在職中の転職活動が上司にばれるのを防ぐ!ばれないように秘密に転職活動を進める方法

在職中の転職活動が上司にばれるのを防ぐ!ばれないように秘密に転職活動を進める方法

在職中に転職活動を行う場合には、現在の会社の仕事と両立させなければいけないという問題もありますが、同僚や上司などの職場仲間にばれるというリスクも考えなければいけません。

実際に、あなたも在職中に転職活動をしようと思っているけれども、「上司にばれないように秘密にするにはどうすれば…」と悩んではいませんか。

そこで、この記事では在職中の転職活動が上司にばれるのを防ぐ対策方法を紹介します。ちょっとの油断が命取りになりますので、十分な注意が必要です。それではどうぞ!

在職中の転職活動が上司にばれると、職場での風当たりは100%悪くなる

重々承知の上だと思いますが、まずは職場仲間に転職活動をしていることがばれることのリスクを再確認しておきましょう。

転職をするということは、今の会社との関係を断ち切るということです。それは言わば、今までその会社にお世話になった恩を切り捨てるのと同義になります。

もちろん、恩を受けたからといって働き続けなければいけないわけではありません。転職するかどうかはあなたの自由なので、転職したければ潔く転職するべきです。

しかし、自分を育ててくれた上司に転職をする意向を知られてしまえば、確実に反発を受けることになります。

  • 無責任すぎる
  • 何の恩返しもないのか
  • 俺のやったことは無駄になるのか

など、いろいろとプレッシャーをかけられて、引き止められるようになるはずです。実際に、「上司が転職をダメだと言って辞めさせてくれない」なんて悩みはよく耳にします。もちろん、辞めるかどうかはあなたの自由なので、最終的には転職できるでしょう。しかし、上司からの反対があれば、退職までには無駄なエネルギーを費やしてしまいます。

また逆に、「転職するんなら、もう会社に来なくてもいいんですよ?どうせこの会社からいなくなるんでしょ?」と言って、一気に見放すような態度を取る上司もいるでしょう。もちろん、上司からだけではなく、同僚からも悪い評判を受けるなんてこともあります。

いずれにせよ、職場仲間に転職活動がばれることで、会社を退職するまでの風当たりは100%悪くなります。退職するまで困難を極めることもありますし、ギスギスした雰囲気に押しつぶされて精神が滅入ってしまうなんてことも考えられます。そのようなリスクに直面しないためにも、在職中に転職活動をしていることは、絶対にばれないように秘密にしておくようにしましょう。

在職中の転職活動が上司にばれるのを防ぐ!ばれないように秘密に転職活動を進める方法

では、具体的には、どのようにして在職中の転職活動をばれないように秘密にすればいいか。そもそも、転職活動がばれるのは不注意が原因です。誰かに言いふらしたり、会社で転職サイトを開いたりなど、そんなことをしない限り、ばれることはありません。そのため、以下の対策にしっかりと注意を払えば、自分だけの秘密にして誰かにばれることはなくなります。

1.転職活動中であることを誰にも言わない

まずは自分の口のチャックをきつく閉めておくようにしてください。どんなに信頼のおける同僚にも言ってはなりません。

噂とは、自分以外の他人に知られた時点で広まるものです。どんなに信頼のおける同僚だとしても、その人が他の人に言いふらさないとは限りません。たとえ、「絶対に言わないで!」と言っても、その噂が広まってしまうこともあります。

「あなただけに教えるから絶対に言わないで!」という秘密の話は、それを聞いた人が同じように「あなただけに教えるから絶対に言わないで!」と別の誰かに伝えることで、伝言ゲームのように一人ずつ連鎖し、やがて大衆に広まることになってしまいます。

噂を知る人が増えるだけ、口の軽い人が増えることにもなりますし、他の誰かに聞かれてしまう危険もあります。そうすれば、あなたの転職を不快に思う上司の耳にも入ってしまうことになるでしょう。

そうならないためにも、絶対に誰にも言いふらさないようにすることが大事です。人脈はどこでつながっているかわかりませんので、社外の友達などにも言わないようにすることがおすすめです。実際に転職するまで、自分の胸の中に封印しておきましょう。

2.転職を怪しまれる行動・服装は控える

在職中の転職活動は、仕事の合間を縫って行わなければいけません。そのため、会社の休み時間に転職について調べたり準備をしたりする方もいるでしょうが、それはできるだけ控えるようにすることがおすすめです。

会社で転職について調べない

やはり人がたくさん集まる場所で行う以上、それだけ人の目に触れやすくなってしまいます。たまたまスマホやPCで転職サイトを見ていたときに上司がやってきたりしたら、完全にばれることになります。会社用のPCだとその場では見られなくても、履歴やログでばれることになります。

会社用のメールアドレスを使うのはNG

また、中には転職サイトに登録するために、会社のメールアドレス使うなんていう方もいるものです。もちろん、これも確実にNGです。記録が残りますので、仕様のメールアドレスをサイト登録や企業のやり取りに使用しましょう。

怪しい行動はしない

「じゃあ、人目につかないところで調べればいいじゃん」と考える人もいますが、そうなると、「最近、休み時間に一人で何やってんの?」なんて怪しまれる結果になります。うまく言い訳できればいいですが、それをするくらいならやらないほうが賢明です。企業とのやり取りも必要になりますが、それも家で行うようにしましょう。

