何度も転職を繰り返すジョブホッパーが転職に成功するためのコツ

何度も転職を繰り返すジョブホッパーが転職に成功するためのコツ

あなたは、転職を何回も繰り返していませんか?そのような転職を繰り返す人はジョブホッパーと言われます。

バリバリのエリートリーマンで、何社も渡り歩いて成長し続けるなんて場合には優秀なジョブホッパーとして称えられます。しかし、単に「仕事が合わないから…」という理由で転職を繰り返す人は、ダメなジョブホッパーとしてレッテルを貼られるようになってしまいます。

ジョブホッパーになってしまうと、転職はどんどん不利になっていく一方です。もしも、ネガティブな理由で転職を繰り返してジョブホッパーになっているのであれば、もう次の転職で最後にしましょうよ!

そこで、この記事ではジョブホッパーが転職に成功するコツや心構えについて紹介します。何回も繰り返す転職癖がある方は、ぜひとも天職を見つけるために一読するようにしてください。それではどうぞ!

ジョブホッパーは転職に不利!まずは危機感を持とう

それではまずは、ジョブホッパーが転職をするにあたり、理解するべきことや心構えを紹介していきます。

冒頭でも紹介しましたように、ジョブホッパーは転職に不利です。「何回も転職するのはやばい!?転職回数が多いほど不利になる理由とその解決策」の記事で紹介しているように、離職癖があると思われてしまうからです。また、スキルや経験が身についていない、そして年齢の問題もあるでしょう。

転職をするたびに優秀な実績を残すなどのエリート経歴がない限りは、人事からは嫌われてしまう傾向にあります。もしも、転職回数が少ない人と比較されれば、即決でジョブホッパーは落とされてしまうはずです。

そして、転職を繰り返すたびに不利になることで、選択できる転職先の幅も狭くなり、以下のような悪循環に陥ってしまいます。

  1. 転職を繰り返して不利になる
  2. 希望する転職先を選びにくくなる
  3. 結局自分に合わない職場を選んでしまい、また転職する
  4. さらに転職が不利になり、さらに転職先の幅が狭まる

このように、転職を繰り返すほど、その行為で自滅してしまうようになります。あなたも、「これ以上繰り返すとヤバい…」ということを自覚しているはずです。もしも自覚していないなら、今理解して目を覚ましてください。取り返しがつかなくなる前にこの負のループをストップし、ジョブホッパーを脱出しなければなりません。

もしも、あなたが転職を繰り返すジョブホッパーになってしまっているのであれば、まずはこのようなジョブホッパーであることの危機感をしっかりと心に刻み込んでください。そうしなければ、真剣に転職活動に向き合うことは難しく、次も失敗してしまうことになります。

転職は次で最後にし、成功させることを心がけよう

そして、その危機感を胸に抱くことができたのであれば、「次の転職で最後にする!」と誓うようにしましょう。繰り返しになりますが、ジョブホッパーは転職を繰り返すたびに、どんどん不利になる一方です。あなたの希望する職場に転職するためには、できるだけ早くその天職を見つけることが必要です。

そのためにも、成功するための転職を心がけるようにしてください。おそらく、あなたが転職を繰り返してしまうのは、転職先でいつも不満を抱えてしまうからのはずです。そして、その背景には、あなたが成功するための転職を目指していないからということが考えられます。つまり、逃げることを中心とした転職になってしまっているのです。

実際に、あなたは今の仕事を辞めたいためだけに転職していませんか?そうなると、次の転職先で成功できるかどうかは後回しになっています。「転職先が自分に合っているか?」という部分がおろそかになってしまっているので、真剣な転職選びができておらず、失敗してしまいます。その結果、また同じように不満を抱えて転職してしまうのです。

もちろん、「今の仕事が合わないから辞めたい…」などの不満があることで転職をするのはOKです。転職者の多数はそのようなネガティブな動機で転職をします。しかし、それだけを考えていては意味がありません。転職の先にあるポジティブな結果も目的にして、転職活動をするべきです。そうすれば、次で最後にできる転職ができるでしょう。

転職から逃げるな!

