簡単だけど超すごい!宴会で誰もがアッと驚くマジック・手品9選

簡単だけど超すごい!宴会で誰もがアッと驚くマジック・手品9選

宴会芸の定番ネタといえば、マジック・手品ですよね。現実では不可能なことを、あたかも実現可能なように見せかけ、見ている人をあっと驚かせることができます。

うまくできれば大うけ間違いなしですが、マジック・手品の中には難しいものも多く、なかなかうまくいかないですよね。

でも、簡単にできるマジックも数多くあり、簡単だけれどもパッと見すごいマジックに見えるものもあるんです。そこで、この記事では、簡単にできて誰もが驚くマジック・手品を。動画メインで紹介します。一発ネタの材料にしてもらえれば幸いです。それではどうぞ!

宴会で誰もがアッと驚くマジック・手品9選

1.突然お札が現れるマジック

まず最初は、何もないところからお札が現れるマジックです。突然何かが現れるマジックは定番ですが、とてもインパクトのあるものでおすすめです。

丸めたお札を袖の中に隠しておき、袖をまくるときに気づかれないように手の中に入れるという単純明快な手品です。

うまくやれば、本当に何もないところからお札が現れたように見せることができますよ。

2.100円玉5枚を出現させ、コップの中に入れると500円玉に変わるマジック

何かが突然現れるマジックは、コインもおすすめです。このマジックではコインを単に出現させるだけではありません。100円玉を5回出現させ、そのたびにコップの中に入れると、最後にコップの中の100円玉が500円玉になっているというマジックです。

これは、あらかじめ500円玉をコップの中に入れており、100円玉は両面テープで指にくっつけておき、あたかも突然出現させるように見せる仕掛けですね。

実際に100円玉をコップの中には入れないので、入れる仕草や音の鳴らし方がポイントになります。それさえうまくできれば、かなりあっと驚く手品になるはずです。

3.スプーンを宙に浮かせるマジック

手品といえばスプーンを使ったものも定番中の定番ですね。以下で紹介するマジックは、スプーンを浮かせるマジックです。

フォークとスプーンをくっつけて仕掛けしておき、フォークの柄をもってスプーンを浮かせているように見せるという種です。

自然に見せることができれば、あたかも本当に浮いているように見えるでしょう。あまりちんたらやっているとフォークもなくなっていることに気づかれてしまいますので、できるだけ浮いているところに観客の視線を集めることがポイントになります。

4.ナイフを使ってカードを当てるマジック

次は、コインと同じくマジックの定番であるトランプを使った手品です。ナイフをトランプの山札の中に差し込むと、それが選んだカードであるというものです。

これは、最初に選んでもらったカードを山札の中に戻したときに、小指を挟んで、カードを差し込んだ位置を覚えておくということがポイントですね。また、ナイフを差し込んだときに、トランプの束を裏返すので、遅くやっているとばれてしまい、できるだけ素早く気づかれないように裏返すということがコツです。

これは、うまくトランプをばれないように扱う練習が必要になりますが、うまくできるようになれば、見ている方はみんな驚くでしょう。

5.小瓶を消すマジック

次に紹介するのは小瓶のマジックです。塩でもコショウでもなんでも構いません。居酒屋などの食事の場でも即興でできるのでおすすめになります。

手品の種はとても簡単で、見ている人が小瓶から注意をそらしている間に、それを膝の上に落として隠すというものです。

とても単純なものですが、ちょっとした余興や一発芸にはおすすめです。

6.念力でストローを動かすマジック

マジックといえばハンドパワー。念力系もおすすめで、念力でストローを動かすマジックのやり方を紹介します。

これはマジックというよりサイエンスで、ストロー同士の静電気で動かすという仕掛けですね。これもかなり簡単なものなので、小ネタとして見せるのがいいでしょう。

7.オレンジの中からカードが出てくるマジック

テレビのマジックショーなどで、レモンやオレンジの中からトランプが出てくるマジックってありますよね。あれはかなり衝撃的ですが、実は簡単に行うものができるんです。

種はとても簡単で、あらかじめオレンジに穴を開けてカードを差し込んでおくだけです。かなり力押しのマジックですね。カード以外のものを入れたり、あらかじめ仕込んでおいたカードを同じものを選ばせるトランプマジックと組み合わせるのもおすすめです。

仕掛けはとても簡単ですが、知らない人にとってはオレンジの中からカードが出てくるなんて現実では不可能なため、かなりのインパクトを与えることができますよ。

8.マッチ箱を触れずに開くマジック

マッチも手品によく使われる道具ですね。そのマッチの箱を念力で開くマジックを紹介します。

このマジックは輪ゴムを使って、マッチの箱を自動的に開かせるという仕掛けです。マッチ箱と輪ゴムさえあれば簡単にできますよ。

9.ポップコーンをたった10秒で作るマジック

ポップコーンって種から作ると、結構時間のかかるものですよね。でも、魔法の種を使えば、たった10秒でポップコーンが出来上がってしまうというマジックです。

これは、あらかじめ完成しているポップコーンの上に種を敷き詰めるのが仕掛けです。鍋を振れば、重い種は下に沈み、軽いポップコーンは上に行くので、あたかも種がポップコーンになったかのうように見せることができます。

結構準備が必要ですが、パーティーなどでポップコーンを出すときにやってみるのがおすすめです。みんな驚くはずですよ。

まとめ

以上、宴会やパーティーにおすすめの簡単なマジックです。どれも、身近にあるものとちょっとしたテクニックを組み合わせることで可能なものです。

仕掛けはとても簡単なものばかりですが、うまくばれないようにやることで、あたかも魔法が起こっているように見せることができるので、見ている人たちを驚かせることができますよ。ぜひ、気に入ったものがあれば練習してみてください。

なお、他にも簡単にできるおすすめマジックはいろいろあります。以下の記事でほかの手品についても紹介していますので、ぜひ合わせて読んでみてください。