何回も転職するのはやばい!?転職回数が多いほど不利になる理由とその解決策

一昔前までの日本は、入社してから定年退職まで働く「終身雇用」が一般的でした。しかし、現在ではキャリアの多様性もあり、転職する人が増えています。実際に、生涯のうちに転職を経験する人は全体の6割と言われており、過半数が転職をする時代です。

しかし、転職が当たり前になってきたからといっても、何回も転職を繰り返すのは良くありません。短期間で仕事を辞めては転職を繰り返すという人は、おそらくネガティブな理由で転職をすると思いますが、それを繰り返すほど次の転職はどんどん不利になります。一般的には、20代で3回以上、30代で4回以上の転職経験は多いと見なされます。

では、どうして転職をするほど不利になってしまうのか。この記事ではその理由について紹介します。それと同時に、長く居続けられる会社を見つけるコツも紹介していきます。転職を何回も繰り返しがちな方はぜひ参考にしてください。それではどうぞ。

転職回数が多いほど不利になる理由

1.離職する傾向が高いと危惧される

どの会社の人事も、転職経験の多い人の採用はあまり望まない傾向にあります。なぜならば、転職回数が多いということは、それだけ離職する確率が高いからです。

社員の採用には、たくさんのコストがかかります。求人広告・面接・研修・社員管理など、一人でも募集するにあたっては、多くの費用が掛かるのです。

企業はその費用を、採用した人材の働きで取り返さなければいけません。そのためにも、能力はもちろんのことですが、長く勤務し続けるかということも重視されます。長く勤務してくれた方が、採用コストも浮きますし、生産性も上がりますからね。

しかし、せっかく求人募集をして採用したのに、その人がすぐに辞めてしまったらどうなるでしょうか。採用コストがさらに積み重なります。さらに人手が足りなくなる期間が増える分、業務にも支障が出る可能性があり、生産性が滞ってしまうのです。

結果、短期間での転職を繰り返す悪い意味でのジョブホッパーは、企業の採用においては嫌われやすくなってしまいます。

2.スキルや経験が身につかない

上述したように、企業は能力・経験のある人材も求めます。まったく未経験の人だと、それだけ研修コストが必要になります。たとえ実績のある人だとしても、前の会社とは違うところもあるので、それに慣れるための時間が必要です。その間は、まだ企業の足かせとなっている状態でになります。

そのため、仕事に生かせるスキル・経験が身についている人の方が、効率がいいのです。特に、同業種で優れた実績のある即戦力を欲しがるでしょう。これは、経験そのものが問われますので、年齢が高くなるほど即戦力としてのスキルを求められやすいです。

しかし、何回も転職を繰り返す人はどうでしょうか。経験やスキルというものは、長い期間をかけて積み重ねていくものです。しかし、何回も転職を行う人は、中途半端にスキルや経験が身につかない状態で別の会社に移動しがちです。異業種への転職を繰り返していればなおさらでしょう。

すると、その年齢にふさわしいはずの経験やスキルが身につきにくくなります。そのような中途半端な状態の人材を欲しがるでしょうか。答えは否です。もちろん若ければまだ伸びしろがあるということで採用されることもありますが、上述したように年齢が高くなるほど即戦力が求められますので、転職はどんどん不利になる一方です。

バリバリの大手や外資系を渡り歩いていない限りは、スキルや経験は中途半端なものであると評価されがちで、採用を望まない企業も多くなってしまいます。

3.ポテンシャルの低さ

年齢による不利もあります。若い人材と高齢の人材のどちらがいいのかと問われれば、多くの企業は前者を選ぶはずです。特に、未経験での募集を集める際には、若い人の方が採用されやすいでしょう。

なぜならば、若い人には将来性というポテンシャルがあるからです。退職までに活躍できる期間が長いのは若い人の方が多いのは明らかで、それだけ会社に貢献できる可能性が高まるのです。研修コストも、就業期間が長いほど取り戻しやすくなりますからね。

しかし30代以上など、年齢が高いのであればそうはいきません。退職まで会社に勤めてくれたとしても、若い人に比べてはリターン性が低くなります。また、健康リスクも考えられますからね。つまりは、ポテンシャルの低さが転職に不利な状況を招いてしまうのです。

転職回数を積み重ねるということはそれだけ年も取るということです。頻繁な転職と同時に年齢も相まって、採用すべき人材とは評価されにくくなってしまいます。一定の経験やスキルが伴っていたとしても、年齢によって弾かれてしまう企業は結構多いものです。

転職を繰り返さないように、長く居続けられる会社を早急に見つけるべき

さて、もしもあなたが転職回数が多く、さらに今転職を考えているということであれば、かなり不安になったはずです。しかし、あまり深く考え込んでもいけません。

確かに転職回数が多いほど不利になる傾向はありますが、それでも採用してくれる企業はたくさんあるはずです。なぜならば、日本には会社が何千何万もありますからね。人材不足であったり、あなたのような人材をちょうど欲しがっている企業もあるでしょう。それに、一生懸命アピールすれば採用してくれるところもあるはずです。

