転職で内定が決まらない…転職活動がうまくいかない時の対処法と成功のコツ

転職で内定が決まらない&転職活動がうまくいかない時の対処法と成功のコツ

転職ってとても難しいですよね…。未経験の新卒とは違い、人材の価値や即戦力が求められるもので、採用基準が厳しいところも多いです。基準を満たしていてもそれを面接でうまくアピールしなければいけませんからね。

  • 何社受けてもなかなか内定をもらえない…
  • 思い通りにうまくいかない…
  • 面接でいつも落ちてしまう…

あなたも、今このような悩みを抱えてはいないでしょうか?

なかなか内定が決まらないとなると、退職後に転職活動を行っている方は、ブランク期間が空いてどんどん不利になる一方です。在職しながらの転職でも、毎日本業と転職活動の両方をこなさなければいかず、心身ともに負担が増えてしまいますよね。

いずれにせよ、長引けば長引くほどさらに思い通りにいかなくなってしまうので、早めにケリをつけて、転職を成功させることが重要になります。

そこで、この記事では、転職活動がうまくいかない時の対処法と成功のコツについて紹介します。「このままずっと内定がもらえないんじゃ…」「もう派遣やフリーターしか道はないのかな…」と不安で悩んでいる方はぜひ参考にしてください。それではどうぞ。

転職活動がうまくいかない時の対処法と成功のコツ

1.なぜうまくいかないのか、原因を知り解決に努める

どんな失敗でも、それを成功に変えるには、まずは原因を知ることが大事になります。そこで、最初は自分が転職活動に失敗し続けている原因を知るようにしましょう。

どうして自分はこうもうまくいかないのか…。

  • 面接で強みのアピールが足りない
  • 退職理由がパッとしていない
  • そもそも難しいところばかり選んでいる

など、いろいろと思い当たる節があるはずです。今までの失敗をしっかりと振り返ることで、その原因が何かしら見えてくるでしょう。

その原因がわかれば、どう改善すればいいのか考えましょう。

上記の例であれば、

  • 面接でもっと自信を持ったアピールをする
  • 退職理由をポジティブで好意的なものに強調する
  • 自分の経歴・実力に合った会社を選ぶ

という改善策が思い浮かぶはずです。そして、その改善を実行に移せば、成功する可能性は高くなるでしょう。

「敵を知り己を知れば百戦危うからず」という言葉がありますが、これは転職においても当てはまります。この場合の「敵」は企業のことであり、しっかりと企業のリサーチが必要です。それと同時に、「己」である自分自身のことも知らなければいけません。その第一歩として、まずは原因を知って改善を図ることが大切になります。

2.企業が人材に求めるポイントと、それに関連する自身の強みを把握する

就職や転職というものは、簡単に言ってしまえば需給のマッチにしか過ぎません。企業がほしい人材であれば採用となり、それにふさわしくなければ不採用になります。つまり、企業が求めているのはどのような人材なのか、それも把握するようにしてください。

上述したように、「敵を知り己を知れば百戦危うからず」の「敵を知る」という部分ですね。企業が中途採用で求めるターゲットを知り得なければ、いかに優秀な経歴をアピールしても、それが当てはまっていないとミスマッチの不採用になります。

もちろん、「己を知る」ということも必要です。この場合には自分の強みですね。その企業が求める人材のポイントに、あてはまる、もしくは関連する自分の強みを見つけましょう。これは些細なことでも構いません。エクセルができる、プログラミングが得意、営業が得意、書類の作成が速いなど、人によっていろいろとあるはずです。今までの経験や実績から掘り起こしましょう。

そして、それを企業が求める人材のポイントに絡めてアピールするようにしてください。同業種でも異業種でも、何かしら関連付けてアピールできる部分があるはずです。そうすれば、「この人は、○○のスキルを持っているから、うちの会社で活躍できるはずだ」と好印象を抱いてくれるはずです。もちろん、自身の強みを活かせる企業へ転職することが、一番成功しやすいです。

求人票や募集要項をしっかりと確認し、この企業はどのような人材が欲しいのかをじっくり考えてみてください。面接では、自分の強みをそれに関連付けてアピールすることで、好印象を持ってもらえるようになるはずです。

3.とにかく自信と熱意を持ってアピール

所詮、企業は利益を求める組織です。利益を生むことに役立つことのできる人材であれば、確保しようとします。そして、役立つかどうかは実際に働いてみないとわかりませんので、書類や面接の印象で採用するのです。

つまり、企業は一種の賭けのようなもので採用しています。できるだけ可能性の高いものを採用することで、トータルでプラスになればいいと考えています。そうであれば、「私こそが御社の求める人材にふさわしい者です!懸命に働き、絶対に活躍してみせます!」とアピールすれば、「そう言っているんなら、実際に活躍できる可能性が高い人材だ」と見込んでくれて採用してくれるでしょう。

そして、自信に満ちたアピール、そして働くことへの熱意を込めたアピールをすることが重要です。消極的で控えめなアピールを面接でやられても、「本当に大丈夫かなあ…」と不安になります。しかし、自身と熱意のこもった強いアピールをされれば、企業は「この人は間違いない!」と思うはずです。

