復縁は何度でも失敗していい!失敗は復縁成功のために必要である

復縁は何度でも失敗していい!失敗は復縁成功のために必要である

あなたは、元カレとの復縁でミスや失敗をしてしまったことについて悩んではいませんか? 冷却期間中に連絡してしまったり、復縁の意図を見せてしまったり、ちょっとした発言で彼を傷つけてしまったりと、色んな失敗があるでしょう。

そして、そのような失敗をしたことで、「もう復縁は無理だ…」とあきらめかけてはいませんか? しかし、そこであきらめてはいけません。なぜならば、復縁は何度でも失敗してもいいものだからです。

そこで、この記事では「復縁は何度失敗しても大丈夫」ということについて述べてみたいと思います。失敗をしてしまっても、それから挽回できるチャンスはいくらでもあります。むしろ、失敗があることで復縁成功につながりますよ。

失敗のない復縁はあり得ない

さて、そもそも復縁でちょっと失敗したくらいでくよくよ悩む必要はありません。なぜならば、復縁には失敗が付き物だからです。

復縁は恋愛における部類の中ではとても難しいものです。元カレに嫌われている事情もありますし、あなたと彼が以前付き合っていたという関係性も、普通の恋愛に比べて特異なものとなります。

そのため、彼との復縁をするためには、「冷却期間」「別れの原因の分析」「復縁の意図を見せない」など、それ特有のアプローチが必要になり、その特異性が復縁を難しくしています。さらに、あなたの気持ちのコントロールや、基本的な復縁とは違うイレギュラーな状況での対応なども復縁を難しくしている要因となります。

他にも復縁を難しくしている要因はたくさんあります。その困難をミスなく完璧に乗り越えることなど不可能です。復縁は難しいからこそ失敗が付き物であり、失敗のない復縁はあり得ないのです。

復縁活動におけるミスや失敗をするのはあなただけではありません。おそらく、9割以上の人が何かしらのミスをしてしまうでしょう。それが復縁に取り組むということであり、ミスや失敗は1つの通過儀礼のようなものとして考えておくといいでしょう。そのため、最初にも述べたように、深く悩む必要はありません。

ちょっとミスしても、またやり直せばいいだけ

では、ミスをしてしまったらどうすればいいでしょうか。 それはとても簡単なことです。ミスや失敗をすれば、復縁のゴールからは遠ざかるようになってしまいます。そうであれば、ゴールへ近づくためにも、その遠ざかってしまった地点から、またやり直せばいいだけです。

メールで嫌われたならば再度冷却期間を置きます。彼を傷つけてしまったのであれば、また仲を深めていくようにします。自分磨きが足りなければ、さらに成長するために磨きをかけていきましょう。

復縁に取り組む過程で失敗したからと言って、今後一切、復縁の成功確率が0%になるというわけではありません。ミスをすれば成功確率は下がりますが、また100%のゴールへ近づくように復縁に取り組んでいけばいいだけです。

だからこそ、復縁は何度失敗してもいいのです。そこから這い上がるように努力すれば、いくらでも挽回できるチャンスはあります。

あなたには今までの積み重ねがあるはず

そもそも、しっかりと復縁に取り組んできたのであれば、ミスをしても挽回できるチャンスはさらに増えることになります。なぜならば、あなたには今までの努力の積み重ねがあるからです。

あなたは最初の頃よりレベルアップしている

あなたは復縁に取り組むにあたって、たくさんの努力をしてきたことでしょう。その努力によって、あなたは最初の頃よりも確実にレベルアップしているはずです。特に、「自分磨き」の成果が顕著に表れていることでしょう。

自分磨きに真面目に取り組んできたのであれば、外面・内面ともに、彼と別れたときから大きくグレードアップしているはずです。そのステータスの向上は、あなたのイメージアップに必ずつながっているはずです。自分磨きによる成長、その成長によるイメージアップが今までの積み重ねとなります。

その積み重ねがあることで、ちょっとミスしたからと言っても、別れた直後のように彼にひどく嫌われるというわけではありません。例えば、大好きな食べ物の味付けがちょっと変になったからと言って、すぐに嫌いにはなりませんよね。

あなたの10点のイメージが0点になったというわけではなく、7点くらいになるという感じです。そうであれば、今後は失敗しないようにすれば、十分に挽回できることは可能です。

彼との関係性もゼロ地点からのリスタートではない

積み重ねはあなたのステータスだけではありません。彼とあなたの関係性にもあります。あなたと彼は最初は犬猿の仲であったでしょうが、復縁を進めていくうちに徐々に仲の良さを深めていくことになります。

