転職できるかどうか不安だから惰性で在職…本当にそのままでいいんですか?

転職できるかどうか不安だから惰性で在職&本当にそのままでいいんですか?

「転職をしたいけれども不安だから、今の会社のままでいいや…」なんて、あなたは思ってはいませんか?

そのままの惰性で在職し続けるのももちろんOKですが、あまりおすすめはできませんね。なぜならば、あなたにとってはそれほどいい結果をもたらさず、むしろ悪影響しかないからです。

そこで、この記事では、転職をしたいけど不安だから会社にしがみついていくという方に、そのデメリットや転職のススメについて紹介したいと思います。

結論から言ってしまうと、少しでも転職をしたい気持ちがあるのならば、転職を決心して踏み出すべきなのです。ぜひこの記事を読んで、転職へと足を踏み出せるきっかけになればと思います。それではどうぞ。

転職をしたいという気持ちが本心であることには間違いない

早速ですが、なぜ惰性のまま在職し続けることがおすすめできないかというと、あなたに転職したいという気持ちがあるからです。転職したい理由は人それぞれですが、大きく分けて今の会社に不満があるというネガティブなものと、キャリアアップなどのポジティブなものに分類できるでしょう。

  • 残業が多くてつらい
  • 年収が低すぎ
  • 仕事に向いていない
  • キャリアアップしたい
  • キャリアチェンジして夢を叶えたい
  • もっと人のためになる仕事をしたい

このような転職への気持ちが、あなたの心の中にもあるはずです。しかし、それでも踏み切れないのは、転職の不安が大きいからでしょう。転職は難しいもので、成功してもミスマッチが起きる可能性もありますからね。そんな失敗のリスクがあるくらいなら、今の安定している仕事のままでいいという気持ちもよくわかります。

でも、それはあなたの望まない方向のはずです。「転職をしたいけど在職を続ける」という方は、おそらく「自分は本当は転職したくないんだ」と思っている方もいると思います。しかし、それは転職の不安を理由に正当化しているだけなのです。つまり、本来の希望である転職をしたいということから逃げているのと同じです。

少しでも迷っていたり、転職をしたいという気持ちがあるならば、それがあなたの本当の気持ちなのです。惰性で会社にしがみついたままだといいことがあります。自分は本当はどうしたいのか、自問自答してみてください。

惰性こそ最大の妥協!デメリットしか存在しない

さて、精神論ばかり語っていても仕方がありませんので、具体的に在職し続けたままだと、どのようなデメリットがあるか考えてみてください。

例えば、転職したい動機ごとに、在職し続けたままの結果を想像してみると、

  • 「仕事が楽しくない」⇒不満を抱えたまま嫌々で仕事を続ける
  • 「残業ばかり」⇒肉体的・精神的ともに疲れ果ててしまう
  • 「キャリアアップしたい」⇒キャリアアップできない
  • 「人の役に立つ仕事をしたい」⇒やりがいのない仕事を続けることになる

このようになってしまいます。

転職したい理由がポジティブであってもネガティブであっても、在職し続ければすべてネガティブな結果に終わってしまうのです。残業ばかりの会社にいても残業が減るわけではありません。キャリアアップを望んでいる場合には、その会社に居続けてもキャリアアップできるわけではありません。

転職したい理由があるのに今の会社に在職したままだと、少なからず後味の悪い結果に終わります。惰性こそ最大の妥協であり、良い方向に向かうことはないはずです。気づいた頃には、ひどい後悔しか残らないでしょう。実際に、「転職しておけばよかった…」と嘆く人は多いものです。

あなたの状況に置き換えて考えてみてください。あなたが転職したい理由と、それが叶えられない結果、どのようになってしまうのか。おそらく、後悔しているあなたが想像できるはずです。

不安でも転職するべき!その方が未来も明るい

自分自身の転職したいという本当の気持ち、そして今の会社にしがみついたままのデメリットを理解できたでしょうか。しかし、それでも転職が不安だからと、踏み出せない方も多いでしょう。そんなときには、転職のマイナス面ではなく、プラスの面に着目してみてください。

