新着メールが来ても無反応!スマホでGmailの通知が来ない時の対処法4選

新着メールが来ても無反応!スマホでGmailの通知が来ない時の対処法4選

GmailはiPhoneやAndroidのスマホでもばりばりに使いこなしているという方は多いと思います。しかし、スマホでGmailを使っていると通知が来なくなるという問題も起きることもあります。

新着メールがきても着信音やバイブが鳴らず、スマホで通知されないということになり、かなり困ってしまうことでしょう。また、通知が遅れてくるなんて場合もあると思います。

そこで、今回はスマホでGmailの通知が来ない時の対処法を紹介します。Gmailの通知が来なくなったという方はぜひ参考にしてください。それではどうぞ!

スマホでGmailの通知が来ない時の対処法4選

1.端末を再起動してみる

特に設定をいじっておらず、今まで普通に通知されていたのに、いきなりGmailの通知が来なくなったなんて場合には、端末の一時的な不具合が考えられます。

端末が何かしらの原因で不具合が生じて、それによってアプリが正常に機能しなくなるというのは結構あるものです。

そのため、まずは端末を再起動してみるようにしてみてください。心当たりもなくいきなり通知されなくなったなんて場合には、スマホ端末の一時的な不具合を疑ってみましょう。

2.同期設定を確認する

Gmailの通知が来なくなった原因としてよくあるのは、「同期設定がオフになっている」というものです。新着メールをリアルタイムで受け取るには、Gmailアプリを同期させる必要があります。

そのため、再起動しても直らないという場合には、同期設定を疑りましょう。端末の「設定」でGmailの同期設定をオンにしてください。

同期とはインターネットにつないでリアルタイムで情報を受け取ることです。Gmailで受け取るメールはインターネットにつないで受信します。そのため、アプリをインストールしただけではメールを受け取ることができず、インターネットにつないで同期することで初めてメールを確認できるのです。

同期設定がオフだと、アプリを開いて更新しなければ新しいメールを確認できません。そのため、同期設定をオンにする必要があります。

同期さえすれば、リアルタイムで新着メールが通知されるようになります。何かしらの原因で同期がオフになっているということもあるので、再起動がダメであれば同期設定を確認しましょう。同期設定の仕方は端末ごとで異なるので、設定方法は説明書やネットで調べてみてください。

3.節電アプリには要注意

節電アプリには注意してください。節電アプリの中には、通信による電池消費を防ぐために、同期設定をオフにする機能があるアプリもあります。

そのため、節電アプリをインストールするとGmailの同期がオフになって、Gmailの通知が来なくなる、もしくは遅れるなんてことになります。

節電アプリをインストールしたらGmailの通知が来なくなったなんて場合には、そのアプリが原因の可能性が高いです。節電アプリの設定をいじくったりして、Gmailの動機は常にオンにしましょう。

オンにできなければ節電アプリはアンインストールするしかありません。もしくは、別の節電アプリで代替するようにしてください。

4.Gmailアプリの通知設定を確認する

Gmailアプリそのものの設定が変わってしまって、通知されないということもあります。上述した原因に心当たりがなければ、Gmailの設定を疑ってみましょう。

Gmailは新着メールを通知のオン・オフを設定できます。さらにメールのグループ分けであるラベルごとにも、新着通知のオン・オフを設定できます。

そのため、新着通知が来ない、もしくは特定のアドレスからの通知が来ないなんて場合には、それらの設定を確認してみてください。

以下のリンク先で詳しい設定方法が紹介されていますので、参考にしてください。

通知-Gmail ヘルプ

まとめ

以上がGmailの新着通知が来ない時の対処法となります。いろいろと原因はあるので、心当たりがあるものから解決方法を試してみてください。

一番ありがちなものは「同期設定がオフになっている」ということなので、しっかりと確認してください。

ちょっとした操作ミスで設定が変わったりしたり、節電アプリによって同期がオフになるということもあるので、原因を考えて適切な対処をしましょう。