犬の体を洗う!愛犬のシャンプーとドライヤーのやり方の手順

犬をペットとして飼っている方は、しっかりとシャンプーをしてあげているでしょうか。犬も体を洗わないと、汚れやノミだらけになってしまいます。

きちんとシャンプーをしてあげることで、愛犬も喜ぶことでしょうし、衛生的にもよくなります。そこで、この記事では愛犬のシャンプーとドライヤーのやり方について紹介します。

犬を飼ったばかりという方や、シャンプーをするのは初めてという方は、ぜひ参考にしてください。それではどうぞ!

愛犬のシャンプーとドライヤーのやり方の手順

シャンプーの手順

それでは最初にシャンプーの手順を紹介していきます。

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89

まずは、お風呂のシャワーで37℃~38℃のお湯を目安に、足元から顔に向かって濡らしていきます。顔に水がかかるのを嫌う際には、手でぬらしてあげましょう。

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-4

そして、ペット用のシャンプー使い、それを手で伸ばしてから犬の体をシャンプーしていきます。強くやるのはNGで、マッサージのように優しくシャンプーしてあげてください。

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-5

足元は特に汚れていますので、念入りにこすって洗うようにしてください。

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-6

シャンプーを終えたら、シャワーでしっかりと流してすすぎます。顔の方をすすぐ際には、耳に水が入らないように、抑えながらすすいでください。

これで、シャンプーは完了です。実際の流れを以下の動画で紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

ドライヤーの手順

シャンプーが終われば、体を乾かすためにドライヤーをかけていきます。

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-7

ドライヤーは熱すぎるとよくないので、送風か熱すぎない温風で、30cmほど離してかけていきます。まんべんなく乾かすようにしましょう。

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-8

上の画像のように、飼い主の膝に前足をつかせる形にさせると、安定してドライヤーがかけやすくなります。  

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-9

ある程度乾いてきたら、抱っこしながらでもOKです。犬にも飼い主にも楽な姿勢でドライヤーをかけてみてください。

以上の手順でしっかりと体が乾けば、ドライヤーは完了になります。以下の動画で実際の流れを確認してみてください。

まとめ

以上、愛犬のシャンプーとドライヤーの仕方になります。とても簡単ですので、定期的に体を洗ってあげるようにしましょう。

しっかりと洗ってあげれば、愛犬もすっきりして喜ぶはずですよ。衛生的にも良くなりますので、犬を飼っているのであれば、ぜひシャンプーを心がけてください。

なお、以下の記事では愛犬の飼育に関していろいろと紹介していますので、ぜひ合わせて読んでみてください。