在職中の転職が辛すぎてうつになりそうなときの対処法!リスクは少ないのでもっと楽に取り組もう

あなたは、「在職中の転職活動がきつすぎて、もううつになってしまいそう…」なんて悩んではいませんか?在職中に転職をすることは結構厳しいことも多く、それによって悩みを抱える方も多いです。失敗続きでうつ状態になってしまうなんて方もいると思います。

しかし、そこであきらめてはいけません。一度転職を決めたのであれば、あきらめてしまうと、「あのとき転職をしておけばよかったなあ…」なんて後悔してしまいます。そうなると、さらにうつ状態になってしまうことは間違いありません。

そこで、何とかしてうつ状態を解消して、在職中に転職を成功させたいものです。そこで、この記事では在職中の転職でうつになりそうと悩んでいる方へ、うまく転職を進めたり成功したりするアドバイスを紹介します。それではどうぞ!

在職中での転職成功者はたくさんいる!まずは希望を持とう

在職中に転職活動を行うことは、普段の業務に加えてやるべきことが増えるので、かなりハードになります。仕事と転職活動をバランスよく両立してこなさなければいけず、体に負担がかかることは間違いありません。

そして、体だけではなく、精神的にも滅入ってしまうことも多いでしょう。その忙しさからの苦痛や、失敗続きによる落胆など、メンタルに関する困難なはいくつも立ちはだかります。今の職場に嫌気がさしているのであれば、さらにストレスが溜まってしまいますよね。

また、上司に転職活動をしていることがばれ、「無責任だ」「社会人として非常識でありえない」なんて叱責を食らい、それで滅入ってしまうなんて方もいるはずです。そんな状態になると、本当にうつ病になってしまいそうですよね。

しかし、冒頭でも述べたようにそれでもあきらめないでください。後悔するということもありますが、あなたにだって十分に希望はあるということも理由になります。

下記の図を見てください。

転職成功者が転職活動をした時期

これは、転職成功者が転職活動をしていた時期の集計結果になります。一目瞭然となりますが、在職中に転職活動を成功させた人は8割にも及びます。

そして、その誰もがあなたと同じ会社員という立場です。仕事をしながらきつい状況でも内定を決めることができた人たちです。しかも約8割と、転職経験者の中では圧倒的な数になります。

こう考えれば、同じようにあなたにも在職中に転職活動を成功できる可能性は十分にあります。心身ともにつらいことは確かですが、まずは希望を持ちましょう。

在職中の転職でうつになりそうな場合の対処法

ここまで読んで、いくらか希望を持つことはできたでしょうか?絶対にあきらめてはいけませんよ。とは言え、もちろん希望を持てただけでは楽にはならないはずです。今現在のうつになりそうなつらい状態を改善しなければ、転職をうまく進めることはできません。そこで、その対処法を具体的に紹介していきます。

在職中の転職は失敗してもリスクを受けないので、もっと気を楽にしよう

在職中の転職活動でうつになりそうと悩んでいるということは、精神的にやられているということになります。そのため、まずは気持ち的な部分で負担を軽くしなければいけません。そこで、もう少し転職について楽に考えてみることもおすすめです。

あなたが在職中の転職でうつになりそうだという場合には、頑張りすぎなのかもしれません。平常業務でも、上司からの説教や顧客からのクレーム対応、取引先との重要な商談・営業など、いろんな苦労やプレッシャーに苦しんでいるはずです。そんな中で、転職についても気を張りすぎてしまうと、心身ともにひどく消耗してしまうことは確実です。焦りや不安なども原因になるはずです。

在職中であれば、今の仕事が保険になりますので、いくら失敗しても危機的な状況に追いやられることはありません。収入源はなくなりませんし、職歴が白になることもありません。いくら失敗してもリスクはないので、トライするだけチャンスは巡ってきます。そう考えれば、少しは気楽になれるのではないでしょうか。

