在職中の転職活動は土日などの休みに集中して取り組み、効率的に進めることがコツ

転職活動を働きながら在職中に行うとなると、時間が限られてくるのが問題になりますよね。普段は仕事の毎日で忙しいので、なかなか転職活動に着手することができないでしょう。

これから在職中に転職活動を始めようとする方も、その点が困ってしまいますよね。しかし、きちんと時間をうまく活用すれば、仕事が忙しくても在職中に転職を成功させることは十分に可能です。

そこで、この記事では、主に時間の使い方について、在職中の転職活動をうまく進めるためのコツやアドバイスを紹介します。土日などの休みの活用が決め手となりますよ。それではどうぞ!

在職中の転職活動はメリハリをつけて集中し、効率的に進めることがコツ

現職の仕事もこなしながら、転職活動を進めることはかなりハードなことです。転職は面接が本番ですが、その面接はうまく日程さえ調整すれば、あとは受けるだけなので簡単です。

問題は、それまでの求人探し・書類作成・面接対策などの準備段階です。その準備に結構な時間を取られ、在職中の転職活動のネックポイントになります。転職活動を上手に進めるには、その準備段階での時間の使い方をどう工夫するかが重要です。

そこで、仕事も行いつつ転職活動の準備もしっかりと進めるためには、メリハリをつけた時間の使い方が大事になります。つまり、仕事をする時間は仕事に集中し、転職活動に集中する時間は転職活動だけに集中するということです。

このメリハリをつけることには、効率化のメリットがあります。たとえば、ちょっとしか時間のないときに求人探しや書類作成をするか、それともある程度時間を確保できるときに行うか、どちらがいいかは明らかです。

ちょっとしか時間のないときに転職活動を行っても、それは無駄にしかなりません。求人だっていろいろと比較しなければいけないし、書類も作成完了までには時間が必要なはずです。途切れ途切れやっていれば、「あれ?さっきの求人どこだっけ」「良い自己PR思いついたのに忘れちゃったな…」なんてことになり、とても非効率になります。

しかし、ある程度時間が確保できるときに、求人探し・書類作成をまとめて集中して行えば、一気に終わらせることができます。求人はいろいろ比較できてベストなものを探せますし、書類もきちんと考えながら作成でき、かなり効率的に進めることができるはずです。

時間がとられるものは、その時間をしっかりと確保できるときに集中して行う。こうすることで、最大限効率化でき、最短でやるべきことを終えることができます。時間が限られている在職中だからこそ、しっかりと意識しておくべきポイントです。

土日などの休みはチャンス!在職中の転職活動をするおすすめの時間

では、具体的にどのような時間を転職活動に集中する時間として活用するべきか紹介していきます。

休日は絶好の転職活動びより

ベストはやはり土日などの休みの日です。休日は仕事がないので、丸一日転職活動のために活用することができます。

土日などの休みはいつも遅くまで寝ているなんて方も多いでしょうが、転職を考えているのであれば、時間を確保するためにも早起きしましょう。

求人探しや書類作成は応募数にもよりますが、1日あればある程度は完了するはずです。何度も言いますが、集中して全力で取り組むことが大切になります。

「仕事がない土日だからのんびりやろう」なんて考えず、「プライベートの時間は転職活動の時間!」というようにメリハリをつけることが大切ですよ。

通勤前や休み時間などの時間も見落とさないように

もちろん、転職活動ではやるべきことが多いので、休日だけの活用では時間が足りず、長引いてしまいます。それに、休みの日がそもそも少ないなんて方もいるはずです。

そこで、仕事の日にもしっかりと空き時間を見つけ、その時間を転職活動に活用するべきです。「仕事の日は仕事で忙しいから時間なんてない…」と思う方もいるでしょう。

しかし、相当の激務な仕事ではない限り、確実に時間はあるはずです。下記の図を見てください。

在職中の転職活動に当てた時間の割合

これは、転職成功者がどんな時間を活用して転職活動を進めていたかの調査結果です。休日が圧倒的な割合と多いですが、仕事がある日の時間も有効活用している方が多いとわかります。たとえば、出社前・通勤中・会社の休み時間・仕事が終わった後などですね。

出社前や通勤中は普段は何気なく過ごしている方も多いと思いますが、かなり時間が確保できる貴重な時間帯になります。少しだけ早起きをしたり、普段より素早く支度を済ませるなどすれば、より時間が確保できるはずです。

このように、勤務日の仕事以外の空き時間も転職活動に集中する時間として活用することで、さらにスムーズに転職を進めることができます。

有給休暇ももれなく活用しよう

さて、労働者であれば休みを作ることもできます。そう、有給休暇です。在職中に転職活動をする際には、有給休暇も時間を確保するための有効な手になります。

特に、面接は勤務日と重なりやすいので、その場合には有給休暇を活用せざるを得ません。そして、面接以外の転職活動の時間を確保する場合にも有給休暇の活用がおすすめです。

