忘年会や新年会で使える!宴会におすすめな簡単にできるマジック8選

忘年会や新年会などの宴会ではマジックがおすすめです。マジックは練習さえすれば簡単にできるようになり、演出次第ではその場を盛り上げることができるでしょう。

しかも、うまくマジックをやればかっこよく見えてイメージアップなんてこともあります。見ている人を楽しませることができ、ウケもしっかり狙うことができるでしょう。

そこで、今回は宴会でおすすめな簡単なマジックを動画解説で紹介します。すぐに用意できる道具を使い、少し練習すれば簡単にできるものばかりなので、ぜひやってみるといいでしょう。それではどうぞ!

宴会におすすめな簡単にできるマジック8選

1.タバコが消える

まずはタバコが消えるマジックを紹介します。喫煙者であればいつでもできるので、宴会などでのちょっとした芸でやってみるといいでしょう。

手に持っているタバコが消えたり現れたりするマジックで、うまく手の中に隠して消えたように見せかることがコツです。手のテクニックとなるので、練習すれば誰でもできます。

2.ちぎったタバコが元に戻る

次もタバコを使ったマジックを紹介します。このマジックはちぎったタバコが元に戻るということで、よくある復元マジックです。

タネは簡単で、普通のタバコを持っておくのと同時に、あらかじめちぎったタバコも用意しておきます。それをちぎる仕草の時に見せることで、本当にちぎったように錯覚させるようにします。

また、元のタバコが短くなったように見せることも必要です。そのために、高速で左右の手でタバコを持ち変えるのを繰り返すことで短くなったように錯覚することができ、本当にちぎったと思わせることができます。そして、最後に元のタバコを見せるだけです。

タバコの持ち方や手の動かし方などを意識して練習してみるといいでしょう。

3.ティッシュが瞬間移動

次はティッシュを使ったマジックを紹介します。ティッシュは簡単に用意できるので、いつでも簡単にできるマジックなので、習得しておくといいでしょう。

マジックの内容としては、丸めたティッシュ4つを四方に起き、それぞれに手を重ねることで、一つの場所に瞬間移動して集まるというものです。これはあらかじめ手に丸めたティッシュをもう一つ隠し持っておき、それをうまく活用することで簡単にできます。

4.輪ゴムがすり抜ける

これは2つの輪ゴムをクロスさせて指で引っ張っているうちに、その交差が取れて、一つひとつに分離してしまうというものです。普通は輪ゴム同士が交わっているので引っかかって取れませんが、いつの間にかすり抜けてしまう手品となります。

これはクロスさせて引っ張っているときに指を入れ替えるだけでできます。うまくばれないようにやることが重要で、以下の動画を参考にマスターしてみましょう。

5.割りばしに描いた直線が曲線になる

これは、割りばしに描いておいた直線が、割りばしを振ることで曲線になるというものです。かなり単純なものですが、みんなを驚かせることができるでしょう。

やり方は簡単で、割りばしの表に直線、裏に曲線を描いておくだけです。後は両面同じ直線が書いてあるのを確認させるときに、手首と指の回転を合わせて割りばしを360度回転させるようにします。

そうすれば、直線の面を見せているときは、回転させたときも直線の面になるということで、見ている人をだますことができるのです。後は振った後に裏の曲線の面を見せればいいだけです。

6.一万円札が切れないマジック

これは、封筒に一万円札を入れて、封筒をはさみで切っても中の一万円札は切れていないというマジックです。

タネとしては、あらかじめ封筒の裏に切り込みを入れておき。その切りこみを利用して、一万円札の一部を外側に出しておくようにします。

後は、切るときに、その一万円札の下を切るようにすれば、封筒だけ切れて一万円札はそのままだけということになります。結構単純ですが、見ていると「何で!?」と思えるので、ぜひ披露してみるといいでしょう。

7.ロープがすり抜ける

ロープを使ったマジックも定番のものです。これは輪っかに結んだロープを、相手の腕に引っかけてすり抜けさせてしまうというものです。

これはとても簡単なマジックで、ロープを引っ張る動作の時に、指を入れ替えてロープが相手の腕からとれるようにすればいいだけです。

上記で説明した「輪ゴムがすり抜ける」マジックと同じテクニックを使います。タイミングが重要となります。

8.小指を短く見せるマジック

これは、道具なしでできるので、習得すればどこでもいつでも披露できるので、ぜひ小ネタとして練習しておくといいでしょう。

片方の手で、もう片方の小指を下に押し下げることで、小指が短くなるというマジックです。これは単に、小指を後ろに曲げさせて短く見せているだけです。

うまく隠すようにしてやれば、本当に小指が短くなったかのように見せかけることができ、意外と騙されてしまう人が多いです。ぜひ、マスターすることをおすすめします。

まとめ

以上が宴会におすすめのマジックとなります。タネは結構単純なものですが、何も知らなければ結構インパクトが強いものばかりで、みんなを驚かせることができます。

うまくやれば大ウケすること間違いなしですので、ぜひできそうなものをマスターして持ちネタとして披露することをおすすめします。

また、他にもトランプやコインを使ったマジックも宴会などではおすすめです。以下の記事で紹介していますので、合わせて読んでみてください。