在職中の転職活動が辛い、きつい場合でもモチベーションを維持して成功する方法

突然ですが、あなたは在職中に転職活動をしているけれども、「辛い…」「きつい…」なんて悩みを抱え、モチベーションが上がらないということで悩んでいませんか?

在職中に転職活動をするとなると、仕事と転職活動を同時にこなさなければいけないので、大変なことが多いですよね。

転職活動に充てる時間が限られるので、なかなかうまく進まず、辛い、きついなんて状態になり、モチベーションが下がってしまいがちです。また、転職そのものの難しさも原因で、不採用ばかりでモチベーションが低下してしまう方もいるでしょう。

しかし、モチベーションは転職成功の必須要素です。転職は難しいことだらけだからこそ、強いモチベーションを維持しなければいけません。ハードルが高いものほど、それを乗り越えようとする気力・根性が欠かせないものになります。

そこで、この記事では、在職中の転職活動において、モチベーションをアップ、および維持して成功するための対策やアドバイスを紹介します。決してあきらめることなく、強い信念を持ち続け、成功まで突っ走るようにするべきです。在職中の転職活動が辛い、きついと悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。それではどうぞ!

まずは絶対に挫折しないという決心を持つべき

まずは、モチベーションを維持する対策について紹介する前に、理解しておいてほしいことがあります。それは、どんなに転職活動が困難を極めても、挫折やあきらめを決めてはいけないということです。

あなたが在職中の転職活動において、辛い・きついという悩みを抱え、モチベーションが低下しているということは、くじけかけている状態になっているでしょう。

「もう無理かも…」「やめてしまいたい…」「今の仕事のままでいいかな…」なんて、妥協や挫折を考えているかもしれません。しかし、そのような弱気や後ろ向きな考えはNGです。それでは、本末転倒な結果になってしまいます。

挫折の果てには絶望だけの地獄しか待っていない

なぜNGかと言うと、それは転職しなかった未来のことを考えれば、すぐにわかります。あなが転職を決意したことには、何かしら強い思いがあるはずです。

  • うざい上司とおさらばしたい
  • 人間関係に悩まされたくない
  • 残業がつらくて死にそうだ
  • もっと給料の高い会社で働きたい
  • 前からあこがれていた業界で働きたい

もしも転職を挫折してしまえば、このような期待や思いはすべて叶わぬ願いとなります。うざい上司や人間関係の問題にはずっと苦しめ続けられます。酷な残業や薄給に耐え続けなければいけません。そして、理想のキャリアプランや仕事の夢は叶わないままです。

このように、転職をあきらめてしまえば、あなたの望みはすべて打ち砕かれます。何のメリットもなく、100%悪い方向にしか進みません。それではもう地獄です。後悔と絶望の日々しか待っていません。

悩みを抱え、希望が叶わない職場で働き続けることになり、社畜として会社の道具になり果てます。最悪の場合には、過労死やうつ病なんて結果にもなるでしょう。

こう考えれば、転職を投げ出すことは馬鹿らしく、そして恐ろしくなるはずです。在職中での転職の辛さよりも、転職しなかった将来の辛さの方が圧倒的に過酷なものですからね。

あなたにも在職中の転職活動を成功できる可能性は大いにある

それに、挫折してあきらめていけないという理由は、絶望的な未来が待っているという理由だけではありません。あなたにだって、在職中の転職活動を成功できる可能性は十分にあるという、明るい理由もあります。

下記の図を見てください。

転職成功者が転職活動をした時期

これは、転職成功者がいつ転職を行ったかのアンケート調査ですが、「在職中」の割合が8割とかなり圧倒的です。つまり、転職成功者のほとんどが、在職中に転職を成功できたということになります。

そして、この転職成功者はあなたと同じ普通の会社員です。特別な存在というわけではありません。みんな、仕事が忙しくて辛い、きつい状態でも、転職活動を成功できたのです。

このことを考慮すれば、あなたにだって在職中に転職活動を成功できる可能性は大いにあると考えられます。むしろ、これだけ多くの割合が在職中に転職できているのだから、あなたにできないわけがありません。

