契約社員なら在職中での転職活動が成功しやすい!任期満了前に辞めれば転職は不利になる

契約社員には任期があり、一定期間働いたのであれば次の職場を見つけなければいけません。それゆえ正社員よりも不安定であるし、待遇面も劣ってしまう仕事も多いものです。

そのため、「契約社員として働いているけれども、安定している正社員の仕事を見つけたい」「今の仕事と同じような内容で正社員を募集している会社があったから、そこで働きたい」なんて転職を考える方も多いでしょう。

また、「今の仕事が合わないから、次の職場でも契約社員でいいので、とにかく転職したい」なんて方もいるはずです。

あなたもこのように、今は契約社員で働いているけれど転職したいと考えてはいませんか?もしもそうであれば、今の仕事を続けながら在職中に転職活動をすることがおすすめになります。

そこで、この記事では契約社員が在職中に転職をするべき理由や、その転職成功の方法について紹介します。契約社員で転職を考えている方はぜひ参考にしてください。それではどうぞ!

契約社員の転職活動は退職後だと不利になりやすい

契約社員が在職中に転職をするべき理由は、退職後に転職をしてしまうと転職が不利になりやすいからです。退職後の転職活動は経済的な問題やブランク期間のリスクなどの問題があります。それももちろんデメリットにはなりますが、契約社員の場合には任期満了前に辞めてから転職を行うということが一番の問題になります。

任期満了前に辞めても契約上は問題はないが…

任期満了前に契約を打ち切って仕事を辞めるのは、仕事の契約上は問題ありません。任期までに働かなければいけないという義務はありません、強制もありません。

お互いの合意の上で締結される契約なので、あなたがそれを破棄したいと会社側に申し出れば、その時点で退職が成立して仕事を辞めることが可能です。

任期満了までに仕事を辞めて転職をすると、この部分が気がかりになる方も多いでしょうが、特に心配はありません。

面接官には仕事へのやる気がないと思われてしまう

しかし、契約社員が任期満了前に辞めることで、面接官に与えるイメージが違ってくるという問題点が生じるようになります。

転職を行う人は基本的にはネガティブな動機が多いです。「人間関係がつらい」「今の仕事が好きじゃない」「残業がきつい」など、不満が原因で転職を考える人が圧倒的です。あなたも、「契約社員が嫌だ」「今の仕事が嫌だ」というマイナスな動機で転職を考えているはずです。

面接では「スキルを高めたいから」「やりがいを感じられる仕事がしたいから」などとポジティブな動機を話すでしょうが、面接官はプロです。ネガティブな動機が本音のはずだと、しっかりと把握しています。

そして、転職が決まる前に先に仕事を辞めてしまうと、それは「仕事が嫌だから転職を考えて、だからこそ先に退職を優先したんじゃ?」と思われてしまいます。その結果、「仕事への意識が低い」「弱音を吐いてすぐに辞めてしまう」なんてイメージを持たれやすいです。

会社が欲しがるのは、もちろん仕事に対して真剣に向き合う人です。「仕事が嫌だ」なんて考えている人は採用したくありません。このようなマイナスイメージを持たれれば、内定をもらうことは難しくなります。

この退職先行によるマイナスイメージは職歴関係なく発生しますが、契約社員であればより大きなマイナスイメージを与えてしまう危険があります。なぜならば、契約社員には任期という1つのボーダーラインがあるからです。

任期があるにも関わらず、それを待たずに辞めてしまったということで、「離職癖があるのでは?」と高確率で思われてしまいます。どんなにあなたが「転職したいから辞めました!」なんて言っても無意味です。転職が決まれば結局は任期前に辞めることになりますが、別に転職が決まっていない時点で先に辞める必要はありませんからね。

契約社員は任期というタイムリミットがあり、それは必要最低限の目標であるボーダーラインとしても意識されます。転職して今の仕事を任期前に辞める言えども、退職が先行してしまえば、「任期という目標を達成できない根性なし」というレッテルを貼られやすくなるのです。

在職中に転職活動すれば、仕事への意欲が素直に伝わりやすいので成功しやすい

このように、契約社員の場合には、今すぐに転職をするから仕事を辞めるのはNGであり、在職中に転職活動を行うべきです。それに、逆にメリットさえあり、転職は成功しやすくなります。

職を探すことを優先しているので、アピールがポジティブに評価されやすい

在職中の転職活動は、辞めることを優先していないので、「根性なし」「今の仕事が嫌だから転職するんだろうな」なんてネガティブなイメージは抱かれにくくなります。むしろ、きちんと仕事への意欲をアピールできれば、それを素直に評価されやすいです。

今の仕事を辞めずに転職活動をしているということは、今の仕事から逃げるより、新しい仕事へ就くことを優先している証拠です。つまりそれだけ、「転職や仕事に対してポジティブな動機・考えがあるのでは?」と期待されやすくなります。

