派遣社員から正社員に転職するなら在職中に転職活動するべき!先に仕事を辞めれば悪印象を与えてしまう

派遣社員から正社員に転職するなら在職中に転職活動するべき!先に仕事を辞めれば悪印象を与えてしまう

派遣社員の方で正社員へと転職したいと考えている方はたくさんいるはずです。派遣社員は学歴・職歴関係なく仕事にありつくことができ、残業も正社員より少ないなんてメリットもありますが、やはり職の安定性に欠ける就業形態です。

福利厚生や社会保険のない派遣のところも多く、生涯派遣社員として働き続けるのは、かなり不遇な状況になります。任期が来ればまた新しい派遣先を見つけなければいけないし、どこもかしこも薄給なんてところも多いです。

やはり派遣社員は一時的な職のつなぎくらいに見ておくようにし、なるべく早くいい待遇や安定性のある正社員へと転職するべきです。そして、派遣社員から正社員へと転職するのであれば、在職中に転職活動をすることがおすすめになります。

そこで、この記事ではその理由や在職中の転職活動をうまく進めるコツについて紹介します。現在派遣社員の方で、正社員への転職を考えているのであればぜひ参考にしてください。それではどうぞ!

派遣社員なら転職活動のタイミングは絶対に在職中

まずは、派遣社員がなぜ在職中に転職活動を行うべきか紹介していきます。その理由については、今の派遣の仕事上の都合ではありません。任期があろうとも、途中で辞めることは可能ですからね。それでも、辞めずに働きながら転職活動をするべきなのは、辞めることで転職が不利になってしまうからです。

任期があるのに辞めれば、ネガティブな転職だと思われやすい

そもそも、転職というものは、ほとんどの方がネガティブな動機で考えるようになります。、面接官は採用のプロです。転職希望者がネガティブな動機が多いことくらいはしっかりと把握しているので、いくらプラスな転職理由を言ったところでそのまま好意的に評価してくれるわけではありません。

特に、転職活動を退職した後に進めていると、よりネガティブな印象を与えるようになってしまいます。なぜならば、「退職を先にしたということは、単に仕事から逃げたかっただけでは?」と思われるからです。どんな企業も仕事ときちんと向き合う人を採用したいもので、逃げの理由で転職する人など欲しくありませんからね。

さらに、派遣社員であると、辞めてから転職活動を行うことで、余計にマイナスなイメージを与えてしまうことになりかねません。それは任期があるからです。任期があるにも関わらず、その満了前に辞めたということは、「それだけ仕事から逃げたかったんだなあ…」と面接官は考えてしまいます。

まあ、転職が決まれば任期前に辞めることにはなるのですが、転職をする前に先に退職を優先するということで、かなりのマイナスイメージとなって転職は不利になってしまいます。だからこそ、在職中に転職を行うべきです。

働きながら転職を行うのであれば、退職後よりもマイナスな先入観は抱かれません。説得力のあるアピールができれば、それを素直に評価されやすくなります。

仕事を辞めてしまえば、経済面や職歴のリスクも背負うことになる

それに、仕事を辞めてからの転職活動には、他にもたくさんのリスクがあります。それは、経済的なものと職歴に関する2つのリスクです。

転職というものはやはりそう簡単にはいかないもので、不採用が続いて長期化するなんてことも多いです。さらに派遣社員だと、やはり職歴の面で不利なハンデを背負うことになるので、それなりに長引きやすいと覚悟しておくべきです。

そして、もしも退職してからの転職活動が長期化すれば、それだけ無収入状態も長引くことになります。その期間の生活をしていくだけの貯金が必要ですが、派遣社員だと薄給の場合も多いので、そんなに貯金がないという方も多いはずです。そうなると、生活そのものに困るようになってしまい、転職どころではなくなってしまいます。

それに、無職期間が長引くと、それだけ職歴も不利になります。派遣社員という職歴だけでもハンデを背負うことになるのに、それにプラスでブランク期間が加わってしまうと、非常にまずい状態になるのは明らかです。

しかし、在職中であればこれらのリスクはなくなります。収入源は確保されますし、職歴も空白が空くことはありません。最悪、どんなに失敗続きでも、今の職があれば生きていけますので、精神的に楽に転職できます。

派遣社員なら拘束時間も少ないので、在職中でも転職活動は比較的簡単に行える

以上のように、派遣社員の転職は、仕事を辞めてからだと非常に危険を伴うからこそ、在職中のタイミングがおすすめとなります。

しかし、在職中に転職活動する場合にも、それなりのデメリットがあります。それは、仕事との両立です。働きながらということでもちろん仕事はしっかりとこなさなければいけません。仕事が忙しくなればなるほど、転職活動の時間は少なくなり、うまく進まなくなってしまいます。

しかし、派遣社員であれば残業はないところも多く、規則的な定時帰りがほとんどだと思いますので、この点は心配ないはずです。残業ばかりの正社員であれば在職中に転職活動することは困難ですが、派遣社員であればうまく時間を使うことで比較的簡単にこなすことができるというメリットがあります。

