在職中の転職活動での面接は有給休暇の活用がポイント!平日や午前中でも面接が可能になる

在職中の転職活動での面接は有給休暇の活用がポイント!平日や午前中でも面接が可能になる

在職中に転職活動をするとなると、時間をどう作るかが問題になりますよね。仕事と転職活動を同時に進めなければいけず、仕事が忙しいほど時間が限られてきてしまいます。

まあ、よほど激務のブラック企業でない限りは、出社前や通勤中、帰宅後、休日などを活用すれば、求人探しや書類作成などの転職活動の準備はできるでしょう。

しかし、問題となってくるのは面接です。ほぼ毎日が仕事で時間が限られるのであれば、面接に行ける時間も少なく、スケジュールがなかなか合わないことも多いです。仕事がある平日や午前中に面接日が重なるなんてことはざらにあります。

そこで、在職中に転職活動をする際には、面接のために有給休暇をフル活用することがポイントになります。この記事ではそのことに関して、在職中の面接をどうすればいいかのアドバイスや成功のコツについて紹介していきます。

「在職中に転職活動をしたいけど、普段は仕事だから面接はどうすればいいんだろう…」なんて悩んでいる方は、ぜひ一読しておいてください。それではどうぞ!

在職中の転職活動での面接日は、勤務時間外がベストだが…

在職中の転職活動をする場合には、面接日のベストは勤務時間外になります。仕事終わり、もしくは仕事のない休日に面接のスケジュールを設定できれば、この上ありませんよね。しかし、冒頭でも説明したように、やはりそれは難しいものです。

応募先の採用担当者が面接を行えるのは基本的には勤務日です。そして、多くの会社が似たような勤務形態や営業時間(平日営業・土日休みなど)なので、自分の会社と応募先の勤務日・休日はどうしてもかぶりやすくなります。業種が同じであれば、より重なりやすくなるでしょう。営業時間も同じような感じが多くなります。

そうなると、お互いの都合が背反することになり、うまく面接日を調整することができません。応募先が平日出勤だけど、自分の会社は土日出勤で平日に休みがあるなんて場合でないと、うまく休日や仕事終わりにスケジュールを合わせることは困難になります。

もちろん、面接の都合がうまく合わないのであれば、応募先の担当者に相談して何とか調整するべきです。在職中であるということを考慮してくれて、仕事終わりや休日に調整してくれるところもあります。

とは言え、やはり難しいという会社が多いのも実情になります。在職中だと、ほぼ毎日が仕事で、自分の都合に使える時間は限られてきますので、このように転職の面接の日程調整は壁となって立ちはだかるようになります。

在職中の転職活動での面接は有給休暇を活用しよう

有給休暇の活用が手っ取り早い解決策!平日や午前中に面接があっても大丈夫

では、どのようにしてうまく面接の都合を合わせればいいかということですが、有給休暇が手っ取り早い解決策になります。

有給休暇を取れば、その日すべての時間を自分の転職活動のために活用することができます。こちらの都合に合わせてもらうのではなく、こちらから応募先の都合に合わせることが可能なので、転職活動もスムーズに進みます。

たとえば午前中に面接があれば、半休を取って午前は面接に行き、午後から会社に行くというようにするといいでしょう。午後に面接がある場合にも、同様に午後休をとって早退するということがおすすめです。

もちろん、できるならば、まる1日有給休暇をとることがおすすめです。普段は平日が仕事であっても、その日は面接にたっぷり1日を活用できます。きちんと面接の準備ができてベストコンディションで取り組めますし、1日に複数社受けることもできますからね。

有給休暇をとるかとらないかで、在職中の転職活動の進捗はかなり違ってくるものです。なんとかして仕事終わりや休日に日程を合わそうとしても難しくなるだけで、なかなか思い通りに進まなくなります。

しかし、有給休暇を取れれば、どんなに日程でも面接を受けることが可能ですし、上述したように複数社受けることができるなど、効率面でもメリットがあります。

有給休暇をとることに後ろめたさも感じる人もいるでしょうが、休暇は労働者の正当な権利です。転職は自分の人生を左右するものなので、今の仕事よりも自分自身のことを優先するべきです。そのためにも、うまく日程が合わないのであれば、仕事よりも転職の面接を優先して有給休暇を活用するようにしましょう。

面接以外にも転職活動に時間が欲しければ、有給休暇を迷わず使うべき

また、仕事が忙しすぎて、面接うんぬんの前に、転職活動そのものが進まないと悩む方もいるはずです。そのような場合にも、有給休暇は迷わずにバンバン使うべきです。

やはり転職活動は時間ありきのものなので、面接以外にも求人探しや書類作成などの準備の時間が欲しければ、休暇を取りましょう。1日取るだけで、何時間も自由に使えるようになるので、転職の準備なんかあっという間に終わってしまいます。