どんなに辛い、きついと感じても、そしてどんなに不採用続きでも、あきらめなければいつかは成功にたどり着けます。だからこそ、絶対に挫折や妥協はしないでください。モチベーションのアップ・維持の前に、まずはその心構えをしっかりと胸に刻み込むようにしましょう。

在職中の転職活動が辛い、きつい場合でもモチベーションを維持して成功する方法

以上のように「絶対に挫折はしない!」と決意したうえで、モチベーションのアップ・維持に取り組むことで、必ずや転職活動は成功にたどり着けるはずです。

では具体的に、在職中での転職活動では、どのようにしてモチベーションを強く維持すればいいのか、その方法を紹介していきます。ぜひ以下の考え方や方法を意識して、在職中の転職活動を進めてみてください。

1.転職を難しく考えず、失敗も深く思いつめないようにする

まずは精神的な負担を軽減することが大切になります。モチベーションはメンタル要素なので、精神的負担が大きいほど、モチベーションもそれにつられて低下してしまうようになります。

そのためにも、転職を難しく考えすぎないようにしましょう。そして、どんなに失敗続きでも、それを深く思いつめることなく、次の行動だけを考えるようにしてください。

なぜなら、在職中というステータスは、転職においてセーフティーネットとして役に立つからです。無職状態であれば、転職に失敗するほどブランク期間が空き、窮地に追い込まれてしまいます。

しかし、在職中であれば、今の仕事を続けているので、どんなに不採用で失敗しても、職歴の面では不利になりません。収入も安定しているというメリットもあります。

つまり、極端に言ってしまえば、いくら失敗しても大丈夫なんです。仕事と両立しなければいけない分、もっと転職について気楽に考えても大丈夫です。そうすれば、心理的負担も楽になるでしょう。ちょっとした失敗では、モチベーションは低下しなくなるはずです。

2.油断しすぎず、明日は無職の覚悟で取り組む

しかし、気楽に考えすぎることもNGです。気楽に考えすぎれば、油断や怠惰を生む結果になり、それでは転職をあきらめてしまう本末転倒な結果になってしまいます。

そのため、転職活動の不安や失敗については気楽に考えるべきだけれども、その意気込みややる気に関しては、「明日には無職になっている」くらいの覚悟で臨むようにしましょう。

気にしすぎても意味がないことは気楽に考え、転職そのものに関して気を引き締めて取り組むというように、メリハリをつけるようにしてください。

そうすれば、モチベーションを低下させる原因は省き、アップさせる要因だけが残ります。そうなれば、モチベーションは自然と維持できるようになるはずです。

3.自分が転職を決意した理由を再確認してみる

とは言うものの、やはり在職中の転職活動は辛いもので、どんなに気を引き締めても、モチベーションが低下してくじけそうになってしまうこともあるでしょう。

しかし、最初にも説明したように、どんな状況でもくじけてしまうのはNGです。そこで、挫折しそうになった場合には、なぜ自分が転職を決意したのか考えてみてください。

人間関係に悩まされたくないから、もっとスキルを磨きたいからなど、いろんな思いがあるはずです。その決心を思い返せば、それ自体が原動力となり、モチベーションのアップにつながります。

4.転職が成功した未来図を想像してみる

モチベーションとは、いわば将来の期待です。その期待感が強くなるにつれて、モチベーションもアップするようになります。

そこで、転職が成功した明るい未来のことも考えてみてください。人間関係の悩みで転職したのであれば、もうそんないざこざに悩むことはなく、解放感に満ち溢れた仕事の日々を送ることができます。キャリアアップを目的に転職したのであれば、理想通りのキャリアプランを歩むことができ、夢の実現は具体化するようになるでしょう。

また、その期待をさらに明瞭にするためにも、転職をしなかった未来も想像してみてください。この記事の最初でも説明したように、転職をしないのであれば、待ち構えているのは絶望的な地獄だけです。夢はかなわず、不満には悩まされるだけの生き地獄になります。

