在職中の転職活動がストレスばかりで疲れる場合の対処法!あきらめるのは絶対にダメです

在職中の転職活動がストレスばかりで疲れる場合の対処法!あきらめるのは絶対にダメです

在職中に転職活動を行う場合には、現職の仕事との両立が大変ですよね。転職活動は、求人探しや企業との連絡、実際の面接など、やるべきことが多いもので、仕事と同時にこなすのは非常にハードになります。

日中は仕事をし、その出社前や帰宅後には転職活動のリサーチをする。そして、休日は返上する形で転職活動の時間にあてなければいけない。中には、寝る間も惜しんで転職活動の時間を作るなんて方もいるでしょう

そうなると、かなりの時間やエネルギーを要することになります。普段の仕事だけでも忙しいのに、そこに転職活動の忙しさがプラスされるとなると、心身ともにストレスが溜まり疲れるようになってしまいますよね。あなたも、「在職中の転職活動はストレスばかりで疲れる…」なんて悩んではいませんか?

そこで、この記事では、在職中の転職活動がストレスばかりで疲れるときの対処法やアドバイスを紹介します。ストレスや疲れが溜まりきった状態では、もちろんベストコンディションで転職に取り組むことはできず、失敗につながります。

在職中であれば、そうならないためにも、自分のペースに合わせて無理なく転職活動を進めることが大切です。転職活動にストレスや疲れを感じている方は、ぜひ一読してみてください。それではどうぞ!

あきらめるのは絶対ダメ!転職活動は在職中がベストタイミング

さて、「在職中の転職活動はストレスが溜まって疲れる…」と悩んでいる状態であれば、今すぐにでも転職を投げ出して、あきらめたり逃げたりしたくなる方もいるでしょう。

しかし、一度転職をすると決めたのであれば、あきらめたり挫折したりすることは絶対NGです。そこでまずは、そのことについて理解をしておくようにしましょう。

あきらめれば後悔の未来が待っているだけ

では、なぜ転職をあきらめるのはダメかというと、その未来には確実に後悔だけの日々が待ち構えているからです。

あなたが転職を決意したのは、何かしら理由があるからでしょう。人間関係などの悩みやスキルアップなどの成長への期待など、人によって様々なはずです。

そして、理由が何であれば、そのすべてに共通しているということは、その決心が強いものであるいうことです。転職なんて強い決心がなければそもそも考えないはずです。

転職活動の辛さからその決心が薄れてしまいがちですが、その思いは確かにあなたの中に存在するはずです。そうであるにも関わらず、転職をあきらめ、今の会社でずっと働き続けてしまえばどうなるでしょうか。

人間関係で悩んでいるのであれば、それにずっと悩まされることになります。キャリアアップを望んでも、自分の理想のキャリアプランは実現できず、その会社の社畜として搾取されるだけです。

そうなると、気づいたころには、「あの時に転職を頑張っておけばよかった…」と後悔しかできない状態に陥っていることになります。

転職とはデッド・オア・アライブの2択です。転職できなければ地獄のような不満のある会社に居続けるようになり、成功できれば希望通りの天国のような会社で働くことができます。どちらがいいかは、言わなくてもわかるはずです。

在職中の転職活動はメリットが非常に大きいので、続けるのがベスト

さて、中には、「在職中の転職活動は疲れるから、退職してから始めよう」なんて考え、いったん転職活動をストップする方もいるはずです。しかし、それはおすすめできません。

転職は在職中でも退職後でも、やはり難しいものです。不採用続きで失敗ばかりなんてことも珍しくはありません。そして、退職後の転職活動で失敗続きだと、無職なので生活費がなくなり、ブランク期間も空くというどん底の最悪な状況に陥ってしまいます。

しかし、在職中であれば、現職が保険の役割を果たしてくれて、そのようなリスクをなくしてくれます。失敗ばかりでも、生活費や職歴の空白に悩むことはありません。

このリスク回避のメリットは非常に大きな恩恵です。転職活動においてはアドバンテージとなりますので、仕事との両立が難しいとしても、何とか頑張って在職中に転職をすることがベストになります。

在職中での成功者はかなり多い!あなたにだって十分に可能性はある

実際、転職活動は在職中に決めている方の方が圧倒的です。下記の図を見てください。

転職成功者が転職活動をした時期

この図は、転職成功者の転職活動のタイミングを調査した結果になりますが、約8割もの方が、「在職中」に転職活動を成功させたということがわかります。

このように、多くの方が在職中に転職を成功させることができています。そして、多少の違いはあれど、成功者はあなたと同じ会社員です。つまり、あなたにだって在職中に転職を成功できる可能性は十分にあります。

みんな同じように、ストレスや疲れを感じるものの、うまく乗り越えて成功にたどり着くことができています。あなたにもそれは実現可能なことであり、だからこそあきらめず、アドバンテージとなる在職中に転職活動を続けることがベストアンサーとなります。

在職中の転職活動がストレスばかりで疲れる場合の対処法

在職中の転職活動はストレスばかりで疲れることは確かですが、絶対にあきらめてはいけないということをご理解いただけたでしょうか。それでは、実際にそのストレスや疲れるばかりの状況をうまく乗り切るための対処法を紹介していきます。

1.転職をもう少し気楽に考えよう!急ぎすぎて無理しすぎるのはNG

在職中の転職活動でストレスや疲れを感じているのであれば、それはあなたの頑張りすぎや無理のしすぎが原因かもしれません。

確かに転職は短期間で成功させることがベストですが、頑張りすぎれば空回りしてしまいます。あなたが悩んでいるようにストレスを感じて疲れる一方ですし、転職活動そのものもうまくいかなくなってしまうでしょう。