もしも今現在、在職中で転職を考えているけれども、「もう転職は難しいから…」ということで、あきらめてはいませんか?今の不満な職場で妥協してはいませんか?それはダメです。

転職できるかどうか不安だから惰性で在職…本当にそのままでいいんですか?」の記事でも述べたように、不満があるのに転職をしないことは最悪の妥協です。そのまま惰性で働き続ければ、毎日つまらない不満だらけの日々を送り、会社に搾取される一方です。

ジョブホッパーであれば、転職を繰り返すたびに、転職そのものから逃げたくなるでしょう。しかし、そこは逃げずに勇気をもって立ち向かってください。転職をもうしなくていいのは、逃げた時ではなく、次の転職に成功できたときです。

ジョブホッパーが転職に成功するコツ

それでは、どうすれば次で最後の転職にすることができるのか。ジョブホッパーが転職を成功させるコツについて、具体的に紹介していきます。

1.失敗の原因を知り、それを繰り返さない

まずは、なぜ転職を繰り返してジョブホッパーになってしまったのか、その原因について考えるようにしてください。

上述したように、今の仕事を辞めることだけを目的にしていることが主な原因でしょうが、それ以外についても人によっていろいろとあるはずです。

  • 失敗を恐れて妥協してしまった
  • 適当に転職先を決めてしまっている
  • 自分に合わない仕事ばかり選んでしまっている

このような原因を、しっかりと探るようにしましょう。

  • 自分はなぜ転職を繰り返してしまうのか
  • なぜどの転職先でも不満を抱えてしまうのか

この理由について深く考えてみてください。自分のことなので、しっかりと答えは明確にできるはずです。そして、その原因を知ることができたのであれば、次の転職では繰り返さないようにしましょう。

2.自分の長所や希望条件をしっかり自覚し、長続きできる職場を選ぶ

そして、転職先を選ぶ際には、今の仕事から逃げることだけを目的とせず、何かしらメリット得ることも目的に転職するようにしましょう。働きやすさややりがい、年収、少ない残業、風通しの良い社風など、メリットがあるならば何でも構いません。

そのためにも、自分の長所や希望条件をしっかりと自覚しましょう。そして、それにふさわしい転職先を妥協せずに、真剣に選ぶようにしてください。

おそらく、あなたは逃げることだけを目的にしていたからこそ、真剣に転職先を選んでいなかったということもジョブホッパーになってしまった原因です。自分のやりたい仕事、就きたい職場、それにぴったりの転職先を選べば、次で最後の転職にできるでしょう。

たとえ、無理そうなところだとしても、失敗を恐れずに応募してみてください。その積極的な行動こそ、天職にたどり着くカギになります。

ワンポイント:同業種・同職種がおすすめ

何度も転職を繰り返していても、経験のある業種・職種であれば、その経験を好意的に受け入れてくれて、採用してくれる会社も多いです。「業種・職種は今のままでいいんだけど、いつも職場に問題が…」というジョブホッパーは、同業種・同職種で働きやすい職場を選ぶのがおすすめです。もちろん、異業種へ転職したい場合には、そこへ果敢に攻め込んでいきましょう。

3.面接では、とにかく熱意をアピールする

そして、最難関が面接になりますよね。転職ばかりのジョブホッパーだと、やはり人事には敬遠されます。一番困るのは、転職を繰り返す理由についてでしょうが、そこはそれなりの理由を言えば、大きなマイナスにはならないでしょう。

むしろ、それ以上に大切なことがあります。それは、なぜその会社を転職先として選んだのかです。人事は過去の経歴よりも、将来的にどれだけうちの会社に貢献できるかということを重視しています。それは逆に、どんなに過去の経歴が悪くても、うちの会社にしっかり貢献してくれれば問題ないということです。

