復縁したい元カレに優しくしているはずなのに、なぜ避けられてしまうのか?

「復縁したい元カレのことをいつも気遣って関わっているはずなのに、なぜかさらに避けられるようになってしまった…」と悩んではいませんか?

復縁では、彼があなたとの関わりの中で満足を抱き、好印象を持ってもらうようにすることが大切です。「気遣い」「優しさ」もそのためにはとても重要であり、あなたを見直してくれるきっかけにもなるはずです。

しかし、なぜそれでも避けられてしまうのでしょうか。そこで、この記事ではその原因やどうふるまうべきかについて言及してみます。もし、悩んでいる方がいればぜひ参考にしてください。

あなたの優しさは本当の優しさですか?

なぜ、あなたが彼に優しくしているのに、好印象を持ってもらえないのか? その答えは一言で言ってしまえばとても簡単なものです。それは、「あなたの優しさが本当の優しさではない」からです。

あなたが彼に優しくしています。それは紛れもない事実です。しかし、それはあなたから見た優しさであり、彼にとっては優しさになっているでしょうか?

彼にとってもうれしい気遣いであれば、それは優しさとして受け入れてもらえ、あなたは彼に好印象を抱いてもらえるでしょう。しかし、避けられたり嫌われたりしている以上、彼にとっては「優しさ」として受け入れてもらえていないということになります。

あなたは優しくしているつもりなのに、彼にとってはそうではないというすれ違いが、あなたの復縁が進展しない原因になっているのです。

過度な気遣いはとても迷惑に感じる

では、なぜあなたの優しさが彼にとっての優しさになっていないのか? それは、あなたの気遣いが迷惑な気遣いになっているからだと考えられます。

ここで、少し考えてみましょう。もし、あなたが誰かから常に優しくされたらどう感じるでしょうか。

  • いつも食事をおごってもらえる
  • いつも荷物を持ってもらえる
  • 色んなものを毎日くれる
  • 断っても「大丈夫だから」と言われる

おそらく、最初は「すごい良い人だな」と思うでしょう。しかし、これが頻繁に繰り返されると、あなたはとても申し訳ない気持ちになるはずです。

その申し訳なさから、あなたはその人と関わることに気を重くします。最終的には、迷惑に感じるようになるはずです。「うざい」「しつこい」「うっとうしい」というマイナスな感情が出てくることでしょう。

また、他人からの気遣いは、それを無駄にしないようにするのが普通です。そのため、その気遣いが必要以上であると、逆に苦痛でしかありません。

例えば、もう食べきれないのにどんどん食事を勧められるということは、誰もが苦痛に感じるはずです。「接客」も迷惑な気遣いの代表例です。特に迷ってもいないのに声をかけられることは、迷惑に感じる方が多いでしょう。

このように、過度な気遣いは優しさとしては受け入れてもらえず、むしろ迷惑に思われてしまうのです。

あなたの気遣いも過度になってはいませんか?

このように、あなたの気遣いも過度なものになってはいないでしょうか。だからこそ、彼に迷惑な気遣いだと感じられて、避けられているのではないでしょうか。では、具体的にどのような気遣いが過度なものか見ていきましょう。

彼を持ち上げすぎてはいませんか?

復縁では彼を持ち上げて褒めたりすることはとても重要です。そうすることで、彼は気分が良くなって、褒めてくれるあなたに好印象を抱いてくれます。また、疲れているときには癒しを与えたり、デートのときには気遣いをしてあげることで、あなたのイメージはさらにアップするでしょう。

しかし、それも過度なものになると逆効果です。

  • 彼とメール・会話するたびに褒め言葉ばかり言う
  • 疲れている彼に気遣いの言葉ばかりかける
  • デートでは彼ができることをあなたがすべてやってしまう

このように、彼をまるで王様のように持ち上げてしまうと、それは迷惑な気遣いになってしまいます。その結果、彼はあなたに以下のような悪いイメージを抱くようになります。

  • うざい
  • うっとうしい
  • 気が重い
  • だるい

これでは、復縁が進展しないのは当然です。気遣いは普通はポジティブなイメージを抱かれるものですが、それも度を過ぎてしまえばネガティブなイメージのきっかけとなってしまいます。

彼と恋人気分ではいませんか?

さて、あなたは前に付き合っていたときのように彼に接してはいないでしょうか? もし、そうであれば、今すぐに考え方を改めましょう。別れたのであれば、あなたと彼はすでに赤の他人です。恋人気分でいることはNGです。

恋人気分で気遣いをかけると、彼は確実に迷惑に思ってしまいます。なぜならば、親しくもない他人から、まるで家族のような気遣いをかけられるからです。

彼の些細なことやプライベートなことまで踏み込んだ気遣いは、大好きな彼女からのものであれば彼もうれしいでしょう。しかし、他人の関係のあなたからそのような気遣いをされれば、「お前は俺のなんだよ!?」という印象を抱かれてしまいます。

元カノで以前付き合っていたことがあるからこそ、まるで恋人のような気遣いに陥ってしまうケースは多いです。しかし、それは復縁の障害となってしまいます。もしも、あなたが彼と付き合っていたときのように気遣いをしているならば、それはすぐにやめるようにしてください。

彼の下手に出過ぎてはいませんか?

