スマホゲームの中で課金しまくって強くなると、そのゲームの中ではかなりの有名人になります。そのもてはやされる快感を求め、ゲームに課金し続ける人が多いです。

つまり、承認欲求の強さが課金をやめられない原因となっています。承認欲求の強い人は、一度でも羨ましがられたり憧れられたりすると、それをキープしようとするのです。

有名になってしまったプレッシャーもあるのでしょう。少しでも自分の地位を崩すまいと、課金しては強化を繰り返すようになります。

2.負けず嫌い

上記の承認欲求はスマホの廃課金に多い理由と考えられますが、それと同時に負けず嫌いであるという心理も廃課金ユーザーには多いでしょう。

スマホのソーシャルゲームはいろんな人がプレイしています。誰よりも早く最新クエストを攻略し、誰よりも早く新キャラを獲得したいと、他のユーザーには負けまいと負けず嫌いの方は考えます。

また、他のユーザーと競争や対戦をし、ランキングで評価されるというゲームも多いです。そのランキングでも他のユーザーに勝ちたいという負けず嫌いの心理が働きます。

その結果、誰よりも強くなることを目指して課金をしまくるようになります。いわば、ゲームに熱くなってしまっている状態と言えるでしょう。

3.完璧主義

ソシャゲには、いろんなクエストやキャラが存在します。そして、ゲームをやり込むからこそ、そのすべてを攻略したいと考える人もいるでしょう。

全てのクエストをクリアし、すべてのキャラを集めたい。このような完璧主義に陥ることで、そのゲームへ課金をしてしまうのです。

課金をした方がガチャを何回でも回せますし、期間限定のキャラも手に入れることができますからね。しかし、すべてをクリアした後には、何も残らないということになりかねませんけどね。

4.惰性で続けている

基本的には、ソシャゲの課金はデータいう形のないものにお金を費やしています。そのゲームをプレイし続けるからこそ価値が生まれるもので、ゲームをやめてしまえば一気に無意味になってしまいます。

そのため、お金を無駄にしまいと、一度課金した人はなかなかゲームをやめることができません。つまり、惰性でゲームを続けることになります。

そして、一度課金をしたことで、その後はずっと無課金というわけにはいかないでしょう。課金も惰性で続けるようになり、気が付けば大量課金してしまうなんてことになります。

5.コラボ企画のアニメや漫画が好きだから

人気のソシャゲだと、いろんなアニメや漫画とのコラボイベントをリリースしているところも多いです。

そのコラボしたアニメや漫画のキャラは、そのソシャゲ内のキャラとして登場します。そして、そのアニメ・漫画のファンであれば、そのキャラは喉から手が出るほど欲しくなるでしょう。

そのために、課金をするようになります。このタイプは継続的な課金はしなくとも、一時的に大量課金に陥ってしまいます。

まとめ

以上、スマホのソシャゲに課金しまくる人の心理や理由になります。主なものとしては、承認欲求や負けず嫌い、完璧主義などの考え方が原因でしょう。

また、ちょっと課金をしたことでやめられなくなり、惰性で続けている人や、コラボ企画をきっかけに大量課金をする人もいます。

まあ、課金をするかどうかは本人の自由ですし、それで満足できればそれでいいです。しかし、大量課金はやはりデメリットが多いので、ほどほどするべきでしょう。

以下の記事では、課金のデメリットや課金の防止対策を紹介していますので、ぜひ合わせて読んでみてください。