ケーブルが故障?充電器を挿してもスマホが充電できない時の対処法6選

スマホを充電する際には、しっかりと充電器を挿しているのに充電できないなんて不具合が発生する可能性もあり、実際に困っている人もいることでしょう。

充電できない原因としては様々あり、充電器やスマホが故障したのではないかとすぐに判断するのは早計であり、まずはきちんと接続できているかなどの確認をするべきです。

そこで、今回は充電器をつなげているのにも関わらず、スマホが充電されない時の対処法について紹介します。困っている方はぜひ参考にしてください。それではどうぞ!

充電器を挿してもスマホが充電できない時の対処法6選

1.接続部分がしっかり繋がっているか確認する

まずは接続部分がしっかりとつながっているか確認しましょう。接続不良で充電できていないというケースが結構多いです。

  • コンセント部分
  • ACアダプタとケーブルの接続部分
  • スマホとケーブルの接続部分

以上の接続部分がうまく繋がっていないと充電できません。きちんと奥まで差し込んであるか、差込口にはフィットしているかなどを確認しましょう。

2.一度すべての接続を外してから再度充電してみる

また、ケーブルがしっかりと接続されていても、何かしらの接続障害が起きているなんてこともあり得ます。

そこで、充電器の接続をすべて一度外して、しばらく時間が経ってから再度充電してみるようにしましょう。それで直るなんてこともあります。

3.コードの根元部分などを軽くいじってみる

しっかりと接続されているのに充電できないという場合には、まずは断線の可能性があります。充電ケーブルなどの根元部分を軽くいじってみましょう。

いじっている間に、たまに充電ランプが点灯するという場合は、ケーブルの中の線の接触不良によって充電できていない証拠です。

軽く断線しているので、その時はうまく充電できるようにコードの位置などを工夫してみましょう。これは一時的な対処なので、すぐに新しい充電器に買い替えるようにしてください。

4.スマホを再起動する

スマホ側の一時的な問題で充電できないというケースもあります。そこで、以上の方法でも充電できない場合には、スマホを再起動してみましょう。

もしくは電源を切った状態で充電するようにしましょう。電源がついていた時は充電できなかったのに、一度再起動したら充電できるようになったということもあるので、試してみるといいでしょう。

5.充電器やケーブルを別の物にする

以上の方法をいろいろ試しても充電できない場合には、充電器に問題があるでしょう。特にスマホには何も問題がなければ、充電器に問題がある可能性が高くなります。

充電器は多くのメーカーから色んなものが発売されていますが、機種によっては純正品でないとうまく充電できなかったり、故障したりすることもあります。

そこで、別の充電器やケーブルを使用して再度充電してみるといいでしょう。最初から付属しているものがおすすめとなります。なければ純正品のものを、キャリアショップで購入しましょう。そうすれば、充電できるようになるということもあります。

6.どうしても原因が不明な場合は修理に出す

接続を見直しても、スマホを再起動しても、ケーブルを買い替えても充電できず、原因がまったくわからないという場合には修理に出すといいでしょう。

スマホが正しく起動していても、内部の見えないところに問題があるかもしれませんし、他にも見落としていた原因があって充電できなかったということも考えられます。

キャリアショップへ修理に出して、充電できない原因をつきとめてもらい、適切な処置をしてもらいましょう。

まとめ

以上が充電器を挿しても充電できない時の対処法となります。故障も十分に考えられますが、まずは接触不良なども確認してみるといいでしょう。

どうしても充電できないという場合には、修理に出すことをおすすめします。スマホが使えないと色々と不便になるので、特に必要な人は早めに行動しましょう。

なお、以下の記事ではその他のスマホの不具合や故障について色々と紹介しているので、気になるものがあれば合わせて読んでみてください。