そのため、転職をもう少し気楽に考えてみてください。先ほども説明したように、在職中であれば今の仕事が保険の役割を果たしてくれますので、失敗しても大きな損害を受ける心配はありません。もちろん気楽に考えすぎて、油断や怠惰になるのはNGですが、急ぎすぎて無理しすぎるのは返って失敗を招きます。

在職中の転職活動は、無理なく自分のペースに合わせて進めることが一番です。1か月で成功する人もいれば、1年以上かけて成功する人もいます。仕事の忙しさや転職の難易度は人それぞれなので、焦らずにじっくりと腰を据えて構えましょう。時間がない在職中であればなおさらです。

また、不採用ばかりでも、失敗のリスクは大きくないので、それほど気に病む必要もありません。気にするだけメンタル面で無駄損をするだけなので、次の応募先へ集中しましょう。とにかく、無理しすぎず、気にしすぎず、もう少し楽に考えて転職に臨むということがポイントになります。

2.有給休暇はバンバン活用する

在職中であれば時間が足りないので、いつもよりハードな生活を送ることになりがちです。それによって、肉体的にも疲労やストレスが溜まってしまうでしょう。しかし、それも転職活動の失敗を招くことになります。

そこで、転職活動の時間を確保するためにも、有給休暇はバンバン使うようにしてください。面接が勤務日と重なったときはもちろん活用せざるを得ませんが、そのほかの転職活動のリサーチや準備の時間もほしい場合にも有給休暇を活用するべきです。

面接は仕方がありませんが、転職活動のリサーチや準備はいつでもできるもので、仕事の時間を削ってまでやるものではないと考える方も多いでしょう。しかし、そうやって無理をしてしまえば、健康・メンタル・転職のコンディションなど、すべてにおいて悪い方向に進んでしまいます。

仕事をサボるのは論外ですが、有給休暇は正当な権利行使です。本当に時間がないという場合であれば、寝る間も惜しんで求人探しや書類作成に追われるよりも、有給休暇を丸一日活用したほうが、無理なく行うことができます。

転職とは人生のターニングポイントに当たるもので、無理をして空回りによる失敗を起こしてしまえば、元も子もありません。在職中であれど、自分自身を優先するべきです。そのためにも、転職活動の時間が欲しい場合には、リサーチであれ面接であれ、躊躇なく有給休暇を取るようにしましょう。

3.転職を決めた理由・動機を思い返す

転職活動がストレスばかりで疲れるようになると、モチベーションが低下してしまうこともあるはずです。しかし、最初にも説明したように、そこであきらめるのは絶対ダメです。

そこで、もしもモチベーションが低下し始めてきた場合には、なぜ自分は転職を決意したのか、その理由や動機を思い返すようにしましょう。そして、転職をしなければどうなるか、転職に成功できればどうなるか、それぞれ考えてみてください。

先ほども説明したように、デッド・オア・アライブの2択になるはずです。そのことを考えれば、どんなに逆境でストレスばかりで疲れる状況でも、モチベーションを維持できるでしょう。転職の成功には根性などのメンタルも重要なので、くじけそうになった場合には、自分自身の本当の想いを確かめてみてください。

4.転職エージェントを利用する

在職中の転職活動がストレスばかりで疲れる状態を改善するには、やはり転職活動の手間・負担の削減が一番効果的です。そうすれば、忙しさも減り、仕事と転職活動を両立させながら、無理なく転職活動を進めることが可能です。

そこで、転職エージェントを利用することがおすすめになります。転職エージェントとは、プロのキャリアアドバイザーが無料で転職活動をサポートしてくれる転職支援サービスです。おすすめはDODA(デューダ)ですね。

カウンセリングを通じ、あなたの経歴や希望条件にマッチした転職先を紹介してくれたり、面接日や入社日の調整に必要な企業との連絡を代わりに行ってくれたりなど、転職活動を楽に進めるための多くのサポートをしてくれます。

この手助けがあることで、求人探しや企業とのやり取りなど、転職活動の面倒な手間を自分でやらずに済むことができ、仕事で忙しい在職中でも無理なく転職活動を行うことができます。

また、内定をもらえるためには自己PRや志望動機などをどうすればいいか、書類・面接対策のサポートもしてくれますので、合格率がグッとアップするメリットもあります。

このように転職エージェントを利用すれば、転職活動の手間・負担を軽減でき、さらに成功率もアップさせることができます。在職中でも、ストレスが溜まったり疲れることもなくなりますので、ぜひ相談してみるといいでしょう。

おすすめの転職エージェントはDODA

おすすめの転職エージェントはDODA(デューダ)です。「転職ならDODA」というフレーズのCMでもおなじみですね。

DODAは業界最大級の求人数を誇っている転職エージェントで、もちろん無料で転職をサポートしてくれます。そして、このDODA、かなり魅力的なエージェントなんですよ。

  • 大手からベンチャーまで、全国の幅広い業種・職種の優良求人が多数(非公開求人も多い)
  • 専任でプロのキャリアアドバイザーが、あなたの希望に合ったベストな転職先を提案
  • 書類対策・面接対策・スケジュール調整など、転職活動で不安になる面をすべてサポート
  • 社風や現場の雰囲気、企業の成長性など、転職サイトではわからないリアルな情報も提供

このように、DODAは豊富な求人数と企業のリアルな情報をもとに、あなたにぴったりの職場を紹介してくれます。もちろんブラック企業の心配はなく、優良求人ばかりです。さらに、万全なアドバイスやサポートによって、転職成功率は格段にアップするはずで、まさに鬼に金棒です。

転職を考えている方はぜひ登録してみてください。転職活動はひとりでは難しくて不安になることも多いですが、DODAはあなたの強い味方になってくれます。「転職してよかった!」と思える職場がきっと見つかりますよ。

>>DODAの登録はこちらから<<