小型で持ち歩けて便利!ポケットWi-Fiのメリット・デメリットまとめ

インターネットと言えば、電話回線などを利用した固定回線が一般的ですが、最近では携帯可能な無線ルーターである「ポケットWi-Fi」の活用も増えてきています。

モバイルWi-Fiルーターとも呼ばれており、小型でどこにでも持ち歩くことができ、そばに置くだけでスマホやPCでインターネットを利用することができます。

そのため、家にいるときだけではなく外出中においてもインターネットを利用することが可能となっています。年々、色んな会社から多種多様なポケットWi-Fiがリリースされており、それによって利用者も増加傾向となっています。

そこで、今回はポケットWi-Fiのメリット・デメリットについて紹介します。ポケットWi-Fiを利用しようかどうか悩んでいる方はぜひ参考にしてください。それではどうぞ!

ポケットWi-Fiのメリット

それでは、まずはポケットWi-Fiのメリットについて紹介します。

1.外出中でも高速なインターネットが利用可能

最初のメリットとして挙げられるのは、どこにいてもポケットWi-Fiを持ち歩くだけで、インターネットを利用できるということです。

固定回線であれば、家でしかインターネットは利用できません。外出中はスマホの遅いキャリア回線か、無料のWi-Fiスポットでインターネットをするしかないでしょう。

しかし、ポケットWi-Fiであれば電波を受信できるところであれば、どこにいてもインターネットが利用できるのです。スマホで高速通信もできますし、家にいるときと同じようにパソコンでインターネットができるのでとても便利です。

外出中も家にいるときと同じようにインターネットを使いたいという方には、とても便利なものでしょう。また、固定回線が使えない物件に引っ越すときなんかも重宝すると思います。

2.月額料金が固定回線よりも安い

ポケットWi-Fiの利用にあたっては毎月利用料を支払う形になりますが、その月額料金は固定回線よりも安いです。

固定回線だと安くても4,5000円はするでしょう。しかし、ポケットWi-Fiはほとんどが3000円台の料金で、安いものだと2000円台後半という安さです。

固定回線の方が高いだけポケットWi-Fiより優れているところもありますが、ただ単にインターネットを利用するというだけであれば、安いポケットWi-Fiの方が良いでしょう。

一番安いのは、月額2000円台後半のYahoo!Wifiです。他のプロバイダと比べても、一段と飛びぬけて安いので、安さを求める方はぜひともおすすめとなります。以下の記事で詳しく紹介していますので、ぜひさんこうにしてください。

業界最安値!ワイモバイルのポケットWiFiは超安いYahoo!Wi-Fiがおすすめ

3.契約がとても簡単で早い

また、契約が簡単であるということも特徴です。固定回線は回線業者だけではなくプロバイダとも契約が必要です。いろいろと書類が送られてきたり、工事が必要になったりして、すぐに利用はできません。

しかし、ポケットWi-Fiであれば契約はただ単に申し込むだけとなります。申し込めば、あとはそのルーターが家に到着するのを待つだけです。

しかも、中には申し込んだ次の日にルーターが送られてくるところもあるので、その早さも魅力的となります。すぐにでもインターネットを利用したいという方にはおすすめとなります。

ポケットWi-Fiのデメリット

それでは、次にデメリットについて紹介します。

1.固定回線よりも通信速度は劣る

ポケットWi-Fiのデメリットとしては、固定回線と比べるとその通信速度は劣るということです。

固定回線では今や1Gbpsなどの超高速な通信が行えますが、ポケットWi-Fiでは100~200Mbpsほどの通信速度となります。

固定回線の1/5ほどの通信速度となるのです。しかし、持ち歩けて利用できる利便性などから多少は劣っていても便利ですし、スマホなどのキャリア回線と比べれば十分に高速です。

極端な爆速を求める人でない限りは、普通にインターネットを快適に楽しめる通信速度となっているでしょう。

2.通信制限のかかるものがある

ポケットWi-Fiの2つ目のデメリットとしては、通信制限がかかるということです。ポケットWi-Fiの中でも高速通信のものは、使いすぎると通信制限がかかります。

ポケットWi-Fiのほとんどは通信制限の規制があるものですが、WiMAXという種類の回線において、特定のプロバイダのプランには通信制限がありません。

そのため、通信制限を気にすることなく使いたいという方はWiMAXの回線を使用するポケットWi-Fiを利用するといいでしょう。

GMOとくとくBBというプロバイダが、WiMAXの中では業界最安値となっているのでおすすめです。以下の記事で詳しく紹介しているので、参考にしてください。

ポケットWiFiは通信制限なしのWiMAXで!GMOとくとくBBが激安でおすすめ

3.充電が必要

そして、ポケットWi-Fiは電力を必要とする機器となるため、スマホなどと同様に充電が必要となります。

そのため、永久的な連続しようというものはできません。固定回線であればコンセントにルーターを差しっぱなしでずっと使えますが、ポケットWi-Fiは電池が切れるたびに充電しなければなりません。

もちろん充電が切れれば使えないので、外出中などは注意する必要があるでしょう。パソコンやスマホの充電はしっかりやっておいたのに、ポケットWi-Fiだけ忘れたなんてことがないようにしましょう。

まとめ

以上がポケットWi-Fiのメリット・デメリットとなります。通信速度や制限、充電が必要などいろいろとデメリットもありますが、やはりそれ以上の利便性があるものです。

持ち歩くだけでどこでも高速な通信ができますし、面倒な固定回線の契約なども必要ありません。料金も固定回線より安いです。

外出中でもインターネットを利用する方や、頻繁に引越しをする方などは、固定回線ではなくポケットWi-Fiを活用した方が、快適にインターネットを利用できるでしょう。ぜひ、使ってみることをおすすめします。

なお、以下の記事ではWiMAXとワイモバイルを速度や料金など色んな点から比較しています。どちらを選ぶべきか悩むという方は、ぜひ合わせて読んでみてください。

ポケットWiFiはどっちを選べばいい?WiMAXとワイモバイルの違いを徹底比較!