ナルシストな女性の特徴10選。見ていると哀れで痛々しい…

ナルシストな女性の特徴10選。見ていると哀れで痛々しい…

「ナルシストな男は気持ち悪い!」なんてよく言われますが、ナルシストは別に男性に限ったものでもありません。

性別問わず、女性にだってかなりのナルシストもいるものです。では、そんなナルシストな女性は、どんなふるまいや性格なのでしょうか。

この記事では、ナルシストな女性にあるあるな特徴について紹介します。興味のある方は、ぜひ最後まで読んでみてください。それではどうぞ!

ナルシストな女性の特徴10選

1.鏡で頻繁に自分の姿を確認する

自分のことをかわいいと思っているナルシスト女は、鏡を見つけるとすぐに自分の容姿をチェックします。

街や仕事場、飲食店のトイレなど、鏡さえあれば自分の服装・髪形・メイクなどをいち早くチェックし、気にしていることが多いです。

手鏡や携帯の暗い画面で常に自分の顔を見ている女性ならば、それは100%のナルシストと言ってもいいでしょう。

2.自慢話やアピールが大好き

ナルシストな女性は、とにかく自分が大好きです。そのため自己評価が高い傾向にありますが、その好評価は自己満足だけでは飽き足らず、周囲にも求めるようになります。

その結果として、自慢話やアピールが大好きなんて特徴がみられます。勉強・仕事・メイク・ファッション・恋愛経歴など、なんでもかんでも自慢してくるでしょう。

他人に認められたいのと同時に、自分の話をするのも大好きなのです。武勇伝を語る自分に酔いしれている感じですね。

3.自撮りが好き

ナルシストな女性に一番多い特徴と言っていいのが、自撮りが大好きであることでしょう。

ナルシスト女はとにかく自分の美貌に惚れ込んでいます。そんな美しい自分自身をとにかく記録に残したいと思い、なりふり構わず自分にカメラを向けてパシャパシャを繰り返します。

自撮りした写真はSNSにアップしていいねを集めることに酔いしれたり、後で自分で見返して惚れ惚れとするのです。そうやって、「私ってなんて素晴らしいんでしょう!」とうぬぼれに浸っているのです。

4.写真はいつも同じ顔

ナルシストな女性は自分のキメ顔を熟知しています。なので、上述したようにパシャパシャ自撮りを撮りまくっても、なぜかすべて同じような表情の写真が多くなります。

どの角度で写れば一番きれいに撮れるか、どんな表情であれば一番かわいく見えるのか、研究に研究を重ねているのです。

自分の最高のキメ顔でないと満足できず、移りの悪い写真はすぐにデリートします。SNSで同じような表情の自撮りばかりしている人がいれば、それはナルシスト女と判断して間違いありません。

5.SNSが大好き

SNSは褒めて当たり前のような社交辞令のような場になっているのが実情ですが、お世辞でも褒められることはナルシスト女性にとってはとてもうれしいものです。

そのため、、FacebookやInstagramなどのSNSは、彼女たちのワンダーランドで、とても大好きな空間なのです。

上述したように、自撮りしたキメ顔写真はSNSにアップします。いかにキメ顔を載せるか、どれだけゴージャスな体験をしたか、また自分がどれほどステキに扱われたかなど、とにかく自分の賛美につながるものを投稿し続けます。

その結果として、フォロワーからポジティブないいね・コメントを集められれば、ナルシスト女性にとってはこの上ない快感を味わえるのです。

ナルシストだからこその過剰承認を満たせる場なので、SNSに過度に依存する傾向にもあるでしょう。しかし、結局は上辺だけのやり取りばかりなので、なんとも哀れに見えてしまいます。

6.携帯電話の待ち受けやSNSのアイコンが自分のキメ顔

携帯電話の待ち受け画面やSNSのアイコンを、わざわざ嫌な写真に設定する人はいません。普通なら、自分にとってお気に入りの写真に設定します。

たとえば、旅行で行った思い出の風景、アニメの好きなキャラクター、好きなアーティストやタレントの画像などが、好んで設定する写真になるはずです。

しかし、ナルシスト女にとって一番好きなものは自分自身です。だからこそ、最高にうまく撮れた自撮り写真を、スマホの待ち受け画面やSNSのアイコンにしている人も少なくありません。

