プライドが高い性格を直したい!そんな方におすすめの直すコツや克服方法8選

プライドが高い性格を直したい!そんな方におすすめの直すコツや克服方法8選

 プライドが高い性格だと、そのプライドを基準にして動いてしまうこともあり、周囲に迷惑をかけがちです。

そんなプライドが高い性格がゆえ、周りから敬遠されてしまったり、自分のことが嫌いになったりしてしまう方も多いと思います。

そんなデメリットにしかない性格は何とかして直したいものですよね。そこで、この記事ではプライドが高い性格の直し方のコツや克服方法を紹介します。

自分自身のプライドが高い性格に悩みを抱えており、それを改善したいと考えている方は、ぜひ参考にしてください。それではどうぞ!

プライドが高い性格を直したい方におすすめの直すコツや克服方法8選

1.周りの話を素直に聞く努力をする

プライドが高いと自分の価値観を優先しがちです。それゆえ、他人に考えを押し付けたり、自分は偉い・正しいのだからと主張して、頑固で自己中な性格になってしまいます。

そこで、まずは自分が話すよりも人の意見を聞く側になりましょう。自分のプライドを優先し、自分の意見を一方的に押し付けるのはNGです。

人の意見を聞くことでいろいろな価値観を知ることができますし、自分の価値観を見直すきっかけにもなるものです。そうすることで、自分の本来のレベルや立場を理解することができます。

2.自分と他人は違う人間だと理解し、比較する癖をやめる

プライドが高い人は、その誇りを持っている部分に関して、すぐに人と比較してしまう癖があるでしょう。

常に他人との優劣を気にし、勝てば優越感に浸り、負ければ嫉妬に走るようになります。どちらに転んでも、そのプライドをより強固なものにしてしまいます。

そこで、自分と他人は違う人間だと理解し、比較する癖をやめましょう。人はそれぞれオンリーワンであり、単なる勝ち負けたあなたのプライドだけを基準に良し悪しを決められるものではありません。

他人との競争をやめれば、プライドの高さゆえに意固地になってしまう性格はやわらぎ、自分のプライドを押し付けることのない大らかな性格になれるはずです。

3.他人の良いところを見つけてみる

プライドが高いと、自分の良さばかりにこだわり、他人の良い部分を見ることができないはずです。そうなれば、自分のプライドにこだわり続けるだけの悪循環に放り込まれてしまいます。

そこで、他人の良いところに積極的に目を向けるようにしてみてください。世の中には様々なタイプの人がいます。悪いところばかりの人にも、何かしら良い部分もあるものです。

そんなところを意識的に気づくようにし、尊重し、可能であれば言葉にして褒めてあげるようにしましょう。

他人の良いところ見つける際には、プライドの高さゆえにその基準も高くなりがちですが、その部分も寛容になって、少しでもプラスであれば評価するようにしてみてください。

そうすることで、他人についてしっかりと認めることができ、そんな他人と同じように、自分にも悪い部分もあればいい部分もあると意識できるようになるはずです。

結果、自分の良さのみに執着している強いプライドをなくすことができ、多様性を認めることができる性格になれるでしょう。他人を認めていい部分を褒めれば感謝されることもあり、とても気持ちいいものですよ。

4.プライドが高くない人と積極的に関わる

プライドが高い性格を直したい方は、プライドが高くない人と積極的に関わる方法もおすすめになります。

プライドが高くない人は、しっかりと自分のレベルをわきまえたうえで行動や発言をできる人です。

そんな人と一緒に行動することで、プライドが高い自分自身の愚かさを見直す機会になりますし、プライドにこだわらない生き方というのも理解できるきっかけになるはずです。

5.自分を客観的に見る

自分を客観的な視点から観察してみることも、プライドが高い性格を直すためには効果的になります。

プライドが高いと、自分の考えや利益をとにかく優先しがちなので、自分を主観的にしかとらえることができず、すべて自分のプライドに沿ったもので正しいとしか思えることができません。

しかし、自分を客観的に見れば、いかにその行動が哀れで恥ずかしいものかどうか気づくことができるでしょう。

どうでもいいことにこだわっていた。それによって周りに迷惑をかけていた。何よりもそれに気づけず、自分勝手にふるまっている自分がいた。自分のイメージについて勘違いしていた。

プライドが高いがゆえに自分のダメさが浮き彫りになるはずです。そうなれば、そんな恥の原因であるプライドは即座に切り捨てることができるはずです。

6.プライドが高い部分を他人に指摘してもらう

自分を客観的に見ても、プライドが高いことによる自分自身の愚かさに気づくことができない場合もあるでしょう。

そんなときには、他人にプライドが高い部分を指摘してもらいましょう。「私ってどんなところにプライドが高い?それでどんな悪影響がある?」なんて、ダイレクトに質問してみてください。

こんな質問はあなたのプライドが許せないと思いますが、プライドが高い性格を直すためには必要なことになります。

そして、指摘された部分について、高いプライドを持つことをやめるように努力しましょう。そうすれば、自然とその性格は改善されるようになります。

7.自分の間違いを認めるようにする

プライドが高いと、その誇りを高く持っている部分については、常に完璧を求めてしまうはずです。その結果、自分の非を認められなくなっている方も多いでしょう。

そこで、自分の明らかな間違いは、素直に認めるように努力してください。自分のミスを認めないことにこだわり続ければ、その外殻である高すぎるプライドは自分からは離れません。

自分の間違いを認めることで、初めて寛容になれます。ミスをすれば後で修正すればいいだけのことです。それに気づけさえすれば、それまで保ってきたプライドなんかどうでもよくなってしまうはずです。

8.コンプレックスにはしっかり向き合う

プライドが高い性格は、コンプレックスが起因になっていることもあります。その弱さを隠したい・認めたくないがために、そのコンプレックスを否定する形で、別の部分でプライドを高くしてしまっているのです。

そんな考え方は、周囲との亀裂を生んでしまうもので、プライドが高い性格で悩みやすい要因になってしまうでしょう。

そこで、コンプレックスからプライドが高くなってしまっている方は、そのコンプレックスについてしっかりと向き合うようにしてみてください。自分の1つとして認めるのもよし、改善するように努力するのもよし。

そうすることでコンプレックスの否定からくるプライドは次第に弱くなっていくはずです。結局は意地を張っているだけですので、その根本たる要因に向き合うようにすることが大切ですよ。

まとめ

以上、プライドが高い性格を直すコツ・克服方法でした。とにかく、プライドが高い方は視野が非常に狭くなっています。

そのため、他人のいい部分を認めたり、自分自身を客観的に見つめなおしたり、間違いやコンプレックスを素直に認めたりしてみてください。

高いプライドは結局は頑固なこだわりや執着から来ているものです。あらゆるものについて、いろんな考え方や方法があると多様性を認めることが重要です。

それさえできれば、強いプライドは徐々に弱まっていくでしょう。寛容な性格に変化することができ、意地っ張りとも言えるプライドが高い性格は直すことができるはずですよ。