復縁したい元カレに連続でメールを送る際に、謝罪は必要なのか?

復縁したい元カレとのメールでのやり取りにおいて、彼からの返信が一定期間こない場合には、あなたから再度メールを送ることが必要になります。

しかし、連続メールとなるとやはり気が引けるもので、彼に迷惑かもと考えてしまうはずです。それゆえ、連続でメールを送ることに関して、謝罪を一言付け加えておいたほうがいいのか悩みませんか?

そこで、この記事では、復縁したい元カレに連続でメールを送る際に、そのことに関して謝るかどうかについて紹介します。迷っている方はぜひ参考にしてください。

連続でメールを送る際には、返信の待ち期間を絶対に守る

連続メールに関して、謝罪が必要かどうかの前に、まずはどのくらい返信を待ってから連続で送るべきか、一度確認しておきましょう。これができていないと、謝罪うんぬんに関わらず失敗する可能性が高くなってしまいます。

そこで、復縁したい元カレからの返信がない場合には、「復縁で元カレからメールやLINEの返信が返ってこないときの対処法」で紹介した、以下のことを守るようにしてください。

  • 最低でも1週間は返信を待つ
  • 1週間後の再メールでも返信が来ない場合には、さらに1か月待つ
  • 1か月後の再メールでもダメならば、冷却期間からやり直す

彼の返信がないことには、仕事で忙しいなど、いろいろと事情もあるはずです。返信がないと焦って不安になる気持ちはわかりますが、以上の待ち期間は絶対に守りましょう。連続で送っても返信がなければ、さらに待つ期間を延ばしたり、冷却期間をリセットすることが必要です。

この待ち期間を守らずに、返信がないからと言ってばんばんメールを送ってしまうと、彼にとってはうざったい女性として見られてしまいます。あまりにもしつこければストーカーと思われてしまうこともありますので、彼の都合も考えて再度のメールまでの期間を開けることが大切になります。

元カレに連続でメールを送る際に、謝罪は必要か?

さて、以上の待ち期間が経過しても彼からのメールが来なければ、あなたからまたメールを送ることになります。そこで、この記事の本題である「連続メールについての謝罪は必要なのか?」について紹介していきましょう。

連続で送ることについて、基本的には謝罪する必要はない

結論から言ってしまうと、あなたから連続でメールを送る形になったとしても、基本的には謝る必要はありません。なぜならば、余計な謝罪は彼の気を重くさせてしまうからです。

もし、彼が忙しくてメールが返せないことが多いとします。その際にはあなたからの連続メールが増えることでしょう。そして、そのたびに「また送ってごめんね」と謝られれば、彼はどう感じるでしょうか。

おそらく、自分が返信しないことについて多少なりとも罪悪感を感じてしまい、あなたとの関りについて気を重くしてしまいます。しまいには、あなたからのメールをうざったいと感じるようになるでしょう。

前のメールから1週間や1か月も期間が開いていれば、連続でのメールも大して迷惑には感じないはずです。あなたも友達から連続でメールが来ても、それほど気にすることはないでしょう。むしろ、そのたびに謝られるほうがよっぽど迷惑です。

連続メールに関して気になるならば、軽く明るい感じで謝る

もし、彼が連続メールを嫌がる人であったり、ちょっとしたことで気に障るような人であれば、軽く謝罪の一言くらいを添えておくことがベターです。

その際には、軽く明るい感じで謝罪するということがポイントになります。たとえば、「またた私からメール送るけどごめん!(笑)」「立て続けにスマン。」などがおすすめです。

このように、明るい感じで謝罪すれば、彼の気を重くさせることはありません。「(笑)」や絵文字・スタンプを取り入れれば、さらっとした感じになるはずです。むしろ、メール全体が柔らかい感じになり、彼も気楽にやり取りしてくれるかもしれません。

重い「ごめんね」はNG

さて、連続メールについての謝罪でやってはいけない謝罪は、重い謝罪です。

たとえば、

  • 「忙しいのに連続でメールしてごめんね」
  • 「私の都合ばかりで本当にごめんね」
  • 「連続で送ってごめんなさい」

という謝り方です。

このような、単純な「ごめんね」「ごめんなさい」はとても重たく感じてしまいます。彼の気を重くさせてしまう要因となり、さらに返信が返ってこない恐れが高くなります。明るさや柔らかさを含ませる方が彼も気楽にやり取りしやすいので、このような重い感じの謝罪文面には絶対にしないようにしてください。

また、文章だけでは、あなたは明るい感じで謝ってるつもりでも、彼にとっては重く感じることもあるでしょう。できるだけ明るい感じが伝わりやすいように、絵文字やスタンプ、感嘆符や「(笑)」などを取り入れるべきです。

重く考えず、気軽に友達感覚でメールしよう

以上、彼からの返信がない場合に送る連続メールについて、そのことを謝罪するべきかどうかについてとなります。まとめてみましょう。

  • 基本的には謝罪はいらない
  • 謝罪するならば、軽く明るい感じで
  • 重い謝罪はNG

復縁したい彼とのやり取りの際には、どうしても深く重く考えてしまいがちですが、その必要はありません。先ほども述べたように、彼とは対等に関わるべきです。したがって、気軽に友達感覚のようにメールをすれば大丈夫です。

連続メールでの謝罪について深く悩むのであれば、友達同士とのメールを考えてみてください。いちいち連続メールを送るたびに、重く謝罪することはありませんよね。

むしろ、謝罪なんかいらないはずで、相手も望んではいないでしょう。そう考えれば、復縁したい彼とのメールでも、いちいち深く謝ることはないとわかるはずです。

彼とのやり取りでは、安易に考えることはNGですが、必要以上に深く考え込むことはいりません。気軽にメールすれば、あなたは精神的に楽になりますし、彼も気軽にやり取りできるはずです。その点をしっかりと理解して、彼とメールしてみましょう。そうすれば、うまくいくはずです。

復縁を成功させるには、無料メール相談を活用しよう

しかし、やはり元カレとの復縁は自力では困難を極めるものです。そこで、できるだけ成功率を高めるために、「復縁の無料メール相談」の利用がおすすめです。

相談に乗ってくれる方は、10年以上のカウンセリング実績を誇る復縁セラピスト、小野田ゆうこ先生です。

一人ひとりの悩みに合わせて個別にアドバイスしてくれるので、あなたと彼との関係にピッタリの復縁方法がわかります。

  • 相談実績10万人以上
  • 48時間以内にメール返信
  • 初回相談無料
  • 1回のみの相談もOK

実績の確かな復縁セラピストからアドバイスをもらえるので、あなたと彼の復縁の成功確率をグッと上げることが可能です。

あなたが元カレと復縁したいのであれば、ぜひ利用してほしい相談サポートです。最愛の彼と復縁できれば、毎日がハッピーになり、最高に幸せな日々を取り戻すことができますよ。

【公式サイトはこちら】復縁の無料メール相談