私服通勤の場合にはスーツは隠しておく

仕事終わりに面接を受けるケースも多いはずです。面接はもちろんスーツで受けますが、私服通勤の場合だと困るでしょう。スーツで通勤すれば普段は私服なのに怪しまれますからね。そのため、その日は有給・早退・午後休を活用したり、近くの駅の有料ロッカーにスーツを預けたりするといいです。

とにかく、いつも通りにふるまう

以上のように、会社で転職活動がばれる行動を挙げると切りがありません。そのため、とにかくいつも通りにふるまいましょう。転職活動は完全なプライベートと割り切り、今の会社とは完全に切り離して行動してください。少しでも、「ばれるかも…」と不安になる場合には、その行動は避けるようにしましょう。

3.休みを取る場合には、うまくごまかす

在職中の転職活動では、平日に面接などもあり、午前給や有給休暇をとって会社を休まなければいけないことも多いでしょう。

その際には、休みの理由をうまくごまかさないと、「お前、何で休んでんだ?もしかして他社の面接とか受けているんじゃなかろうな?」なんて怪しまれてしまいます。

そのため、まあ無難な休みの理由をあらかじめ考えておくといいでしょう。

  • 病気や体調不良
  • 身内の看病・介護
  • 冠婚葬祭

このあたりが無難ですね。

休むことが多い場合には、毎回葬式とか、毎回身内の看病とかだと怪しまれてしまいますので、なるべく怪しまれない程度にバランスを考えましょう。

一番のおすすめは病欠ですね。短期間のうちに断続的に休まなければいけない場合には、「前の体調不良がちょっとぶり返してきまして…」など、休む理由の使いまわしができます。

4.転職活動で休んでいるときにはバッタリ出くわさないように

転職活動で会社を休むときには、もう1つだけ注意が必要になります。それは、外でバッタリ社員の人と出くわさないようにすることです。

まあ可能性としては低いでしょうが、会社の近くや通勤経路、営業ルートの近くだと、誰かと遭遇してしまう可能性はないとも言えません。

あまりビクビク臆病になる必要はありませんが、できるだけ外にいる時間は減らすようにするのがいいでしょう。面接のある企業へ行く際にも、出くわしそうなルートは避けて外出するのがおすすめです。

5.転職活動を優先して、仕事がおざなりにならないようにする

在職中に転職活動を行っていると、やはり仕事との両立でハードになる傾向になります。どちらかを優先してしまうと、どちらかが犠牲になってしまう状態です。

そのため、家に帰ってから転職活動に励みすぎて、寝不足になって仕事に支障が出るなんてことはないようにしてください。

もしそうなれば、怪しまれてしまいますし、会社にも迷惑です。近々転職するつもりでも、現職での仕事をしっかりとこなす責任は放棄してはいけません。

うまくバランスを考えて、どちらも無理しすぎずに両立するようにしてみてください。

6.転職エージェントを活用する

最後になりますが、転職エージェントを活用することもおすすめになります。転職エージェントとは、プロのキャリアアドバイザーが無料で転職活動をサポートしてくれる転職支援サービスです。おすすめはDODA(デューダ)ですね。

転職活動全般において、万全なサポートをしてくれるところが魅力的です。

  • あなたの希望にマッチするプロ目線からの職場選び
  • 内定をもらいやすくするための書類・面接対策
  • 面接の日程調整や給与交渉など、企業とのやり取りも代行

これらのサポートがあることで、会社の休み時間を使った求人のリサーチや、企業の人とのやり取りなどを自分で行う必要はなくなり、転職活動をばれないで秘密裏に行うことができます。

また、手間を減らせることで、仕事が忙しい在職中でも転職活動を無理なく両立できるメリットもあります。さらに、プロの目線からの転職先選びや面接対策も行ってくれますので、自力ですべてをこなすよりかは確実に成功率がアップするはずです。

ばれるのを防ぎ、成功率もアップできるという一石二鳥のサービスなので、在職中に転職活動を行う際にはぜひ利用してみるといいでしょう。

おすすめの転職エージェントはDODA

おすすめの転職エージェントはDODA(デューダ)です。「転職ならDODA」というフレーズのCMでもおなじみですね。

DODAは業界最大級の求人数を誇っている転職エージェントで、もちろん無料で転職をサポートしてくれます。そして、このDODA、かなり魅力的なエージェントなんですよ。

  • 大手からベンチャーまで、全国の幅広い業種・職種の優良求人が多数(非公開求人も多い)
  • 専任でプロのキャリアアドバイザーが、あなたの希望に合ったベストな転職先を提案
  • 書類対策・面接対策・スケジュール調整など、転職活動で不安になる面をすべてサポート
  • 社風や現場の雰囲気、企業の成長性など、転職サイトではわからないリアルな情報も提供

このように、DODAは豊富な求人数と企業のリアルな情報をもとに、あなたにぴったりの職場を紹介してくれます。もちろんブラック企業の心配はなく、優良求人ばかりです。さらに、万全なアドバイスやサポートによって、転職成功率は格段にアップするはずで、まさに鬼に金棒です。

転職を考えている方はぜひ登録してみてください。転職活動はひとりでは難しくて不安になることも多いですが、DODAはあなたの強い味方になってくれます。「転職してよかった!」と思える職場がきっと見つかりますよ。

>>DODAの登録はこちらから<<