そして、一番やってはいけないことは、また転職を繰り返してしまうということです。そうすると、もはや再起不能に陥ってしまい、職選びが困難な状況になってしまいます。そうならないためにも、あなたのやりたい仕事で長く続けられる会社を次の転職先として選ぶべきです。

自分はどうして何回も転職をしてしまうのか、そして何が好きでどういう仕事をしたいのか、じっくりと吟味するべきです。そのうえで、あなたにぴったりの職場を探し出してみてください。

そして、その会社の面接で、「御社で働きたい!この仕事こそ探し求めていた天職で、生涯続けたい!」ということをしっかりアピールすれば、その熱意をくみ取って採用してくれるはずです。自分に合う会社と、そこに対する熱意、これこそが転職回数が多い人が成功をするキモになります。

転職回数が多くても成功するには、転職エージェントを活用することがおすすめ

しかし、簡単には言っても、やはりそううまくはいかないのが転職の難しいところです。よほどうまく面接をこなさない限りは、やはり転職回数の多い経歴はマイナスな方向に思われてしまいます。自分に合う仕事もイマイチつかめないという方も多いでしょう。転職活動としての難易度は結構なハードモードになります。

そこで、転職エージェントを活用することがおすすめになります。転職エージェントは、プロのキャリアアドバイザーが転職先を紹介してくれるなど、転職活動をサポートしてくれるサービスです。手数料は転職先からもらっているので、転職希望者の利用は無料のところが多いです。おすすめはDODA(デューダ)ですね。

転職エージェントを使うことで、あなたの経歴や得意分野、希望条件に合った会社を紹介してもらえます。キャリアアドバイザーはプロであり、企業のリアルな情報も知っています。自分の長所や向いている仕事がわからなくても、アドバイザーに相談することで、あなたにピッタリの長く続けられる職場を提案してくれます。

また、書類対策・面接対策も講じてくれるので、転職回数が多い人でも採用試験に受かりやすい対策を万全にこなすことが可能です。転職回数の多い人の再就職は、自力ではかなり困難ですが、転職エージェントのサポートがあれば、転職を成功させることができますよ。

おすすめの転職エージェントはDODA

おすすめの転職エージェントはDODA(デューダ)です。「転職ならDODA」というフレーズのCMでもおなじみですね。

DODAは業界最大級の求人数を誇っている転職エージェントで、もちろん無料で転職をサポートしてくれます。そして、このDODA、かなり魅力的なエージェントなんですよ。

  • 大手からベンチャーまで、全国の幅広い業種・職種の優良求人が多数(非公開求人も多い)
  • 専任でプロのキャリアアドバイザーが、あなたの希望に合ったベストな転職先を提案
  • 書類対策・面接対策・スケジュール調整など、転職活動で不安になる面をすべてサポート
  • 社風や現場の雰囲気、企業の成長性など、転職サイトではわからないリアルな情報も提供

このように、DODAは豊富な求人数と企業のリアルな情報をもとに、あなたにぴったりの職場を紹介してくれます。もちろんブラック企業の心配はなく、優良求人ばかりです。さらに、万全なアドバイスやサポートによって、転職成功率は格段にアップするはずで、まさに鬼に金棒です。

転職を考えている方はぜひ登録してみてください。転職活動はひとりでは難しくて不安になることも多いですが、DODAはあなたの強い味方になってくれます。「転職してよかった!」と思える職場がきっと見つかりますよ。

【公式サイトはこちら】転職エージェントDODA

転職サイトとの併用もおすすめ

理想の転職求人を探すには、転職エージェントと同時に、転職サイトの活用もおすすめです。そのサイトでしか見つからない求人も多数あるので、選択肢を広げるためにも、登録しておくべきです。

おすすめは、「リクナビNEXT」です。

  • 掲載求人数は5000件以上と豊富
  • その85%がリクナビNEXT限定の求人
  • 企業(非公開求人も含む)からオファーが来るスカウト制度あり
  • グッドポイント診断で、自分の強みを客観的に把握でき、書類・面接での自己分析に活かせる

このように、圧倒的な求人数を誇りますし、スカウト制度やグッドポイント診断など、他の転職サイトにはないサポートも満載です。

リクナビNEXTで良い求人に目星をつけておき、転職エージェントで紹介されたのと比較したり、転職エージェントで似たような求人がないか相談してみることで、最適な転職先を見つけることができます。

もちろん利用は無料です。求人の候補が広がれば、それだけ自分にベストな転職先を見つけやすくなり、後悔しない転職をすることができます。ぜひ登録して、どんな求人があるのか確認してみるといいですよ。

【公式サイト】リクナビNEXTの無料登録はこちら