このこともしっかりと考えれば、転職への思いをより強くすることができるはずです。辛い、きついと思った場合には、将来への期待や高揚感を高めるようにしてみましょう。

5.転職エージェントに相談してみる

モチベーションアップのためには、人の支えも大切になります。転職活動は基本的には個人プレーですが、第三者のサポートがあれば、心理的に楽になってモチベーションが低下する心配もなくなります。

そこで、在職中の転職活動をする際には、転職エージェントに相談してみることがおすすめです。転職エージェントとは、プロのキャリアアドバイザーが無料で転職活動をサポートしてくれる転職支援サービスです。おすすめはDODA(デューダ)ですね。

転職活動全般において万全なサポートをしてくれて、プロ目線からの希望にマッチした求人紹介、合格率を上げる書類・面接対策、日程調整のための企業との連絡の代行など、転職活動の面倒な部分や不安になる部分をしっかりサポートしてくれます。

そして、転職活動に関することであれば、どんな相談にも親切に乗ってくれて、その都度、丁寧なアドバイスをしてくれます。不安に思っていることは、なんでも相談してみるといいでしょう。

このように、転職エージェントのサポートを受ければ、転職成功率は大幅にアップしますし、心理的に楽になってモチベーションが下がることもありません。また、転職活動の面倒な手間も省けるので、在職中で仕事が忙しい人でもスムーズに転職を行えるようになります。

転職活動全体において心強いサポートをしてくれますので、在職中に転職活動を行う方は利用してみることがおすすめです。プロの丁寧なサポートがあれば、辛い・きついとくじけそうになることもなく、無理なく成功へたどり着くことができますよ。

おすすめの転職エージェントはDODA

おすすめの転職エージェントはDODA(デューダ)です。「転職ならDODA」というフレーズのCMでもおなじみですね。

DODAは業界最大級の求人数を誇っている転職エージェントで、もちろん無料で転職をサポートしてくれます。そして、このDODA、かなり魅力的なエージェントなんですよ。

  • 大手からベンチャーまで、全国の幅広い業種・職種の優良求人が多数(非公開求人も多い)
  • 専任でプロのキャリアアドバイザーが、あなたの希望に合ったベストな転職先を提案
  • 書類対策・面接対策・スケジュール調整など、転職活動で不安になる面をすべてサポート
  • 社風や現場の雰囲気、企業の成長性など、転職サイトではわからないリアルな情報も提供

このように、DODAは豊富な求人数と企業のリアルな情報をもとに、あなたにぴったりの職場を紹介してくれます。もちろんブラック企業の心配はなく、優良求人ばかりです。さらに、万全なアドバイスやサポートによって、転職成功率は格段にアップするはずで、まさに鬼に金棒です。

転職を考えている方はぜひ登録してみてください。転職活動はひとりでは難しくて不安になることも多いですが、DODAはあなたの強い味方になってくれます。「転職してよかった!」と思える職場がきっと見つかりますよ。

【公式サイトはこちら】転職エージェントDODA

転職サイトとの併用もおすすめ

理想の転職求人を探すには、転職エージェントと同時に、転職サイトの活用もおすすめです。そのサイトでしか見つからない求人も多数あるので、選択肢を広げるためにも、登録しておくべきです。

おすすめは、「リクナビNEXT」です。

  • 掲載求人数は5000件以上と豊富
  • その85%がリクナビNEXT限定の求人
  • 企業(非公開求人も含む)からオファーが来るスカウト制度あり
  • グッドポイント診断で、自分の強みを客観的に把握でき、書類・面接での自己分析に活かせる

このように、圧倒的な求人数を誇りますし、スカウト制度やグッドポイント診断など、他の転職サイトにはないサポートも満載です。

リクナビNEXTで良い求人に目星をつけておき、転職エージェントで紹介されたのと比較したり、転職エージェントで似たような求人がないか相談してみることで、最適な転職先を見つけることができます。

もちろん利用は無料です。求人の候補が広がれば、それだけ自分にベストな転職先を見つけやすくなり、後悔しない転職をすることができます。ぜひ登録して、どんな求人があるのか確認してみるといいですよ。

【公式サイト】リクナビNEXTの無料登録はこちら