引越しの際には要注意!騒音がひどいアパート・マンションの立地や特徴5選

引越しの際には要注意!騒音がひどいアパート・マンションの立地や特徴5選

アパート・マンションを探す際には、なるべく住みやすい物件がいいですよね。部屋の広さや駅近、近くにスーパーがあるなど、いろんな条件を重視するでしょう。

しかし、つい見落としがちになるのが騒音です。いくら便利な場所の物件に引っ越すことができても、毎日騒音に悩まされてしまえばたまったもんじゃありません。

そこで、この記事では騒音がひどいアパート・マンションの立地や特徴について紹介します。以下のような条件に当てはまる物件は騒音トラブルに悩まされることになるので要注意です。それではどうぞ!

騒音がひどいアパート・マンションの立地や特徴5選

1.駅や線路の近く

物件探しの際の条件としてよくあげられるのが、駅近であることです。電車通勤のサラリーマンや大学生にとってはもってこいの物件ですよね。

でも、駅の近くや線路沿いって騒音がひどいんです。電車の走る音はもちろん、踏切のサイレンも鳴り響きますね。

かなり栄えている駅の近くだと人も多いので、夜中もずっと酔っ払いや夜更かしどもの騒ぐ声がうるさいなんてことになるでしょう。まあ、交通の利便性も考慮して慎重に考えるべきところです。

2.空港や軍基地の近く

住宅地の騒音トラブルとして代表的なのは、飛行機の離着陸ですよね。バカでかいエンジン音に悩まされるなんてことをよく聞きます。

空港であれば深夜は運航していないので問題ありませんが、軍基地だと深夜でも機体を飛ばすところもあるようです。

周辺の住宅は無料で2重窓にしてくれるようですが、それでも騒音に悩む声が絶えないのが現状です。一概にすべての空港や基地がうるさいとも限らないので、ネットなどの口コミで事前に調べるようにしてください。

3.商店街や繁華街などの人通りの多い場所

上記で駅の近くだと、夜も騒ぐ人の声でうるさいと説明しましたが、駅近以外でも人の声の騒音に悩まされやすい場所があります。

それは、商店街や繁華街など人が集まりやすい場所です。商店街沿いの住宅に住むと買い物などがとても便利ですが、人の騒音がやはり厄介です。

まあ、昼間は仕方がないでしょうが、夜もそれなりに人気が多いので、騒いだりしてうるさいという人もいるでしょう。

4.保育園や学校が近くにある場所

人が集まりやすい場所と言えば、保育園や学校も定番ですよね。夜は平気ですが、昼間は騒ぎ声がかなりうるさいです。

専業主婦の方は、周辺の子どもの騒ぐ声で毎日悩まされているなんて人も多いでしょう。まあ、保育園の騒音トラブルで訴訟を起こすなんてこともありますからね。

あと、大学の近くも大問題です。基本的に、大学生は遊びたがり屋なので、始終騒いでいます。モラルの低い輩も多く、夜も外で大騒ぎする学生も多いです。

ましてや、大学生の住むアパートに引っ越すとなると大問題でしょう。オールで飲み会などを開かれると、うるさすぎて夜中眠れないなんてことになります。このような公共の施設も要注意になります。

5.1階がコンビニの物件

マンションの1階がコンビニになっている物件もよく見かけますよね。住んだことのない人からしてみれば、「同じマンションにコンビニがあるって超便利じゃん!」って思いますよね。

でも、あれって実際に住むとかなり悩まされるらしいです。コンビニは基本的に24時間営業なので、朝も昼も夜も人の出入りが多く、人や車の音に悩まされるでしょう。

また、コンビニでたむろする輩が多い場所となれば、そいつらが騒ぐ騒音で悩まされるなんてこともあります。まあ、これも場所によってはとても便利になるので、その場所の状況によって考えてみるといいでしょう。

まとめ

以上、騒音に悩まされやすいアパートやマンションの立地・特徴になります。駅近やコンビニ近くなどは確かに便利ですが、その代償として損音に悩まされやすいです。

もちろん、以上の場所に立地しているすべての物件で、騒音に悩まされるというわけではありません。駅や空港の近くでも騒音が気にならないなんてところもあるでしょう。

なので、物件を選ぶ際にはしっかりと周辺の状況をリサーチし、利便性と合わせて吟味した上で、自分に合った最適な物件を選ぶようにしてみてください。