在職中に転職活動をする場合には上司に伝えるのはNG!反対されて引き止められるだけ

突然ですが、あなたは在職中に転職活動を始めようとしているけれども、「上司に伝えるべきかどうか…」ということで悩んでいませんか?

転職をするということは、今の会社を辞めるということにもなりますので、いずれは上司に報告して伝えなければいけません。

しかし、転職活動をスタートさせる段階から、上司にそのことを伝えるのはNGになります。「これから私は転職活動を始めます!」なんて宣言してしまえば、確実にうまく進まない結果になってしまいますよ。

そこで、この記事では在職中に転職活動を上司に伝えるべきではない理由と、うまく転職を進める方法について紹介します。上司に伝えるべきかどうか悩んでいる方はぜひ参考にしてください。それではどうぞ!

在職中に転職活動をすることを上司に伝えるのはデメリットしかない

上司は部下を手放したくないので、反対されて引き止めを食らうだけ

まず最初に、なぜ在職中に転職活動を始める際に、上司に伝えるべきではないかというと、確実に反対されるからです。

上司の役目は、部下を成長させ会社に貢献できる戦力として育てることです。もしも、今まで面倒を見てあげていた部下が仕事を辞めるとどうなるでしょうか。

  • 今まで教えたことがすべて無駄になる
  • 後任者に一から仕事を教えなければいけなくなる
  • 後任者が仕事ができるようになるまで生産性が低下する

このように、いろんな手間やデメリットが発生するようになります。

上司にも上司なりの責任やプレッシャーがあります。あなたが仕事をミスすれば上司から怒られるように、上司もうまく部下を指揮できなければさらに上の人から怒られるのです。

だからこそ、自分の担当の仕事を停滞させないためにも、部下を確実に引き止めようとします。

  • 無責任すぎる
  • 今までの恩を無駄にするのか
  • 退職は認めない

こんな感じに圧力をかけられて、転職活動を妨害されてしまいます。

罪悪感を感じる必要はない!転職するかどうかはあなたの自由

余談になりますが、上司の苦労も考えると、転職に罪悪感を感じてしまうという方も多いでしょう。しかし、そんなことは気にする必要はありません。転職するかどうかはあなたの自由です。その苦労を担うことも上司としての責務になります。

もちろん、あなたが上司の立場になれば、同じように部下が辞める苦労も味わうことになります。部下が仕事を突然辞めるというのは、上司の立場として常に考慮・予測するべきことであるので、気に病むことはありません。あなたのしたいように転職をするべきです。

転職活動がうまく進まなくなることは確実

では本題に戻りますが、以上で説明したように、在職中での転職活動を上司に反対されてしまうと、確実に転職活動はうまく進まなくなってしまいます。

少しでも怪しい行動をすれば、「お前、まだ転職なんか考えているんじゃないだろうな?」なんて、常にプレッシャーをかけられてしまいます。職場にいる限り、監視の目が絶えないなんて可能性もあります。

仕事を辞めるかどうか決める権利はあなたにあるので、上司が猛反対したとしても、いずれは退職・転職ができます。しかし、それまでに、なかなか退職届を受け取ってくれなかったり、会うたびに説教されたりして、妨害行為を食らってしまうでしょう。それでは、転職活動がうまく進まなくなるのは確実です。

中には、退職・転職を断固拒否されるなんて会社もあります。その場合でも、あなたに退職を決める権利がありますので、労働基準監督署や弁護士に相談すれば、あなたが勝てます。しかし、転職活動の進捗に歯止めがかかるのは避けられません。

いずれにせよ、転職活動を妨害され、思い通りに進まなくなってしまうのは明らかです。それならば、最初から上司に伝えるべきではないという選択肢が賢明になります。

職場での居心地も悪くなってしまう

それに、在職中に転職活動をすることが知られてしまうと、転職がうまく進まないだけではなく、職場での風当たりも強くなってしまう恐れがあります。

上司からは絶対にプレッシャーをかけられるので、もう仕事に行くことがつらくなってしまうはずです。その上司が嫌がらせに悪い評判を広めるなんてこともあります。

また、転職に対してマイナスイメージの強い社風の会社だと、他の職場仲間からも「裏切り行為」のレッテルを貼られて、悪いように見られてしまう可能性もあります。

伝えるのは内定が決まってから!それまでは上司にばれないように転職活動を進めよう

上司に伝えるのは内定が決まってからで十分

以上で説明したように、上司に転職活動の予定を伝えることはデメリットしかありませんので、スタートの段階では伝えることはおすすめではありません。

しかし、いずれは会社を辞めて転職をすることを伝えなければいけません。ではいつ伝えるべきか。そのタイミングとしては、内定が決まってからで十分です。

まだ転職先が決まっていない段階では、上でも説明したように、上司は必死に妨害して引き止めようとします。しかし、すでに内定が決まっているのであれば、引き止めようがありませんからね。