先ほどは今の会社に在職し続けたままのデメリットを考えろと説明しましたが、次は逆で、転職に成功したときの理想の姿を考えてみてください。

  • 残業がなしの定時帰りで、プライベートが充実する
  • 収入アップで生活の質を高めることができる
  • キャリアアップに成功し、さらに成長できる
  • 人のためになる仕事ができ、毎日がやりがいで満ち溢れる

このように、いろんなメリットがあるはずです。

転職が不安で怖い気持ちもわかりますが、やはり何か成功をするためには、一念発起して行動しなければ始まりません。繰り返しになりますが、あなたが転職したいと少しでも思っているならば、それが本心なのです。今の会社に居続けるデメリット、そして転職した場合のメリット、どちらを望むべきでしょうか。その答えは明白であり、転職するべきだということがしっかりわかるはずです。

仕事は人生の時間において過半数を占めます。自分の希望が叶えられないまま惰性で興味のない仕事を続けても意味がありません。それではまさに生ける屍です。クサいセリフにはなりますが、人生は一度きりです。そして本来、仕事は人生を充実させるべきものです。転職する気持ちとそのメリットがあるならば、不安を押しのけて一歩踏み出すようにしてください。転職後には、「決断してよかった」と思える日が来るはずです。

転職なんか簡単!成功のコツは転職エージェントを活用すること

最後に、転職を成功させるアドバイスをします。「転職をしろ!」とは言われても、「そんなに簡単に言うなよ…」というところが本音ですよね。転職は結構難しいもので、面接をクリアするためのアピール力も必要です。また、転職先が思っていたのと違ったなんてミスマッチを起こさないためにも、転職先の選び方も重要になります。

それを全部自力でこなすのは結構大変ですよね。だからこそ妥協してしまう人も多いのでしょう。しかし、転職をできるだけ簡単に成功させる方法があります。それは転職エージェントを活用することです。

転職エージェントとは、プロのキャリアアドバイザーが転職活動をサポートしてくれるサービスです。転職先の会社から手数料をもらう形で利益を出していますので、利用者側は無料で利用できるサービスなんです。おすすめはDODA(デューダ)ですね。

転職エージェントを活用すれば、あなたの経歴や希望条件をもとに、それに見合ったおすすめの転職先を紹介してくれます。会社のリアルな社風な雰囲気も教えてくれるため、ミスマッチなどの転職失敗の心配もありません。また、書類対策や面接対策なども行ってくれるので、より成功しやすい有利な転職活動を実践できるようになります。

転職が不安であれば、この転職エージェントを使うべきです。そうすれば、プロのアドバイザーがサポートしてくれますので、失敗が不安で転職に踏み出せないという方でも、転職のハードルが下げることができ、その成功率を上げることが可能です。結果的に満足のいく成功の転職をすることができますよ。

おすすめの転職エージェントはDODA

おすすめの転職エージェントはDODA(デューダ)です。「転職ならDODA」というフレーズのCMでもおなじみですね。

DODAは業界最大級の求人数を誇っている転職エージェントで、もちろん無料で転職をサポートしてくれます。そして、このDODA、かなり魅力的なエージェントなんですよ。

  • 大手からベンチャーまで、全国の幅広い業種・職種の優良求人が多数(非公開求人も多い)
  • 専任でプロのキャリアアドバイザーが、あなたの希望に合ったベストな転職先を提案
  • 書類対策・面接対策・スケジュール調整など、転職活動で不安になる面をすべてサポート
  • 社風や現場の雰囲気、企業の成長性など、転職サイトではわからないリアルな情報も提供

このように、DODAは豊富な求人数と企業のリアルな情報をもとに、あなたにぴったりの職場を紹介してくれます。もちろんブラック企業の心配はなく、優良求人ばかりです。さらに、万全なアドバイスやサポートによって、転職成功率は格段にアップするはずで、まさに鬼に金棒です。

転職を考えている方はぜひ登録してみてください。転職活動はひとりでは難しくて不安になることも多いですが、DODAはあなたの強い味方になってくれます。「転職してよかった!」と思える職場がきっと見つかりますよ。

>>DODAの登録はこちらから<<