複数人で撮ったものならまだしも、自分の顔だけ拡大されたものであれば、ナルシストの可能性大です。そして、自撮りであるならば、もうナルシストな女性として断定できるでしょう。

7.男性に対する理想・要求が多い

ナルシストな女性は、美しい自分を求めるあまり、理想が高くなりがちです。それは自分への理想だけではなく、外部にも高い理想を求めるようになります。

それゆえ、ナルシストな女性に見られる特徴として典型的なものが、男性に対する要求が多いというものです。

「中身も内面も揃っている私には、それなりのスペックの男性じゃないと釣り合わない」とでも思っているのか、恋愛や結婚についての男性に求める理想がとても高くなりがちです。

8.謎の上から目線

ナルシストな女性は、自分への過大評価から、自分の存在そのものが優れていると思っている人も多いです。そうなると、どんなことに関しても、他人より優位であると思い込むようになります。

そのため、地位的に下の人にはもちろん、同じくらいの人であっても、謎の上から目線の態度を連発するものです。

友達同士の会話では、ことあるごとに友達の意見を否定し、自分の意見を中心にしたアドバイスという名の見下し攻撃が始まります。

なにかチームを組む際には、リーダーになりたがるなんて傾向もみられるでしょう。こうやって自分が周囲よりも優位であることを自覚し、そんな格上として捉えられる自分に酔いしれているのです。

9.自意識過剰

ナルシスとな女性は、飲食店や買い物に行ったりすると、「知らない人と目がよく合う」とか「すごく見られてる」など、あたかも周囲から注目を浴びているような発言をします。

自分が人目を気にしているからこそ見られていると勘違いしているのですが、ナルシストな女性はそのことに気付きません。

ナルシストな女性は、自分自身の優れた美貌から、周りのみんなが自分を好きになると大きな勘違いをしているのです。つまり自意識過剰ですね。

たとえ彼女がいる男性でもです。みんなから好かれていると思っているので、馴れ馴れしく手を繋いだり、腕を組んだり、肩にもたれかかったり、そんな行動を誰にでも平気で行います。そうやって当たり前、許されるなんて考えているのでしょう。

10.ファッションがチャレンジャー

普通の人なら、ちょっと奇抜なカラーの洋服や、個性的なデザインの洋服は、「なんだか派手で着こなせる自信がない」と感じてしまうはずです。

しかし、ナルシスト女性は真逆です。自分が大好きで自信満々だからこそ、「どんな奇抜なファッションでも私は着こなせる!」と思っています。むしろ、着こなせることで、周囲から羨望を浴びることができるとも思っているのです。

それゆえ、ファッションがとてもチャレンジャーな傾向にあります。良いように言えば、自分のスタイルを貫き通すとも言えますが、やはり目立ちすぎで洋服に着られちゃっている感が出るものです。

しかし、それはそれで自己顕示欲の強いナルシスト女性は満足なのです。奇抜なファッションを着られる自分に酔いしれているし、周りからも注目を浴びることができますから。だからこそ、時期・場所問わず、派手なファッションをまとっている方が多いものです。

まとめ

以上がナルシストな女性の特徴になります。ナルシストな女性はとにかく自分が大好きなので、そうであるとわかる行動が顕著にみられるものです。

ことあるごとに自撮りをパシャパシャ行い、この上ない称賛を浴びることができるSNSが大好きで、目立つファッションを着こなすのも好む傾向にあります。そして、自分だけではなく、男性にも高い理想を求める傾向にもあるでしょう。

とにかく見た目や行動だけで、すぐに「この女性はナルシストだ!」とわかるものばかりです。もしも、あなたの周りにナルシスとな女性がいれば、ぜひチェックしてみてください。おそらくこれらの特徴にかなり当てはまっていることでしょう。