パートから正社員へ転職するなら在職中に転職活動せよ!その理由や成功ポイント

パートで働いていると、時間に融通が利くだけ、収入や福利厚生の面で正社員とは比較にならないくらい劣ってしまうのが欠点ですよね。

現在パートで働いている主婦やシングルマザーなどの方は、「時間に余裕ができたから」「もっと安定した仕事で収入を多くしたい」という理由で、転職を考える方も多いはずです。

もし、あなたもパートから正社員へ転職を考えているのであれば、「パートの仕事を辞めてから転職活動をするべきか、それとも働き続けながら転職活動をするべきか、どっちがいいかわからない…」と悩んではいませんか?

その答えとしては、パートから転職する場合には、今のパートの仕事を続けながら在職中に転職活動をするべきです。そこで、この記事では、なぜパートであれば在職中に転職活動をするべきなのか、その理由や成功のコツを紹介していきます。転職を少しでも有利に進めるためにも、ぜひ一読してみてください。それではどうぞ。

パートは収入が少ないので、在職中の転職活動がおすすめ

転職活動は時間とお金がかかり、貯金が必要

パートから正社員の転職を在職中に行うべき理由として、一番のものは収入源の確保になります。もしも、パートの仕事を辞めてしまえば、次の転職が決まるまでの間は無収入になります。内定が決まるまでの間は、貯金を切り崩して生活費や転職活動費をまかなわなければいけません。

しかし、パートはそもそも収入が少ないので、貯金があまりないなんて方も多いでしょう。すぐに転職先を決めることができればいいですが、転職活動は思い通りに進まないなんてこともよくあるもので、内定が決まるまでに長期化しやすいものです。

特に、パートという職歴から正社員へ転職をする際には、それだけ職歴の面で不利になり、不採用ばかりで長期化しやすいということを覚悟しなければいけません。

転職活動が長期化すればするほど、無収入状態は長引き、たくさんの貯金が必要になります。しかし、パートで貯金がないとなると、経済的に困窮してしまうのは確実です。

結婚していて夫の収入で生活できる場合には問題ないでしょうが、夫からは嫌な目で見られること間違いなしです。共働きでやっと生活できるなんて場合には、家計は確実に厳しくなります。シングルマザーであれば、さらに厳しい状態になるでしょう。

生活の改善を試みて転職を目指したものの、逆に悪化してしまうなんて本末転倒な結果になりかねません。だからこそ、収入源が確保されている在職中に転職活動を行うべきです。そうすれば、何社不採用でも、どれだけ長期化しても、経済的な悪化からは免れることができます。

パートであれば、仕事をしながらでも転職活動は可能なはず

在職中の転職活動は、仕事で忙しいと両立が大変で、転職活動のための時間が足りずに悩んでしまうなんてケースも多いです。しかし、それは仕事が忙しい正社員の場合です。時間に融通が利くパートであれば、在職中でも転職活動を並行してこなすことは可能なはずです。

おそらく、パートでフルタイムで働いているという方は少ないでしょう。そのような方は、家事・育児などの手間もあるでしょうが、正社員でフルタイムで働くようになった際の準備運動として、1日のうちの数時間を転職活動のために使うようにしてみてください。シフトの調整もしやすいはずなので、面接のスケジュールも合わせやすいでしょう。

フルタイムのパートの方は、「家事や育児の手間が増えた」なんて理由で、勤務時間を減らしてもらうようにするべきです。掛け持ちのパートで忙しいなんて方は、そのうちの1つの仕事を辞めることで、時間は確保できるはずです。収入もゼロにはなりせん。

とにかくパートであれば、普通の正社員よりも仕事と並行して転職活動を進めることはできるはずです。正社員になれば今よりも忙しくなることは確実なので、その予行練習としてうまく時間を工面しながら転職活動を進めることがおすすめです。

パートであるにも関わらず辞めてしまえば、離職癖があると思われる

また、職歴の面でも注意が必要になります。パートは上述したように、時間の面で融通が利きやすく、転職活動も並行して行いやすい状況です。

それにも関わらずパートを辞めた状態で転職活動を行えば、「なんでパートなのに辞める必要があったんだろう?別に働きながらでも転職活動はできるし、収入にも困らないはずなのに…。もしかして、それだけ仕事をすぐに辞めてしまう癖があるんじゃ?」なんて疑念やマイナスイメージを面接官に与えてしまいます。

特に、何回もパートの仕事を変えてきたなんて方は要注意です。職歴がすべてパートであっても、転職回数が多いだけ、正社員への転職は不利な傾向に陥ってしまいます。

パートは、基本的に長期で続けるという人は多くないため、長年パートとして働いている方は何度も仕事を入れ替えてきたという人も多いはずです。もちろん、そのことも面接官はしっかりと熟知しているでしょうが、やはり何度もコロコロ仕事を入れ替えている人よりかは、長年にわたって勤務できる人を採用したいと考えます。

そうであれば、できるだけマイナス面を増やさないためにも、転職をするからといって今のパートを辞めるべきではありません。このような意味でも、在職中での転職活動がおすすめになります。

パートでの経験・スキルを活かせる仕事を見つけよう

さて、ここまででパートは在職中に転職活動を行うべきということをご理解いただけたでしょうか。では、実際にパートから正社員へ転職するためには、どうすればいいのかについて紹介していきます。

