ネイルのキープ対策!マニキュアを長持ちさせる塗り方のコツ4選

女性は美意識が高く、おしゃれにかなり気をつかっている人が多いでしょう。そして、ネイルのおしゃれも欠かさずマニキュアを付ける人もいます。

しかし、そこで問題となるのがマニキュアのキープ力です。時間が経つとどうしても剥がれて落ちやすくなってしまいます。

それは多くの女性が悩んでいる問題ですが、ちょっとした塗り方のコツを意識することでマニキュアを長持ちさせることが可能です。

今回はそのコツを紹介します。見栄えが良くなるだけではなく、マニキュアの節約にもつながるのでおすすめです、それではどうぞ!

マニキュアを長持ちさせる塗り方のコツ4選

1.爪の表面の油分を除去する

まずは一番最初に爪の表面の油分を除去するようにしましょう。油分が表面にあるとマニキュアをはじきやすくなり、はがれやすくなってしまいます。

油分除去の方法としてはコットンを巻きつけたウッドスティックなどに除光液をつけて、爪の表面をこする感じで除去するようにしましょう。

化粧水や乳液を付けた後に油分が表面に残りやすくなります。油分を除去するとしないとでは、マニキュアの持ちがかなり違ってきますので必ず除去するようにしましょう。

2.マニキュアの前に必ずベースコートを塗る

そして、マニキュアを塗る前には、その下地としてベースコートを必ず塗るようにしましょう。ベースコートを塗ることで、マニキュアの乗りがよくなるし、色素沈着を防ぐことができます。

この際のポイントとしては、爪の先端もベースコートをしっかり塗るようにしましょう。手のひらをひっくり返して、裏側から塗るようにすると先端が塗りやすくなります。

3.カラーリングは二度塗りする

以上の手順が済んだら、カラーリングの段階に入ります。カラーリングはしっかりと爪全体にきれいに塗るようにしてください。

ムラがあったり、うまく塗れていない箇所があると見栄えが悪くなってしまいます。そのため、慎重に塗るようにしましょう。

また、しっかりと塗るようにするためにも二度塗りをおすすめします。そうすればつける量が多くなり、マニキュアが落ちにくくなります。ベースカラーと同じく先端もしっかり塗りましょう。

4.トップコートは2日に一度重ね付けする

そして最後にカラーリングを守るためにトップコートを塗っていきます。これもベースコートやカラーリングと同じように先端もしっかり塗るようにしてください。

トップコートはカラーリングを守るためのものですが、それが落ちてしまうことで、マニキュア全体がはがれてしまう原因となります。

そのため2回に一度トップコートを重ね付けすることをおすすめします。そうすることで補強され、カラーリングが落ちにくくなるので、キープ力を保つことが可能です。

まとめ

以上がマニキュアを長持ちさせるためのコツです。落ちやすくなる原因を除去し、なるべくキープ力を維持するように塗ると、うまく長持ちさせることが可能です。

この方法を使えば100均の安いマニキュアでも普通に長持ちさせることができるので、すぐにはがれてしまうと悩んでいる人は実践してみるといいでしょう。

以下では、実際に以上のコツを実践して動画で分かりやすく紹介しているので、ぜひ参考にしてください。