そして、その期待をダイレクトで突く形で、ポジティブな転職理由・志望動機を語ることができれば、面接官は「この人の仕事への意欲は本物だ!」と期待が確信に変わり、あなたを必要な人材として引き入れてくれるようになるでしょう。アピールがそのまま評価につながりやすいということが魅力的です。

しかも、任期があるだけ短期の離職を問題視されにくい

また、契約社員特有の任期は、在職中の転職活動では逆にメリットになる可能性もあります。契約社員で転職をするということは、入社数年以内で離職をするということになります。普通の正社員であれば、そのような短期の離職は転職ではマイナスイメージになります。

しかし、契約社員であれば、「任期が来るのであればいずれは辞めるのだから、それが多少早くても別に変わりはないだろう」と、特にマイナスに評価されることはありません。

上述したように退職後の転職活動では、任期未達成の根性なしというマイナス評価の原因になりますが、在職中であればそのようなデメリットは生じません。短期離職のマイナス評価を受けないというメリットのみを享受することができます。

そのため、在職中に転職活動をするのであれば、契約社員としてどれくらいの期間働いているかは、特に気にしないで済むようになります。

いくら失敗しても痛手を負わず、挽回が可能

さらに在職中であれば、不採用続きの失敗のリスクも背負うことはありません。退職後に職がない状態で転職を進めた場合には、失敗ばかりだと、経済的にも職歴の面でも窮地に立たされてしまいます。

しかし、働きながら転職活動を行うのであれば、収入源は確保されていますし、職歴も空白期間が発生するなんてことはありません。いくら不採用続きでも、窮地に追いやられることはありません。何度でもトライ可能になり、心理的にも非常に楽に転職できるはずです。

転職はもちろん難しいもので、なかなか成功しないなんてことも珍しくないです。そう考えれば、失敗のリスク回避のメリットがある在職中に転職を進めることがベストな転職活動となります。

在職中の転職活動は忙しく難しいので、転職エージェントにサポートしてもらおう

ここまで読んで、契約社員であれば在職中に転職活動を行ったほうがいいということをご理解いただけたでしょうか。

しかし、転職は一筋縄ではいかないし、やるべきこともたくさんあります。在職中だと仕事で忙しく、自力ですべてをこなすのは非常に困難です。できる限り、転職の負担を楽にして仕事と両立できるようにし、さらには成功率も高めたいものです。

そこで、転職エージェントのサポートを利用しましょう。転職エージェントとは、プロのキャリアアドバイザーが無料で転職活動をサポートしてくれる転職支援サービスです。おすすめはDODA(デューダ)ですね。

転職エージェントでは、あなたの経歴や希望条件にマッチした転職先を紹介してくれます。また、各応募先と、面接の日程調整に必要な連絡も代わりに行ってくれます。このような求人探しや企業との連絡は、転職活動では時間を食う面倒な部分になりますが、エージェントがすべてやってくれますので、手間・時間をかけることなく済ませられます。

また、合格しやすい書類・面接対策も行ってくれます。どんな転職理由や自己PRをすれば好印象を与えられるのか、丁寧に指導してくれますので、その通りに書類作成と面接を行えば、合格率は間違いなくアップします。

このように、転職エージェントのサポートがあれば、転職活動はグッと楽になり、在職中でも無理なく転職活動ができます。さらに、転職成功率もアップするというメリットもありますので、ぜひ利用してみることがおすすめです。

おすすめの転職エージェントはDODA

おすすめの転職エージェントはDODA(デューダ)です。「転職ならDODA」というフレーズのCMでもおなじみですね。

DODAは業界最大級の求人数を誇っている転職エージェントで、もちろん無料で転職をサポートしてくれます。そして、このDODA、かなり魅力的なエージェントなんですよ。

  • 大手からベンチャーまで、全国の幅広い業種・職種の優良求人が多数(非公開求人も多い)
  • 専任でプロのキャリアアドバイザーが、あなたの希望に合ったベストな転職先を提案
  • 書類対策・面接対策・スケジュール調整など、転職活動で不安になる面をすべてサポート
  • 社風や現場の雰囲気、企業の成長性など、転職サイトではわからないリアルな情報も提供

このように、DODAは豊富な求人数と企業のリアルな情報をもとに、あなたにぴったりの職場を紹介してくれます。もちろんブラック企業の心配はなく、優良求人ばかりです。さらに、万全なアドバイスやサポートによって、転職成功率は格段にアップするはずで、まさに鬼に金棒です。

転職を考えている方はぜひ登録してみてください。転職活動はひとりでは難しくて不安になることも多いですが、DODAはあなたの強い味方になってくれます。「転職してよかった!」と思える職場がきっと見つかりますよ。

【公式サイトはこちら】転職エージェントDODA