恋人や妻に見られたくない!携帯やスマホの盗み見を防ぐ対策方法4選

恋人や妻に見られたくない!携帯やスマホの盗み見を防ぐ対策方法4選

携帯電話は自分のプライベートの情報がたくさん詰まっているもので、誰にも見られたくないと思うのは普通なことです。しかし、恋人や妻は不倫や浮気を心配して、相手の携帯電話を盗み見するということもあり得ます。

いくら恋人や結婚相手だからと言って、自分の携帯電話のメールや写真、インターネットの履歴などを盗み見されるのはとても嫌なものです。たとえ、見られて困るようなものがなくても、盗み見されるだけで監視されているような気分になり、かなり不快な思いをすることでしょう。

携帯電話は自分だけのものであり、そこに詰まっているプライベートも自分だけのものです。恋人や結婚相手だから見てもいいというわけではありません。そこで、盗み見されて悩んでいるという方や、盗み見は絶対に防ぎたい方のために、携帯電話の盗み見の防止対策を紹介します。ぜひ参考にしてください。それではどうぞ。

携帯やスマホの盗み見を防ぐ対策方法4選

1.暗証番号などで起動時にロックをかける

まずは基本的な対策として、起動時のロックをかけるようにしましょう。暗証番号や、スマホであれば指でなぞるパターンでロックできます。

しかも、最近のスマホでは何回かロックパターンを間違えると、1分間操作できなくなるような仕組みのものが多く、かなりセキュリティが固いものとなっています。ぜひとも起動時の暗証番号などでロックをしておきましょう。

注意が必要なのは、わかりやすい暗証番号にしないことと、指でなぞるパターンの場合はなぞった時の指紋でばれないようにしてください。

2.見られたくないアプリやファイルは隠したり、ロックをかける

スマホであれば、見られたくないアプリやファイルなどが多いでしょう。そんな場合は専用のアプリを利用して、アプリやファイルごとにもロックをかけたり、見られないように隠すことがおすすめです。

Androidならば、「アプリロック AppLock」がおすすめです。各アプリの起動をパスワード入力でロックすることができるので、おすすめです。写真や動画を秘密フォルダに隠すこともできます。

iPhoneであれば、「iSafePlay」で見られたくない写真や動画を隠すことが可能です。このアプリはフェイクのパスワードも登録でき、それがばれても偽物の画像を見せることができるという優れものになっています。ぜひ使ってみると言いでしょう。