脳にも健康にも効果抜群!朝に早起きをすることの3つのメリット

脳にも健康にも効果抜群!朝に早起きをすることの3つのメリット

早寝早起きはいつの時代になっても重要と言われています。特に、「早起きは三文の徳」ということわざがあるように、朝早く起きることは色々と多くの効果があるのです。

健康に良いだけではなく、脳の活性化などにも役立ち、仕事や勉強を捗らせることができるなどたくさんのメリットがあります。

そこで、今回は朝に早起きをすることのメリットについて紹介します。以下のような効果があるので、ぜひ早起きを習慣づけてみてはいかがでしょうか。それではどうぞ!

朝に早起きをすることの3つのメリット

1.健康に良い

早寝早起きは健康に重要と言われているように、早起きをすることが体の調子が良くなり、ベストな健康状態を実現できるようになります。

体内時計と同じ正しいリズムで生活するようになり、自律神経が乱れることなく、体全体の調子を整える効果があるのです。

夜更かしが原因で自律神経が乱れ、免疫力が落ちてしまうなんてことがありますが、規則正しく早寝早起きすればそんな心配はまったくないのです。

2.勉強や仕事がはかどるようになる

人の脳が働くようになるのは起床してから2時間後と言われています。そのため、仕事や学校のギリギリに起きるよりも、脳が働く時間は長くなります。

また、朝の時間帯はドーパミンなどが分泌されることで、集中力が高まりやすいと言われているのです。そのため、早起きして早めに活動すればするほど仕事や勉強がはかどるというメリットがあります。

仕事で成功をしている人に早起きが多いと言われますが、直接的な成功要因ではないにしても、早起きによる集中力アップやひらめきの向上などのメリットが少しばかりは関係していると考えられます。

3.プラス思考や前向きな気持ちになる

人は日光を浴びるとセロトニンという幸せホルモンが脳から分泌されます。セロトニンは前向きな気持ちにさせる効果があり、それによってプラス思考になりやすいです。

早起きすれば、日の出から日光を浴びることになり、それによってセロトニンが多く分泌されることになります。

結果的にモチベーションがアップしやすかったり、仕事や勉強へのやる気が出てくるようになります。うつ病の防止などにも効果があり、毎日を前向きな気持ちで過ごすことができます。

まとめ

以上が早起きをすることによるメリットとなります。体の調子を整え、脳が働くようになり、前向きな気持ちになれます。

それによって仕事や勉強がはかどるようになるでしょう。早起きをすることで人生が変わったという人も多く、自分を成長させてみたければ、早起きの習慣を身につけてみるといいでしょう。

なお、早起きはつらいという人も多く、うまく起きるためには少しばかり工夫するのがいいでしょう。そこで、以下の記事では早起きの方法やコツについて紹介していますので、ぜひ合わせて読んでみてください。

規則正しい生活で健康を維持!早起きを実現するための方法やコツ5選