在職中の転職にはタイムリミットはないので、自分のペースで無理なく続けるべきです。そうすれば、ハードになりすぎず、心身ともにいたわりながら転職を進められます。不採用ばかりでも、「在職中なんだから別に問題ない」と考え、深く考えずに次のことへ目を向けるようにしましょう。

そうすれば、「うつになりそう…」なんていう状態からは解放されるはずです。在職中の転職は1か月以内で成功できる人もいれば、半年や1年以上かかってやっと成功する人もいます。進むスピードや失敗の数は人それぞれなので、負担をかけることなく着実に進めていくことが何よりも大切です。

上司があーだこーだ言おうと気にしない

さて、中には上司から強烈なプレッシャーをかけられ、それでうつになりそうなんて方もいるはずです。上司は部下が辞めてしまうと、後任をイチから面倒を見なければいけず、それは面倒くさいので猛反発してくるでしょう。

非常識・無責任・社会人失格・裏切りものなど、ひどい罵声を浴びせられているはずです。接するたびに嫌がらせや無言のプレッシャーをかけられるなんて方もいると思います。

しかし、そんなことはすべて無視してください。すべての人間には職業選択の自由があります。これは法律で決められていることですからね。あなたが今の仕事を続けようが辞めようが、それはあなたの自由であなたに決める権利があります。他人につべこべ言われる筋合いはないものです。

それに、上司であれば部下が辞めたことも考えたうえで担当を回すのも仕事の1つです。つべこべ嫌みを言われるのであれば、「私が辞めるのがそんなに嫌ですか?部下が辞めるのを考慮することも上司として必要なマネジメント力で、きちんとこなすべき責務だと思いますけど。たかが一人部下が辞めるくらいで騒ぐのであれば、上司としての能力がない証拠ですね。」んね吐き捨ててもいいくらいです。

自分の自由に決めることができる転職を、上司の叱責により妨害され、しかもそれでうつ病になりかけるなんて、まるで意味が分かりません。気にせずに、空気のように扱って構いません。転職してしまえば、おさらばできるんですからね。

有給休暇はためらわずに活用しよう

時間や体力的な面で疲弊し、それがメンタルにもこたえるなんて場合もあるでしょう。それは、やはり上述したように無理のしすぎて頑張りすぎです。

とは言うものの、やはり時間が限られてくると、無理をしなければ転職を進められないなんて状況も出てくるでしょう。

そのような状態であれば、有給休暇を活用することがおすすめです。有給休暇は面接がどうしても勤務日とかぶったときだけに使うものなんてイメージが多いですが、その前の段階である求人探しや書類作成などの時間に使うのもおすすめになります。

疲れているのに夜な夜な求人探しや書類作成をしても、それではよりいっそう疲れてしまうだけです。健康にも精神にも悪影響で、本当にそれでうつ病になってしまえば転職どころではありません。

職を変えることは人生の岐路に立つということです。しかもいずれ転職が決まれば、今の仕事とはおさらばです。そんな状態で、自分より仕事を優先するなんて愚かなことです。転職は人生の一大事なので、その時間がなければ仕事よりも転職の時間を確保することを優先してください。

有給休暇は労働者のまっとうな権利です。使わないのはもったいなく、むしろそれは異常です。限りがあるものですが、本当に時間がないという場合には、転職活動の準備段階の時間を確保するためにも有給休暇を取るべきです。

1日のすべてを転職活動の時間に使えるのであれば、かなり進歩するはずです。集中できますし、仕事の悩みからは1日解放されますので、十分なメンタルケアにもなるでしょう。

転職エージェントに相談すれば、転職の負担は減るし、成功率もアップできる

以上で、在職中の転職でうつになりそうなときの対処法を紹介してきました。やはりメンタル的な問題なので、大部分は気持ちの持ちようが大事になります。しかし、やはり一番の解決策は、転職の負担を減らし、さらに成功率もアップできればいいですよね。そうなれば、転職のつらさで悩むことも少なくなりますし、短期間で転職することができますからね。