先ほど、「持ち上げることはNG」であると述べましたが、それと真逆の方向である「下手に出過ぎる」ということもNGな気遣いとなります。これは、復縁においてはやってしまいがちなタブー行為です。

下手に出過ぎた気遣いの例としては、

  • 常に顔色をうかがう
  • ちょっとしたことで「ごめんね」を言う

などが当てはまります。

これらは、彼のためを思ってやっているということはとてもわかります。しかし、彼にとってはうっとうしい迷惑でしかないのです。顔色を常にうかがわれるということは、誰もがやりづらいと感じることでしょう。逆に、彼の方があなたに気を遣ってしまいます。

また、「ごめんね」はとてもやってしまいがちなケースですがNGです。急にメールをしたから、返信が遅かったから、彼が仕事終わりだからと、何でもかんでも「ごめんね」というフレーズを使うと、彼は迷惑に思えてしまいます。そんなに気にすることでもないのに、謝られると気が重くなってしまいます。

復縁はあなたが後手に回るという形になるでしょうが、それでも下手に出過ぎることは、彼の気を重くさせてしまう原因になります。結果的にあなたにネガティブイメージを抱くようになってしまうので、要注意しておいてください。

好印象を持ってもらうには、「適度な気遣い」が大切

さて、過度な気遣いは彼にとっては迷惑になってしまうということをご理解いただけたでしょうか。あなたが優しくしているのに彼に嫌われてしまうのは、迷惑で過度な気遣いが原因となります。

では、どのような気遣いをすればいいのでしょうか? 上手な気遣いとしては、「適度な気遣い」を心がけるようにしてください。

  • 持ち上げすぎない
  • 恋人気分ではない
  • 下手に出過ぎていない

これらの過度な気遣いの特徴とは真逆の気遣いが、適度な気遣いになります。「必要以上でも以下でもない、されればうれしい良い気遣い」を心がけてみましょう。そうすれば、彼もあなたに好印象を抱くようになるはずです。

適度な気遣いをするためのポイント

では、適度な気遣いはどうすればできるのでしょうか。そのポイントを見ていきましょう。

復縁のためではなく、彼のためを思って気遣いをする

まず1つ目として、彼のためを思う気遣いをするということを心がけるようにしてください。おそらく、あなたが彼に優しくしたりするのは、彼に好印象を抱いてもらいたいからでしょう。つまり、それはあなたの復縁したいという都合が優先となっています。

しかし、復縁ではあなたの都合を優先することはタブーです。彼のペースや都合に合わせるということが必要であり、あなたの都合で気遣いをした結果、彼にとってはいらぬ迷惑になってしまう可能性があります。

そこで、気遣いも彼のペースに合わせたものをしましょう。つまり、彼のためを思う気遣いです。復縁のためではなく、彼の幸せを思うということが正しい気遣いになります。それができれば、復縁を目的にしなくとも復縁のゴールへと近づくことができます。

復縁の成功のためには彼と対等の関係で接することが必須

そして、もう1つポイントがあります。それは、彼と対等の関係で接するということです。恋人気分や下手に出過ぎているということは、彼との対等な関係性を築くことができていません。あなたと彼が思うそれぞれの関係性に食い違いが出てることになるので、うまくいかないのです。

そこで、友達ならば友達、さらに親しくなれば親しい友達というように、彼との現在の関係性に合わせた接し方・アプローチを心がけるようにしてください。友達からは友達としてふさわしい気遣い、恋人からは恋人としてふさわしい気遣いをもらうことが、一番ありがたいはずです。それが適度な気遣いとなります。

このように、あなたも彼と関わる中で対等な関係を意識した気遣いができれば、今現在の関係性に最適で必要なだけの気遣いを彼に与えることができます。それは、過度でもなく不十分でもなく、彼にとって適度な気遣いになるはずです。

本当の優しさは「適度な気遣い」によって生まれる

さて、最後になりますが、ここまで読んだあなたは、あなたの気遣いが本当の優しさにはなっていないということが分かったと思います。いくら気遣いとは言っても、それが彼に受け入れられないのであれば、「優しさ」にはなりません。むしろ、「いじわる」ということになります。

気遣いにおける本当の優しさとは、適度な気遣いのことを言うのです。この点をしっかりと忘れないようにしてください。上述したポイントの通りに、彼のためを思い、対等な立場からの気遣いをしてみてください。

そうすれば、彼にとってうれしい気遣いができ、あなたの気遣いは優しさとして受け入れられるはずです。そうなれば、復縁はワンステップ進展することになるはずですよ。

復縁を成功させるには、無料メール相談を活用しよう

しかし、やはり元カレとの復縁は自力では困難を極めるものです。そこで、できるだけ成功率を高めるために、「復縁の無料メール相談」の利用がおすすめです。

相談に乗ってくれる方は、10年以上のカウンセリング実績を誇る復縁セラピスト、小野田ゆうこ先生です。

一人ひとりの悩みに合わせて個別にアドバイスしてくれるので、あなたと彼との関係にピッタリの復縁方法がわかります。

  • 相談実績10万人以上
  • 48時間以内にメール返信
  • 初回相談無料
  • 1回のみの相談もOK

実績の確かな復縁セラピストからアドバイスをもらえるので、あなたと彼の復縁の成功確率をグッと上げることが可能です。

あなたが元カレと復縁したいのであれば、ぜひ利用してほしい相談サポートです。最愛の彼と復縁できれば、毎日がハッピーになり、最高に幸せな日々を取り戻すことができますよ。

【公式サイトはこちら】復縁の無料メール相談