オフィスで休憩!会社で出来るおすすめの簡単なリラックス方法6選

仕事が忙しくていつも疲れが溜まってしまうなんて方は、休憩時間の空き時間にオフィスでリラックスをすることがおすすめです。

リラックスをすれば気持ちも落ち着くし、ある程度の疲れやストレスも解消できるようになります。そこで、今回は会社で出来るリラックス方法を紹介します。

以下のものがおすすめで、簡単で効果的にリラックスできるので、仕事で疲れるなんて人はぜひやってみるといいでしょう。それではどうぞ!

会社で出来るおすすめの簡単なリラックス方法6選

1.お茶やコーヒーを飲む

オフィスでのリラックス方法と言えば、ティータイムがおすすめです。お茶やコーヒーを飲みつつお菓子をつまむといいでしょう。

人は飲食をすることでリラックスできます。また、お茶やコーヒーにはリラックス成分が入っているものが多く、お菓子で糖分を補給すれば脳の疲れにも効果的です。

リラックスした気分でティータイムを過ごすと、心身ともに癒してくれるでしょう。午後に少し休憩が合ったり、仕事中にコーヒーなどを飲んでもいい会社の場合は、ティータイムでリラックスしてみるといいでしょう。

2.外の空気を吸う

休み時間には外の新鮮な空気を吸いに行くこともおすすめです。室内の空気よりも澄んでいますので、気持ちよく呼吸できてリフレッシュできるでしょう。

休憩時間にはオフィスの中にいたままだと、室内のこもった空気や仕事の雰囲気でリラックスできない場合もあります。

その時には、外に出て風にあたりながら新鮮な空気を吸うことで、効果的にリラックスできるでしょう。

3.静かな場所で外の景色を眺める

静かな場所で外の景色を眺めることもおすすめです。オフィスの廊下の窓際や、屋上などに行って外の景色を眺めてみるといいでしょう。

ぼーっと景色を眺めていることで体と気分ともに落ち着くようになります。同時に外の空気も吸うことで、よりリラックス効果を味わえるでしょう。

4.トイレの個室などでひとりになる

また、ひとりになることもおすすめです。たくさんの人がいる場所で、落ち着こうにも落ち着かないという人が多いでしょう。

一人で静かな場所であれば、何も考えることなく心身ともリラックスできます。おすすめの場所としてはトイレの個室です。

トイレが一番落ち着くと感じる人が多いように、トイレの個室は自分だけの空間なので、心身ともに楽になってリラックスできます。

トイレの個室以外にも、人があまりいないところでひとりになることで、効果的にリラックスできるようになります。

5.長椅子に寝転がる

体そのものを休めるために寝転がるなんてのもおすすめです。オフィスにある長椅子などに寝転がることで、体を効果的にリラックスできます。

休憩時間が長ければ、少しだけ仮眠をするなどもおすすめです。体が疲れている場合には、休めるように寝転がるといいでしょう。

6.ストレッチや伸びをする

仕事中でも合間にストレッチや伸びをするなどして、リラックスすることができます。パソコンなどの作業で体を動かしていない時は効果的です。

筋肉がほぐれることで、血流が良くなって疲れが取れ、気持ちもある程度落ち着けるようになるでしょう。これも寝転がるのと同様に、体をメインにリラックスしたいなんて場合におすすめです。

まとめ

以上がオフィスで出来るリラックス方法となります。会社での仕事は大変なもので、隙間時間を活用して心身ともにリラックスすることが重要です。

気持ち的に落ち着きたいのであれば、外の空気を吸ったり、ひとりになったりするといいでしょう。体の疲れをリラックスしたい場合には、寝転がったりストレッチをすることがおすすめです。

いずれにせよ、うまくリラックスできれば心身ともに疲れを取ることができるので、ぜひ自分に合った方法でリラックスをしてみてください。

なお、以下の記事では仕事に集中できない時のリフレッシュ方法を紹介していますので、ぜひ合わせて読んでみてください。