つまり、その部分を積極的にアピールすることが必要です。具体的には熱意を伝えるようにしてください。「私に一番ぴったりの職場は御社のほかにはありません!」「何回も転職を繰り返しましたが、御社であればやりがいを持って働くことができます!」というような意気込みをアピールするといいでしょう。

実際に、熱意を持っているかどうかなどの第一印象や人柄は、面接で重視されやすいです。下記の図は、中途採用において、職種別に採用担当者が重視するポイントです。

中途採用において、職種別に採用担当者が重視するポイント

小さくて見にくいと思いますが、ほとんどの職種の1位は「第一印象」です。そして、技術職であれば「スキル」「経験」が上位になりますが、それ以外の職種であれば、「受け答えの仕方」「熱意・積極性」「誠実さ・素直さ」が上位に入っています。

それほど、自己PRでの印象は人事に意識されているのです。しっかりと熱意をもってアピールすれば、好感を持てる第一印象を与えることができます。そうすれば、その熱意をくみ取って採用してくれる会社は必ずあるはずです。

だからこそ、全力で熱意をアピールするようにしましょう。もちろん、あなたが本当に意欲的に仕事ができる職場を選ぶようにしてくださいね。

4.転職エージェントを活用する

さて、最後のコツになりますが、転職エージェントを利用することがおすすめです。転職エージェントとは、プロのキャリアアドバイザーが、無料で転職をサポートしてくれるサービスです。やはりジョブホッパーの転職は難しい部分が多いので、プロのサポートが欠かせません。おすすめはDODA(デューダ)ですね。

転職エージェントでは、あなたの経歴や希望条件を参考に、ぴったりの職場を紹介してもらえます。企業の社風や雰囲気などの’生’の情報も教えてもらえるため、「雰囲気が自分に合わない…」などのミスマッチの心配もありません。また、自分にどんな仕事が合うのかわからなくても、カウンセリングを通じて、もう転職を繰り返すことのない長続きできる職場を提案してくれますよ。

そして、書類・面接対策も行ってくれるんです。ジョブホッパーには最難関となる書類審査・面接も、どんな退職理由や志望動機でアピールすればいいかなど、合格しやすくするための対策・アドバイスをしてもらえます。

ジョブホッパーの転職は険しい道のりですが、プロの転職エージェントのサポートがあれば、あなたに合うベストな職場へ転職できます。きちんとサポートを受けることで、次で本当に最後の転職にすることができ、ジョブホッパーを脱出できるはずです。

おすすめの転職エージェントはDODA

おすすめの転職エージェントはDODA(デューダ)です。「転職ならDODA」というフレーズのCMでもおなじみですね。

DODAは業界最大級の求人数を誇っている転職エージェントで、もちろん無料で転職をサポートしてくれます。そして、このDODA、かなり魅力的なエージェントなんですよ。

  • 大手からベンチャーまで、全国の幅広い業種・職種の優良求人が多数(非公開求人も多い)
  • 専任でプロのキャリアアドバイザーが、あなたの希望に合ったベストな転職先を提案
  • 書類対策・面接対策・スケジュール調整など、転職活動で不安になる面をすべてサポート
  • 社風や現場の雰囲気、企業の成長性など、転職サイトではわからないリアルな情報も提供

このように、DODAは豊富な求人数と企業のリアルな情報をもとに、あなたにぴったりの職場を紹介してくれます。もちろんブラック企業の心配はなく、優良求人ばかりです。さらに、万全なアドバイスやサポートによって、転職成功率は格段にアップするはずで、まさに鬼に金棒です。

転職を考えている方はぜひ登録してみてください。転職活動はひとりでは難しくて不安になることも多いですが、DODAはあなたの強い味方になってくれます。「転職してよかった!」と思える職場がきっと見つかりますよ。

【公式サイトはこちら】転職エージェントDODA