そして、あなたが失敗をして彼に避けられるようになってしまいました。それでも、最初の頃のような超険悪な関係に戻ることはありません。今までの深まった関係性の積み重ねがあるからです。

悪いイメージを持たれたからと言って、絶交されるとは限りません。これはどんな人間関係にも当てはまることです。あなたも、仲のいい友達に嫌なことをされたからと言って、すぐに関わりを絶つようなことはしないはずです。

あなたが彼と良い仲を深められていたのであれば、少し溝が生まれてしまったくらいです。今後はその溝が広がらないように気を付けて関わっていけば、また彼との仲を深められるようになるはずです。復縁初期のようなひどく警戒心を持たれている頃よりかは、仲を修復していくことは簡単なものでしょう。

復縁で失敗したときはそれを教訓として活かそう

このように、あなたが今まで復縁のためにしてきたことの積み重ねがあるからこそ、復縁で失敗をしてもやり直しはいくらでも効くことになります。そして、やり直しをうまく行うためには、失敗にきちんと向き合うということが重要です。

マイナスイメージは必ず払拭できる

失敗を繰り返さなければマイナスイメージは必ず払拭できるものです。なぜならば、人の心は私たちが思う以上に揺らぎやすいものだからです。

たとえば、いつも買っていたりんごがとてもまずくなったとしましょう。そうすれば、あなたはそのりんごを嫌うようになり、今後は買わなくなるはずです。しかし、そのまずさが改良され、さらに以前より美味しくなったらどうでしょうか。おそらく、あなたはまたそのりんごをリピートするはずです。

このように、人の物に対するイメージはその状態によってすぐに変化してしまうものです。これは人に対する印象にも当てはまります。

あなたがいくら彼にマイナスイメージを抱かれていても、あなたが大きくイメージアップすれば、彼はあなたに好印象を抱くようになります。これは復縁の基本であり、ここに成功のチャンスがあります。

失敗を反省して繰り返さないようにしよう

あなたが犯した失敗によるマイナスイメージを払しょくさせるには、あなたがそれをもう二度と繰り返さないようにすることが必要です。そのためには、その失敗をきちんと反省・改善するようにしてください。

そうすれば、彼には今後マイナスイメージを与えることはなくなります。彼があなたを見直すようになり、復縁活動が失敗前の地点まで戻るのも、後は時間の問題となるでしょう。

失敗は復縁成功のチャンスであり必要不可欠なもの

逆説的なように思えますが、実は失敗は復縁成功のチャンスもなりえます。なぜならば、自分のやってしまったことが失敗するものだとわかるきっかけになるからです。

その失敗を教訓として反省すれば、あなたは確実に成長することができます。単なる成長ではなく、復縁をプラスの方向へと向かわせる成長です。その成長を見た彼は、必ずやあなたを見直してくれるはずです。

冒頭でも述べたように、復縁には失敗が付き物です。したがって、復縁とは、「失敗をせずに完璧にこなす」というものではなく、「障害を乗り越えてゴールにたどり着く」というものであると言えます。つまり、失敗(障害)を乗り越えなければ、ゴールにたどり着けないものです。

したがって、失敗という壁にぶち当たるほど、復縁のゴールは近づくようになるといえるでしょう。その失敗をチャンスにして、あなたの成長の糧にすることで、復縁のゴールへと一歩進むことができます。

このように、失敗は憂うものではありません。あなたの成長と復縁成功の材料になるものなので、くよくよ悩んでいる暇があれば、反省と改善に精を尽くしてください。それができる者だけが、復縁を成功させることができようになります。

復縁を成功させるには、無料メール相談を活用しよう

しかし、やはり元カレとの復縁は自力では困難を極めるものです。そこで、できるだけ成功率を高めるために、「復縁の無料メール相談」の利用がおすすめです。

相談に乗ってくれる方は、10年以上のカウンセリング実績を誇る復縁セラピスト、小野田ゆうこ先生です。

一人ひとりの悩みに合わせて個別にアドバイスしてくれるので、あなたと彼との関係にピッタリの復縁方法がわかります。

  • 相談実績10万人以上
  • 48時間以内にメール返信
  • 初回相談無料
  • 1回のみの相談もOK

実績の確かな復縁セラピストからアドバイスをもらえるので、あなたと彼の復縁の成功確率をグッと上げることが可能です。

あなたが元カレと復縁したいのであれば、ぜひ利用してほしい相談サポートです。最愛の彼と復縁できれば、毎日がハッピーになり、最高に幸せな日々を取り戻すことができますよ。

【公式サイトはこちら】復縁の無料メール相談