在職中に転職活動を行うべき理由やメリット!失敗しても大丈夫なことが安心

転職活動を行う際には、在職中に行うか、それとも退職してから行うか、とても迷ってしまいますよね。どちらも一長一短ですからね。

しかし、「今すぐにでも会社を辞めたい!」「仕事が激務すぎる!」という方でなければ、転職活動は今の仕事を続けながら在職中に行うことがおすすめになります。

そこで、この記事では、在職中に転職活動をすることがおすすめな理由について紹介します。転職活動を始めようと考えている方は、ぜひ一読してみてください。それではどうぞ!

転職活動は在職中に行うのがおすすめである理由やメリット

在職中に転職活動を行うことについては、もちろんデメリットも存在します。今の仕事をやりながら転職活動も並行して行わなければいけないということですね。負担が大きく、一見不利で難しいように思う方も多いでしょう。

転職活動を優先してしまえば仕事に影響が出てしまいますし、逆に仕事を優先してしまえば、転職活動はなかなか進まなくなりますからね。仕事と転職活動の両立、それこそが在職中の転職活動の最大のネックになります。

しかし、在職中に転職活動を行うことには、そのデメリットを上回るくらいの大きなメリットもあるということも事実です。そのメリットがあるからこそ、できれば在職中に転職活動をすることがおすすめです。

では、具体的に、在職中に転職活動がおすすめの理由やメリットを紹介していきます。

1.失敗続きでも安心できる

転職で一番に避けたいことは「失敗」です。転職というものは難しいもので、何社受けても受からずに失敗続きになるなんてことも珍しくはありません。

退職してから転職活動を行うのであれば、失敗続きになると職が見つからず、無職期間が長引き、どんどん生活不安定になります。 養わなければいけない家族がいれば、その負担はより重くのしかかるでしょう。

しかし、在職中であるならば、今の職を保険として活用することができ、失敗によるマイナス面を最大限カバーすることができます。これこそが、在職中に転職活動をするべき最大の理由・メリットです。

収入が途切れる心配がない

無職になる心配がないということは、収入が途切れる心配がなくなります。退職後に失敗続きであれば、貯金がどんどんなくなり、失業手当や短期バイトなどで食いつないでいかなければなりません。

しかし、在職中に転職活動をするのであれば、どんなに失敗続きでも収入源が途絶えることはありません。現職を生活の担保として活用することができ、失敗も十分に考慮した安心な転職活動を行うことができます。心理的に楽になるということで、精神的な面でもメリットもあるでしょう。

退職後の転職活動が失敗続きで、バイトで食いつないでいくことになれば、もう仕事をしながら転職活動をしているようなものです。もはや、在職中に転職活動をしているのと同じような状態です。そうであれば、最初から収入源が安定している在職中に転職活動を並行して行うということが賢明な選択になります。

ブランク期間の心配がない

転職の失敗のデメリットは収入面だけではありません。ブランク期間のデメリットもあります。退職後に無職状態で転職活動を始めるとなれば、失敗するほどブランク期間が発生し、職歴に空白が生じてしまいます。

そうなれば確実に転職は不利になるでしょう。そして、不利になればさらに失敗しやすく、そしてより不利になるという最悪なループ状態に陥ってしまいます。

しかし、その点も在職中であれば、現職によってカバーすることができます。どんなに失敗続きでも、今の職を手放さなければブランク期間を空ける心配はありません。現職の担保は、転職のあらゆる失敗をカバーできる大きなメリットが存在します。

2.転職理由をポジティブに評価されやすい

退職後では、転職理由をネガティブに見られやすい

転職希望者の動機のほとんどは、ネガティブな理由によるものです。「人間関係がつらい…」「残業で過労死しそう…」「給料が少なすぎ…」など、今の仕事の不満を抱えるからこそ、もっと待遇の良い職場を見つけようとします。

もちろん、面接では「キャリアアップしたいから」「もっと専門性を極めたいから」など前向きな動機を語るでしょうが、面接官はネガティブな動機があることもしっかりと把握しています。そして、退職後だとネガティブな動機が強いと思われやすいです。

なぜならば、退職を先に決めたということは、ポジティブな動機よりもネガティブな動機が先行したということになるからです。本当にポジティブな理由で転職するのであれば、今の職場をすぐに辞める必要はなく、転職先が決まってから辞めればいい話ですからね。

つまり、退職後に転職活動をすることは、この点でも不利になってしまいます。面接官のマイナスイメージの先入観を覆せるような退職理由や志望動機を考えなければいけません。

在職中であれば、ポジティブな理由が強いと思われやすい

しかし、在職中であれば、「マイナスな動機が強くて転職するのでは…?」という印象を防ぐことができます。なぜならば、退職を先に決めてはいないからこそ、ポジティブな動機の方が強いのではと思われるからです。つまり、在職中の転職は、ポジティブに評価されやすいというメリットがあります。

もちろん、何もしなくてもポジティブに評価されるというわけではありません。しっかりと使用担当者を惹きつける転職理由を説明することが必要です。しかし、それさえできれば、退職後に転職するよりも、その転職理由を信じてもらいやすく、評価にプラスとして素直に反映されやすくなります。