休日はもちろん、仕事以外の空き時間を活用して転職活動を進める

では、具体的に在職中の転職活動をうまく進めるには、どのように時間を活用するべきか。もちろん、仕事中はサボって転職活動をリサーチをするなんてことはできませんので、基本は勤務時間外の時間をうまく活用して転職活動を進めることになります。

丸一日活用できる休日はまさに転職活動にはもってこいの時間です。また、仕事がある日でも、出社前・通勤中・休み時間・勤務終了後などの時間をうまく活用して、求人選びや書類作成などに取り掛かることができるはずです。

もちろん無理のしすぎはよくありませんが、活用できる時間は目いっぱい使うようにしてください。ちょっとだけ早く起きたり、素早く朝の支度を済ませるなどすれば、出社前や通勤中の時間をうまく活用できますので、そのような工夫した時間の作り方もコツになります。

派遣社員だと有給休暇は取りにくいので、面接は休日か仕事終わりがベスト

さて、転職活動の準備や初期段階については、勤務時間外のプライベートの時間を使うことでこなせるようになりますが、問題は面接になります。

やはり、自分の派遣先が休日の日は、応募先も休日の場合が多く、どうしても勤務日とダブるなんてことが起きてしまいます。そうなると、普通の会社員は有給休暇を活用すれば対処できますが、派遣社員だと有給休暇が取れないなんてことも多いでしょう。取る権利はあっても、派遣元が断固拒否するなんて理不尽なことも珍しくはありません。

そうなると、休日か仕事終わりが面接の日程としてベストになります。うまく調整するのは難しくしなりますが、できる限り応募先に相談してみてください。在職中であり、さらに派遣で有給休暇を取れないことを伝えれば、それに合わせて面接日を調整してくれるはずです。

派遣社員から正社員への転職は難しいので、転職エージェントを活用しよう

しかし、やはり派遣社員という職歴は転職においては不利になります。できるだけ派遣での経験を活かせる仕事を探すことがコツになりますが、それでも、「経験はあるだろうけど、やっぱり職歴がねえ…」なんて感じでお断りされることが多いです。

「数うちゃあたる」ということでたくさん受ければいつかは内定をもらえる会社に巡り合えますが、それまではかなりの時間と労力がかかり、非常にきつく難しい転職になります。そうなることは十分に覚悟しているはずですが、それでもやはり最短で成功しやすい転職をしたいものです。

そこで、派遣社員が正社員へ転職をする際には、転職エージェントで転職のプロのサポートを受けることがおすすめです。転職エージェントとは、プロのキャリアアドバイザーが無料で転職活動をサポートしてくれる転職支援サービスです。おすすめはDODA(デューダ)ですね。

転職エージェントでは、あなたの経歴や希望条件にマッチした転職先を紹介してくれます。派遣社員でも正社員として採用してくれる企業をピックアップしてくれるので、求人選びをミスることはありません。また、面接日の調整はエージェントが代行して交渉してくれますので、在職中でもできる限り都合のいい日に面接を受けられるようになります。

さらに、書類・面接対策を行ってくれます。合格するためにはどんな志望動機や自己PRにすればいいか丁寧に指導してくれますでの、合格率をグッとアップさせることが可能です。

派遣社員から正社員への転職は自力では難しいものですが、転職エージェントのサポートがあれば成功率が格段に上がります。なるべく最短で転職を決めることができますし、エージェントのサポートのおかで転職の面倒な手間も減り、在職中でも無理なく転職活動を進められるようになります。

おすすめの転職エージェントはDODA

おすすめの転職エージェントはDODA(デューダ)です。「転職ならDODA」というフレーズのCMでもおなじみですね。

DODAは業界最大級の求人数を誇っている転職エージェントで、もちろん無料で転職をサポートしてくれます。そして、このDODA、かなり魅力的なエージェントなんですよ。

  • 大手からベンチャーまで、全国の幅広い業種・職種の優良求人が多数(非公開求人も多い)
  • 専任でプロのキャリアアドバイザーが、あなたの希望に合ったベストな転職先を提案
  • 書類対策・面接対策・スケジュール調整など、転職活動で不安になる面をすべてサポート
  • 社風や現場の雰囲気、企業の成長性など、転職サイトではわからないリアルな情報も提供

このように、DODAは豊富な求人数と企業のリアルな情報をもとに、あなたにぴったりの職場を紹介してくれます。もちろんブラック企業の心配はなく、優良求人ばかりです。さらに、万全なアドバイスやサポートによって、転職成功率は格段にアップするはずで、まさに鬼に金棒です。

転職を考えている方はぜひ登録してみてください。転職活動はひとりでは難しくて不安になることも多いですが、DODAはあなたの強い味方になってくれます。「転職してよかった!」と思える職場がきっと見つかりますよ。

>>DODAの登録はこちらから<<