とは言うものの、そのようなことは自力では当然不可能です。しかし、転職エージェントの力を借りれば可能になります。転職エージェントとは、プロのキャリアアドバイザーが無料で転職活動をサポートしてくれる転職支援サービスです。おすすめはDODA(デューダ)ですね。

転職エージェントではキャリアカウンセリングを通じ、あなたの経歴や希望条件にマッチした転職先を紹介してもらえます。また、応募先との面接日程調整などに必要なやり取りも代行してくれます。しかも、仕事が忙しいことを考慮してくれて、できるだけ都合のいい日にスケジュールを交渉してくれます。

これらのサポートがあることで、自分でいちいち膨大な数の求人を探す必要もなくなり、応募先との面倒な連絡のやり取りも省くことができます。転職活動に時間がかかって面倒な部分を、自分でやることなく済ませることができるので、負担は軽くなりグッと楽になるはずです。

さらに、合格しやすい対策もしてくれます。どんな自己PR・志望動機でアピールすれば合格しやすいか、書類・面接対策を指導してくれますので、内定をもらえる確率が上がることは間違いなしです。

このように、転職エージェントを活用すれば、最小限の手間で転職を進めることができるし、転職の成功率もアップできます。うつになりそうなほどきつい在職中の転職でも、無理なくそしてうまく進めることが可能になりますので、ぜひ相談してみることがおすすめです。

おすすめの転職エージェントはDODA

おすすめの転職エージェントはDODA(デューダ)です。「転職ならDODA」というフレーズのCMでもおなじみですね。

DODAは業界最大級の求人数を誇っている転職エージェントで、もちろん無料で転職をサポートしてくれます。そして、このDODA、かなり魅力的なエージェントなんですよ。

  • 大手からベンチャーまで、全国の幅広い業種・職種の優良求人が多数(非公開求人も多い)
  • 専任でプロのキャリアアドバイザーが、あなたの希望に合ったベストな転職先を提案
  • 書類対策・面接対策・スケジュール調整など、転職活動で不安になる面をすべてサポート
  • 社風や現場の雰囲気、企業の成長性など、転職サイトではわからないリアルな情報も提供

このように、DODAは豊富な求人数と企業のリアルな情報をもとに、あなたにぴったりの職場を紹介してくれます。もちろんブラック企業の心配はなく、優良求人ばかりです。さらに、万全なアドバイスやサポートによって、転職成功率は格段にアップするはずで、まさに鬼に金棒です。

転職を考えている方はぜひ登録してみてください。転職活動はひとりでは難しくて不安になることも多いですが、DODAはあなたの強い味方になってくれます。「転職してよかった!」と思える職場がきっと見つかりますよ。

【公式サイトはこちら】転職エージェントDODA

転職サイトとの併用もおすすめ

理想の転職求人を探すには、転職エージェントと同時に、転職サイトの活用もおすすめです。そのサイトでしか見つからない求人も多数あるので、選択肢を広げるためにも、登録しておくべきです。

おすすめは、「リクナビNEXT」です。

  • 掲載求人数は5000件以上と豊富
  • その85%がリクナビNEXT限定の求人
  • 企業(非公開求人も含む)からオファーが来るスカウト制度あり
  • グッドポイント診断で、自分の強みを客観的に把握でき、書類・面接での自己分析に活かせる

このように、圧倒的な求人数を誇りますし、スカウト制度やグッドポイント診断など、他の転職サイトにはないサポートも満載です。

リクナビNEXTで良い求人に目星をつけておき、転職エージェントで紹介されたのと比較したり、転職エージェントで似たような求人がないか相談してみることで、最適な転職先を見つけることができます。

もちろん利用は無料です。求人の候補が広がれば、それだけ自分にベストな転職先を見つけやすくなり、後悔しない転職をすることができます。ぜひ登録して、どんな求人があるのか確認してみるといいですよ。

【公式サイト】リクナビNEXTの無料登録はこちら