真面目に働けばどんな人でもそこそこの成果は上げられるので、専門的な職でない限り、やはり人柄や第一印象は重視されやすいですね。

下記の図は、中途採用において、職種別に採用担当者が重視するポイントです。

中途採用において、職種別に採用担当者が重視するポイント

文字が小さくて見にくいと思いますが、ほとんどの職種の1位は「第一印象」です。2位以降は技術職だと「スキル」「経験」が求められますが、それ以外の職種は「受け答えの仕方」「誠実さ・素直さ」「熱意・積極性」が重視されています。このことからも、実際に第一印象や人柄が面接において重要だとわかります。

そして、転職における面接は恋愛の駆け引きに似ています。恋愛であれば好きな異性の好みに近づくように努力しますが、転職でも企業が求める人材としてアピールすることがカギになるのです。企業が転職希望者に求めているポイントにドストライクに攻めてアピールする、いわば企業を惚れさせることがコツになります。 そして、惚れさせるには恋愛と同じように積極的に好意・熱意をアピールすることが欠かせません。

本当にうまい人であれば、大したスキルやキャリアを持ってなくても、面接での力のこもった自己PRだけで採用される人もいるものです。どんなに能力があっても、やる気がなければ意味がありませんので、その企業で働くことへの自信と熱意を心がけるようにしてください。インパクトのある第一印象で企業を落としてしまいましょう。

4.あきらめずにトライ!ネバーギブアップの精神が大事

ここまで読んで、転職成功のコツがわかったでしょうか。まとめると、

  • 失敗し続ける原因を知って改善する
  • 企業の求める人材のポイントに自分の強みを関連付けてアピール
  • 自己PRでは自信と熱意で人事をうならせる

ということを意識しましょう。転職活動で内定が決まらないという方は、これらのどれかが欠けているはずなので、しっかりと意識するようにしてください。

しかし、このポイントを意識しても、やはりうまくいかないということも多いでしょう。それに、「経験のある業種の方が受かりやすいんだけど、どうしても未経験のとある業種で働きたい。でも受からない…」という方もいるはずです。

その場合でも、あきらめずにチャレンジし続けるということが大切になります。企業は全国に数百万もの数が存在します。そのすべてがあなたを不採用にすることなどありえません。上で述べたように、自信と熱意をアピールすることが大事であると説明しましたが、それは転職活動そのものにも言えます。

自信や熱意をなくしてしまえば、もうそこで終了です。ネバーギブアップの精神が大切になります。どんなに失敗しても、めげずに自信と熱意をもって希望の転職先に受かるまで頑張りましょう。そうすれば、必ずいつかは成功できるはずです。

それに、そのくらいの熱意を持っていれば、面接の自己PRでもきちんとその熱意を込めたアピールができるはずです。その思いを真摯に受け止めて採用してくれるところも絶対にあるはずなので、そのような企業に巡り合うまで何度もトライするようにしてください。

5.転職エージェントを活用してみる

あきらめないことが大切と言っても、やはり失敗しないことに越したことはありません。転職活動でうまくいかないことは、できるだけ避けたいもので、ブランク期間が長引くまでに決着をつけたいですよね。

そこで、転職がうまくいかない方は、転職エージェントの活用がおすすめになります。転職エージェントとは、プロのキャリアアドバイザーが無料で転職をサポートしてくれる転職支援サービスです。おすすめはDODA(デューダ)ですね。

転職エージェントでは、カウンセリングを通じて、あなたの経歴や希望条件をもとに、おすすめの転職先を紹介してくれます。それと同時に、採用試験の合格率をアップさせるための書類・面接対策も行ってくれるもので、転職の成功のために万全なサポートをしてくれるんです。

転職活動がなかなかうまくいかないことをしっかり相談すれば、なぜうまくいかないのか、そして成功するためにはどうすればいいのかをアドバイスしてもらえるはずです。何がいけないのか、どの会社が適しているのか、面接ではどのように自己PRをすればいいのか、内定をもらうために必要なことをすべてサポートしてくれるでしょう。

転職活動で内定がもらえず失敗続きの人には、ぜひとも活用してほしいサービスです。転職エージェントの助けがあれば、転職の成功率を高めることができ、希望の会社から晴れて内定をもらうことができますよ。

おすすめの転職エージェントはDODA

おすすめの転職エージェントはDODA(デューダ)です。「転職ならDODA」というフレーズのCMでもおなじみですね。

DODAは業界最大級の求人数を誇っている転職エージェントで、もちろん無料で転職をサポートしてくれます。そして、このDODA、かなり魅力的なエージェントなんですよ。

  • 大手からベンチャーまで、全国の幅広い業種・職種の優良求人が多数(非公開求人も多い)
  • 専任でプロのキャリアアドバイザーが、あなたの希望に合ったベストな転職先を提案
  • 書類対策・面接対策・スケジュール調整など、転職活動で不安になる面をすべてサポート
  • 社風や現場の雰囲気、企業の成長性など、転職サイトではわからないリアルな情報も提供

このように、DODAは豊富な求人数と企業のリアルな情報をもとに、あなたにぴったりの職場を紹介してくれます。もちろんブラック企業の心配はなく、優良求人ばかりです。さらに、万全なアドバイスやサポートによって、転職成功率は格段にアップするはずで、まさに鬼に金棒です。

転職を考えている方はぜひ登録してみてください。転職活動はひとりでは難しくて不安になることも多いですが、DODAはあなたの強い味方になってくれます。「転職してよかった!」と思える職場がきっと見つかりますよ。

>>DODAの登録はこちらから<<