「今の仕事が安定しているのに、転職をするということは、それなりの理由があるはずだ」と思われるので、そこにバシッとうならせる訴求ができれば、「おお!この仕事への意欲は本物に違いない!」と好印象を与えることができます。

不可能でない場合には、在職中での転職活動がおすすめ

さて、以上で在職中に転職活動をするべき理由やメリットを紹介しましたが、やはり仕事との両立のデメリットよりも、在職中であることのメリットの方がはるかに大きな恩恵があるということがわかります。

もちろん、

  • 今の職場にいれば、過労死やうつ病になってしまう
  • 激務すぎて、仕事以外の時間が本当にない

という方は、働きながら転職活動をすることは不可能なので、退職後に転職活動をするしかありません。

しかし、それ以外の方で、「まあ忙しくはなるだろうけど、在職中でも転職活動ができる」という方であれば、ぜひとも在職中に転職活動をすることがおすすめです。やはり、今の職を担保にして失敗のリスクを回避できるというメリットは非常に大きなものになります。

「どうせ転職するから今辞めても同じでしょ」「失敗が続く?根拠はないけど平気でしょ、直ぐき決まるよ」なんて油断し、今の仕事を続ける意味はないからと辞めてしまえば、痛い目を見ることになります。

在職中に転職活動をすることが不可能でないならば、在職中に進めるのがベストな選択になります。

在職中の転職活動を成功させるには、転職エージェントを利用しよう

しかし、やはり仕事との両立が難しいというデメリットは避けられません。それに、転職理由がポジティブに評価されやすいと言っても、どのように自己PRすればいいかわからないという方も多いでしょう。

そこで、在職中の転職活動を成功させるには転職エージェントの利用がおすすめです。転職エージェントとは、プロのキャリアアドバイザーが無料で転職活動をサポートしてくれる転職支援サービスです。おすすめはDODA(デューダ)ですね。

転職エージェントでは、カウンセリングを通じて、あなたの経歴や希望条件にマッチした転職先を選んでくれます。また、面接の日程調整・入社日調整などの企業とのやり取りはすべて代行してくれますので、転職活動の手間を大幅に削減でき、仕事とも無理なく両立させることができます。

さらに、書類・面接対策もばっちりサポートしてくれます。どんな自己PRをすればいいか、質問にはどう答えればいいか、その点について合格しやすいようにしっかりアドバイスしてくれますので、内定をもらえる確率は大幅にアップします。

転職エージェントに相談することで、在職中でも転職活動を無理なく進めることができますし、その成功率もアップできるので、ぜひ利用してみるといいでしょう。

もちろん、在職中の転職活動は無理だから退職後に行うという方にもおすすめです。できるだけ早く転職を成功できるようになり、退職後のリスクを最大限回避できますよ。

おすすめの転職エージェントはDODA

おすすめの転職エージェントはDODA(デューダ)です。「転職ならDODA」というフレーズのCMでもおなじみですね。

DODAは業界最大級の求人数を誇っている転職エージェントで、もちろん無料で転職をサポートしてくれます。そして、このDODA、かなり魅力的なエージェントなんですよ。

  • 大手からベンチャーまで、全国の幅広い業種・職種の優良求人が多数(非公開求人も多い)
  • 専任でプロのキャリアアドバイザーが、あなたの希望に合ったベストな転職先を提案
  • 書類対策・面接対策・スケジュール調整など、転職活動で不安になる面をすべてサポート
  • 社風や現場の雰囲気、企業の成長性など、転職サイトではわからないリアルな情報も提供

このように、DODAは豊富な求人数と企業のリアルな情報をもとに、あなたにぴったりの職場を紹介してくれます。もちろんブラック企業の心配はなく、優良求人ばかりです。さらに、万全なアドバイスやサポートによって、転職成功率は格段にアップするはずで、まさに鬼に金棒です。

転職を考えている方はぜひ登録してみてください。転職活動はひとりでは難しくて不安になることも多いですが、DODAはあなたの強い味方になってくれます。「転職してよかった!」と思える職場がきっと見つかりますよ。

【公式サイトはこちら】転職エージェントDODA

転職サイトとの併用もおすすめ

理想の転職求人を探すには、転職エージェントと同時に、転職サイトの活用もおすすめです。そのサイトでしか見つからない求人も多数あるので、選択肢を広げるためにも、登録しておくべきです。

おすすめは、「リクナビNEXT」です。

  • 掲載求人数は5000件以上と豊富
  • その85%がリクナビNEXT限定の求人
  • 企業(非公開求人も含む)からオファーが来るスカウト制度あり
  • グッドポイント診断で、自分の強みを客観的に把握でき、書類・面接での自己分析に活かせる

このように、圧倒的な求人数を誇りますし、スカウト制度やグッドポイント診断など、他の転職サイトにはないサポートも満載です。

リクナビNEXTで良い求人に目星をつけておき、転職エージェントで紹介されたのと比較したり、転職エージェントで似たような求人がないか相談してみることで、最適な転職先を見つけることができます。

もちろん利用は無料です。求人の候補が広がれば、それだけ自分にベストな転職先を見つけやすくなり、後悔しない転職をすることができます。ぜひ登録して、どんな求人があるのか確認してみるといいですよ。

【公式サイト】リクナビNEXTの無料登録はこちら