まず、パートという職歴はやはり正社員への転職では不利になります。パートで働いていた人と正社員で働いていた人、どちらを採用したいか聞かれれば、どの会社も正社員の経験がある人を選ぶはずです。

このように、パートという職歴が足を引っ張ってしまいますが、そこは経験とスキルでカバーするようにすれば大丈夫です。パートで働いていた業務とほぼ同じ仕事であれば、正社員としても十分に活用できます。

たとえば、事務職に正社員として転職する際には、「パートでは事務職をしており、請求書・見積書などの基本的な書類作成や、エクセルを使ったデータ入力・処理は一通りできます」とアピールすることで、「その経験があれば正社員でも十分に活躍してくれるはずだ!」と見込まれて採用されます。

もちろん、未経験でも憧れの業種の仕事がしたいなんて場合には、なかなか難しいものですが、あきらめずにトライするべきです。しかし、家計が苦しい方で、職の確保や経済面を優先するのであれば、パートの仕事で経験のある職務の仕事へ応募することで、正社員への転職を成功させやすくなります。

パートからの転職は困難を極めるので、プロのサポートを受けて成功率をアップさせよう

とは言うものの、やはりパートから正社員への転職は困難を極めるものです。いくら経験のある仕事へ応募しても、「パートじゃねえ…」なんて断られるなんてこともざらです。また、いくら有利なスキル・経験があっても、「面接でのアピールの仕方がわからない…」なんて悩む方も多いはずです。

そうなると、自力では転職を成功させることは非常に困難です。ずっと不採用続きになってしまうでしょう。そこで、転職エージェントを利用し、転職のプロのサポートを受けて成功率をアップさせることがおすすめです。

転職エージェントとは、プロのキャリアアドバイザーが無料で転職活動をサポートしてくれる転職支援サービスです。おすすめはDODA(デューダ)ですね。

転職エージェントでは、あなたの経歴や希望条件にマッチした転職先を紹介してくれます。パートでも受かりやすい職場をピックアップしてくれますので、ベストな転職先を見つけることができます。色々と細かい条件も相談すれば、それをしっかりと考慮して、その希望にぴったりの職場を選んでくれます。

また、書類・面接対策も行ってくれます。パートという不利な状況でも、どんな転職理由・志望動機にすれば合格しやすいか丁寧にアドバイスしてくれますので、内定をもらえる確率はグッと上がるようになります。

このように転職エージェントを利用すれば、パートから正社員への転職で、受かりやすい企業を見つけられますし、そこへ合格するための面接対策も指導してくれます。これらのサポートがあれば、転職成功率は大幅にアップでき、最短で転職を決めることが可能ですので、ぜひ相談してみることがおすすめです。

おすすめの転職エージェントはDODA

おすすめの転職エージェントはDODA(デューダ)です。「転職ならDODA」というフレーズのCMでもおなじみですね。

DODAは業界最大級の求人数を誇っている転職エージェントで、もちろん無料で転職をサポートしてくれます。そして、このDODA、かなり魅力的なエージェントなんですよ。

  • 大手からベンチャーまで、全国の幅広い業種・職種の優良求人が多数(非公開求人も多い)
  • 専任でプロのキャリアアドバイザーが、あなたの希望に合ったベストな転職先を提案
  • 書類対策・面接対策・スケジュール調整など、転職活動で不安になる面をすべてサポート
  • 社風や現場の雰囲気、企業の成長性など、転職サイトではわからないリアルな情報も提供

このように、DODAは豊富な求人数と企業のリアルな情報をもとに、あなたにぴったりの職場を紹介してくれます。もちろんブラック企業の心配はなく、優良求人ばかりです。さらに、万全なアドバイスやサポートによって、転職成功率は格段にアップするはずで、まさに鬼に金棒です。

転職を考えている方はぜひ登録してみてください。転職活動はひとりでは難しくて不安になることも多いですが、DODAはあなたの強い味方になってくれます。「転職してよかった!」と思える職場がきっと見つかりますよ。

【公式サイトはこちら】転職エージェントDODA

転職サイトとの併用もおすすめ

理想の転職求人を探すには、転職エージェントと同時に、転職サイトの活用もおすすめです。そのサイトでしか見つからない求人も多数あるので、選択肢を広げるためにも、登録しておくべきです。

おすすめは、「リクナビNEXT」です。

  • 掲載求人数は5000件以上と豊富
  • その85%がリクナビNEXT限定の求人
  • 企業(非公開求人も含む)からオファーが来るスカウト制度あり
  • グッドポイント診断で、自分の強みを客観的に把握でき、書類・面接での自己分析に活かせる

このように、圧倒的な求人数を誇りますし、スカウト制度やグッドポイント診断など、他の転職サイトにはないサポートも満載です。

リクナビNEXTで良い求人に目星をつけておき、転職エージェントで紹介されたのと比較したり、転職エージェントで似たような求人がないか相談してみることで、最適な転職先を見つけることができます。

もちろん利用は無料です。求人の候補が広がれば、それだけ自分にベストな転職先を見つけやすくなり、後悔しない転職をすることができます。ぜひ登録して、どんな求人があるのか確認してみるといいですよ。

【公式サイト】リクナビNEXTの無料登録はこちら