たとえば、普段は本当に激務で転職活動に充てる時間がない場合には、求人探しや書類作成などの時間を確保するために休暇をとるといいでしょう。また、仕事終わりに面接があるけれども、万全な対策をしたいから、その日は休暇をとるなんてこともおすすめです。

まあ有給休暇にも限りがありますが、どうしても時間が欲しいというのであれば、仕事よりも自分を優先して、有給休暇を迷わずに活用しましょう。そうして集中できる時間を作ることも、在職中に転職を行うポイントになりますよ。

在職中の転職活動を最小限の手間で成功させるには、転職エージェントを利用するべき

さて、以上では時間の使い方で効率化を図ると説明しましたが、できるだけ手間を省くことができれば、それだけ時間は必要なくなるので、さらに効率的に転職活動を進めることができます。特に、仕事が本当に忙しいという方は、何とかして時間を作るよりも、転職そのものの手間を省いたほうがうまく進みやすくなるのは間違いありません。

そこで、在職中の転職活動をより効率的に進めるには転職エージェントを利用することがおすすめです。転職エージェントとは、プロのキャリアアドバイザーが無料で転職活動をサポートしてくれる転職支援サービスです。おすすめはDODA(デューダ)ですね。

転職エージェントでは、あなたの経歴や希望条件にあった転職先を紹介してくれます。それ以外にも、面接の日程調整・入社日の調整などに必要な企業の連絡を代行してくれるサポートもしてくれます。

これらのサポートがあることで、膨大な求人から自分に合う企業を探す手間も省けますし、企業との連絡の手間も省けます。しかも、面接のスケジュールはできるだけ仕事終わりや休日などの都合のいい日に調整してくれます。仕事が忙しくて時間がなくても、最小限の手間で、しかも都合よく転職活動を進めることができます。

さらに、書類・面接対策も合格しやすいように指導してくれます。どんな自己PRや志望動機にすればいいかアドバイスしてくれますので、書類作成にも困ることはないし、面接もうまくこなせて合格率はグッとアップするようになります。

このように転職エージェントに相談することで、在職中でも手間をかけずに転職活動をこなせるし、その成功率もアップします。転職のプロのサポートは間違いなく役に立ちますので、ぜひ利用してみることがおすすめです。

おすすめの転職エージェントはDODA

おすすめの転職エージェントはDODA(デューダ)です。「転職ならDODA」というフレーズのCMでもおなじみですね。

DODAは業界最大級の求人数を誇っている転職エージェントで、もちろん無料で転職をサポートしてくれます。そして、このDODA、かなり魅力的なエージェントなんですよ。

  • 大手からベンチャーまで、全国の幅広い業種・職種の優良求人が多数(非公開求人も多い)
  • 専任でプロのキャリアアドバイザーが、あなたの希望に合ったベストな転職先を提案
  • 書類対策・面接対策・スケジュール調整など、転職活動で不安になる面をすべてサポート
  • 社風や現場の雰囲気、企業の成長性など、転職サイトではわからないリアルな情報も提供

このように、DODAは豊富な求人数と企業のリアルな情報をもとに、あなたにぴったりの職場を紹介してくれます。もちろんブラック企業の心配はなく、優良求人ばかりです。さらに、万全なアドバイスやサポートによって、転職成功率は格段にアップするはずで、まさに鬼に金棒です。

転職を考えている方はぜひ登録してみてください。転職活動はひとりでは難しくて不安になることも多いですが、DODAはあなたの強い味方になってくれます。「転職してよかった!」と思える職場がきっと見つかりますよ。

【公式サイトはこちら】転職エージェントDODA

転職サイトとの併用もおすすめ

理想の転職求人を探すには、転職エージェントと同時に、転職サイトの活用もおすすめです。そのサイトでしか見つからない求人も多数あるので、選択肢を広げるためにも、登録しておくべきです。

おすすめは、「リクナビNEXT」です。

  • 掲載求人数は5000件以上と豊富
  • その85%がリクナビNEXT限定の求人
  • 企業(非公開求人も含む)からオファーが来るスカウト制度あり
  • グッドポイント診断で、自分の強みを客観的に把握でき、書類・面接での自己分析に活かせる

このように、圧倒的な求人数を誇りますし、スカウト制度やグッドポイント診断など、他の転職サイトにはないサポートも満載です。

リクナビNEXTで良い求人に目星をつけておき、転職エージェントで紹介されたのと比較したり、転職エージェントで似たような求人がないか相談してみることで、最適な転職先を見つけることができます。

もちろん利用は無料です。求人の候補が広がれば、それだけ自分にベストな転職先を見つけやすくなり、後悔しない転職をすることができます。ぜひ登録して、どんな求人があるのか確認してみるといいですよ。

【公式サイト】リクナビNEXTの無料登録はこちら