上司に部下を強制的に辞めさせない権利はありませんので、しぶしぶ退職届を受理するしかありません。あなたには、「他社の内定獲得」という立派な退職理由がありますので、強気に出てもいいくらいです。

それまでは、ばれないように転職活動するのがおすすめ

ただ、あなたの内定が決まるまで、在職中に転職活動することを伝えるつもりはないとしても、それが何かのきっかけでばれてしまう可能性もあります。

そうなれば、まだ内定が決まっていない状態なので、上司は確実に引き止め妨害をしてくるようになります。その結果、転職活動には歯止めがかかってしまうことになります。

そうならないためにも、内定をもらうまでは、内密に転職活動を進めることが必要です。バレないようにするためには、「在職中の転職活動が上司にばれるのを防ぐ!ばれないように秘密に転職活動を進める方法」の記事で紹介した、以下の対策を意識しておきましょう。

  • 転職活動をしていることを誰にも言わない
  • 怪しい行動や服装は控える
  • 転職活動のために休みを取る際には、うまい理由でごまかす
  • 転職活動で休んでいる際に、外で会社の人と出くわさないように注意
  • 転職か活動を優先して、仕事に影響が出ないようにする

基本的には、転職活動がばれてしまうのは本人の不注意が原因です。きちんと仕事との両立を考え、他人に言いふらすなどのボロを出さない限りは、ばれることはありません。

在職中に転職活動をする際には、「ばれてしまう」というリスクも考慮して、ばれないように内密に行動することもポイントになります。

転職エージェントを利用すれば、ばれずに転職活動を進められ、成功率もアップする

さて、在職中に転職活動をする方は、上司にばれないようにすることと同時に、仕事との両立も問題になりますよね。「仕事が忙しくてなかなか進まない…」ということで悩む方も少なくはありません。つまり、在職中の転職活動は、上司にばれることなく、かつ成功しやすいようにうまく進めることが重要になります。

そこで、在職中に転職活動をする方は、転職エージェントを利用することがおすすめです。転職エージェントとは、プロのキャリアアドバイザーが無料で転職活動をサポートしてくれる転職支援サービスです。おすすめはDODA(デューダ)ですね。

転職エージェントでは、カウンセリングを通じて、あなたの経歴や希望条件にマッチした転職先を紹介してくれます。それだけではなく、合格につながる書類・面接対策や、面接のスケジュール調整などの、転職において多くのサポートをしてもらえます。

転職先選びやスケジュール調整、企業のやり取りを代わりに行ってくれるので、転職活動の手間を最大限に減らせます。その結果、自分であれこれする必要もなくなり、仕事と両立させやすく、上司に怪しまれることもありません。

さらに、プロ目線からの職場選びであなたの希望にぴったりの職場に巡り合えますし、合格するための面接指導もサポートしてくれますので、転職の成功率はグッとアップます。

エージェントを利用すれば、転職活動の手間を減らせて仕事と両立させすく、上司にばれる可能性も低くなり、さらに転職成功率をアップさせることができるので、在職中に転職活動をする方はぜひ利用してみるといいですよ。

おすすめの転職エージェントはDODA

おすすめの転職エージェントはDODA(デューダ)です。「転職ならDODA」というフレーズのCMでもおなじみですね。

DODAは業界最大級の求人数を誇っている転職エージェントで、もちろん無料で転職をサポートしてくれます。そして、このDODA、かなり魅力的なエージェントなんですよ。

  • 大手からベンチャーまで、全国の幅広い業種・職種の優良求人が多数(非公開求人も多い)
  • 専任でプロのキャリアアドバイザーが、あなたの希望に合ったベストな転職先を提案
  • 書類対策・面接対策・スケジュール調整など、転職活動で不安になる面をすべてサポート
  • 社風や現場の雰囲気、企業の成長性など、転職サイトではわからないリアルな情報も提供

このように、DODAは豊富な求人数と企業のリアルな情報をもとに、あなたにぴったりの職場を紹介してくれます。もちろんブラック企業の心配はなく、優良求人ばかりです。さらに、万全なアドバイスやサポートによって、転職成功率は格段にアップするはずで、まさに鬼に金棒です。

転職を考えている方はぜひ登録してみてください。転職活動はひとりでは難しくて不安になることも多いですが、DODAはあなたの強い味方になってくれます。「転職してよかった!」と思える職場がきっと見つかりますよ。

【公式サイトはこちら】転職エージェントDODA