また、面接の準備のために休暇をとってもいいでしょう。面接は午後からだけど、午前はしっかりと準備や対策を行いたいからまる1日休暇を取るなんて感じです。また、可能であれば、1日に複数社受けるから、その前日にも2日連続で休みを入れ、万全な準備ができる時間を確保するために有給休暇を取ることもおすすめです。

とにかく、在職中の転職活動全般において、時間が足りなければ有給休暇でまかなうようにするべきです。そうしないと、いつまでたっても転職活動は進みませんからね。

もちろん、有給休暇の日数は限られているので、むやみに乱用するのも問題ですが、せっかくの権利を使わないのはもったいないです。「ここぞ!」というタイミングでは迷わずに有給休暇を取り、転職活動の時間として全力で活用しましょう。それが在職中の転職活動のポイントになります。

ばれないように理由を聞かれたらうまくごまかす

しかし、「有給休暇は取りづらい…」なんて悩むことも少なくはありません。まあ、職場の雰囲気や周囲の目は何とか振り払えばいいですが、困るのは理由を聞かれたときです。

もちろん、素直に「転職の面接のために休みます」なんて言うのはNGです。上司は部下の転職を嫌います。後任をまたイチから育てるは面倒ですからね。転職をするなんてことがばれれば、確実に妨害され、進みにくくなってしまいます。

そこで、転職活動のために有給休暇をとる際には、何とかして理由をごまかすようにしましょう。そのためにも、下記の図を見てください。

転職活動で休暇をとる際の理由の割合

これは、転職経験者が、どのような理由で転職のための有給休暇を取ったか、調査した結果になります。正直に「転職のため」と答えた方もいますが、やはりほとんどの割合の方がごまかしていますね。

これらを参考にすると、体調不良などの病欠、家庭の事情、冠婚葬祭などが無難でしょう。特に、病欠がおすすめです。半休でも1日休暇でも活用できますし、連続や頻繁に休みを取る際には「体調不良がまだ…」なんて言い訳できますからね。自分の状況や、休みを取る頻度に合わせてうまくごまかしてください。

まあ、そもそも有給休暇を取るのに理由なんて必要ないんですけどね。無理に聞いてくる上司がいれば、そんなのプライバシーの侵害なのでごまかして上等です。ばれないように、そして自分のために時間を活用しましょう。

転職エージェントを利用すれば、都合よく面接日を調整できるし、成功率もアップする

とは言え、そんなに有給休暇も好きなように取れるわけではない状況も多いでしょう。最初にも紹介したように、やはりベストは勤務時間外に面接を調整できることですよね。

そこで、在職中に転職活動をする際には、転職エージェントを利用することがおすすめです。転職エージェントとは、プロのキャリアアドバイザーが無料で転職活動をサポートしてくれる転職支援サービスです。おすすめはDODA(デューダ)ですね。

転職エージェントでは、あなたの経歴や希望条件にマッチした転職先を紹介してくれます。そのほかにも転職に関する様々なサポートをしてくれて、面接の日程調整も代わりに行ってくれます。

転職エージェントは転職のプロなので、企業との交渉もお手の物です。あなたが自力で日程調整の相談をするよりも、はるかにうまく交渉してくれますので、できる限りあなたの都合のいい休日・勤務後に面接スケジュールを調整してくれます。

さらに、書類・面接対策も行ってくれます。応募する企業に合格するにはどんな自己PRや志望動機でアピールすればいいのか丁寧にアドバイスしてもらえるので、合格率はグッとアップするようになります。

このように、転職エージェントを使えば、転職活動の手間は減るし、面接日程は都合よく調整できるし、転職成功率もアップさせることができます。在職中でも転職活動をスムーズに都合よく進めることができますので、ぜひ利用してみるといいですよ。

おすすめの転職エージェントはDODA

おすすめの転職エージェントはDODA(デューダ)です。「転職ならDODA」というフレーズのCMでもおなじみですね。

DODAは業界最大級の求人数を誇っている転職エージェントで、もちろん無料で転職をサポートしてくれます。そして、このDODA、かなり魅力的なエージェントなんですよ。

  • 大手からベンチャーまで、全国の幅広い業種・職種の優良求人が多数(非公開求人も多い)
  • 専任でプロのキャリアアドバイザーが、あなたの希望に合ったベストな転職先を提案
  • 書類対策・面接対策・スケジュール調整など、転職活動で不安になる面をすべてサポート
  • 社風や現場の雰囲気、企業の成長性など、転職サイトではわからないリアルな情報も提供

このように、DODAは豊富な求人数と企業のリアルな情報をもとに、あなたにぴったりの職場を紹介してくれます。もちろんブラック企業の心配はなく、優良求人ばかりです。さらに、万全なアドバイスやサポートによって、転職成功率は格段にアップするはずで、まさに鬼に金棒です。

転職を考えている方はぜひ登録してみてください。転職活動はひとりでは難しくて不安になることも多いですが、DODAはあなたの強い味方になってくれます。「転職してよかった!」と思える職場がきっと見つかりますよ。

>>DODAの登録はこちらから<<