どんな基準で削除すればいい?スマホアプリの断捨離の方法やコツ6選

毎日決まったスマホアプリのチェックは欠かさないという方は多いと思います。ニュースアプリであったり、SNSだったり、ゲームであったり。

しかし、そのチェックで時間がもったいないとか、何だか疲れてしまうと悩んではいないでしょうか?もし、そのように感じているのならば、不要なスマホアプリは断捨離するべきです。

必要のないアプリや、自分に負担をかけてしまうアプリを削除することで、いろいろと楽になります。そこで、今回はスマホアプリの削除の方法やコツ、その基準などについて紹介します。それではどうぞ!

スマホアプリの断捨離の方法やコツ6選

1.使っていないアプリは削除

まずは、使っていないアプリを削除するようにしましょう。スマホユーザーには、前使っていたけどもう使わないアプリをそのままにしている人も多いでしょう。

しかし、それではアプリの一覧画面が見にくくなってしまいます。目当てのアプリを探しにくいなどのデメリットがあるので、使っていないアプリはアンインストールしましょう。

そして、今後も使わなくなったアプリは削除するようにする癖をつけましょう。そうすれば、スマホのアプリ一覧画面がすっきりして使いやすくなります。

2.時間ロスの原因となるアプリは削除

時間をロスしてしまうアプリも邪魔で不要なものです。たとえば、SNSやソーシャルゲームのアプリが例として挙げられます。

そんなことに時間を費やすのならば、もっと他の充実したことに時間を有効活用するべきです。アプリを使っているとあっという間に時間が過ぎてしまうなんて人は特に要注意です。

どのアプリで時間を無駄遣いしてしまうか確認して、それが絶対必要でなければ、さっさとアンインストールしてしまいましょう。

3.疲れてしまうアプリは削除

日々のチェックで体力・精神ともに疲れてしまうアプリもあるでしょう。SNSでのいいね・コメント返し、ゲームでの時間限定のクエストなど、義務感を感じて負担となってしまいます。SNS疲れなんかはその代表的な例です。

そのようなアプリも削除してしまいましょう。ゲームは生活において必要ありませんし、SNSもプライベートメインで使用しているならば削除しても問題はないです。

疲れると少しでも思ったアプリは削除するようにしてください。そのアプリから解放されることで、負担も減り、毎日を快適に過ごせるでしょう。

4.似た種類のアプリは1つだけに

アプリの種類によっても似たようなものはたくさんあります。それらを複数入れて、すべて使っているという人もいるでしょう。

  • ニュースアプリ
  • ゲーム
  • SNS
  • カメラ
  • クラウドストレージ

これら以外にも種類が多いアプリはたくさんありますが、複数種類の似たようなアプリは1つだけに絞るようにしましょう。

ニュースはあれとこれと、あともう一つチェックして、ゲームはあれをやった後にこれもやるなどと毎日繰り返していると、確実に疲弊することになります。

そのアプリでしかゲットできない情報などもありますが、同じ種類のものを複数使っていれば手間がかかるだけなので、1つだけにしましょう。

5.使用頻度の少ないアプリは削除

使用頻度の少ないアプリも削除するべきです。「たまに使うから」などという理由で、あまり使わないのにアプリをインストールしている人もいますが、使用頻度が少ないのであれば単なる邪魔にしかすぎません。

もちろん、たまにしか使わないけれども仕事などで絶対に必要だなんて場合には削除しなくていいですが、それ以外であればアンインストールしましょう。

6.必要性のないアプリは削除

使う必要性のないアプリも削除してしまいましょう。

  • あると便利だから
  • みんな使っているから
  • 使っているけど、なくても平気

このように、「なんとなく」「なくても大丈夫」と感じるアプリならば、削除しましょう。スマホアプリは必要なものだけで十分です。

私生活や仕事において、ないと困るアプリだけ残しておくようにして、それ以外はアンインストールしましょう。

まとめ

以上がスマホアプリの断捨離の方法やコツとなります。スマホアプリは自分に必要なものだけを入れて、無駄なものを最小限に抑えることが重要です。

無駄なアプリが多いほど、時間ロスや疲弊、そしてアプリ一覧の邪魔になるので、自分に必要なアプリは何か、なくても大丈夫なアプリは何かを考えて削除しましょう。

以上の方法を参考に、自分のスマホアプリをすっきりしてみてください。なお、以下の記事ではスマホアプリの断捨離のメリットを紹介していますので、ぜひ合わせて読んでみてください。