超危険!メントスコーラなどやってはいけない食べ物の組み合わせ4選

超危険!メントスコーラなどやってはいけない食べ物の組み合わせ4選

世の中にはやってはいけない食べ物の組み合わせなどがあります。梅干しとうなぎは一緒に食べてはいけないとかあるでしょう。しかし、そのようなものは大抵、栄養がうまく吸収されないからとか、消化不良の原因になるからという理由からです。

しかし、中には本当に危険な組み合わせもあり、その代表的なものがメントスコーラでしょう。コーラの中にメントスを入れると炭酸がものすごい勢いで噴き出すという現象です。

これはかなり有名で、遊び半分でやっている動画も見られますが、実際に何も知らない人が一緒に食べてしまうと、吐いてしまったり、最悪は胃の破裂などにもつながります。

そして、このメントスコーラのような危険な組み合わせは実は他にも結構あるのです。しかも、私たちの身近な食材でかなり起きます。知っておかないと危険です。そこで、今回は危険なやってはいけない食べ物の組み合わせを紹介します。それではどうぞ。

メントスコーラなどやってはいけない食べ物の組み合わせ4選

1.メントスコーラ

まずは一番代表的なメントスコーラです。数年前からかなり有名になってきており、知らない人は少ないのではないかと思います。

原理としてはメントスガイザーと呼ばれる仕組みで、メントスの表面のたくさんの気孔によって、炭酸の泡を大量に作り、一気に圧力が高まることで噴き出してしまうそうです。

水分子は互いに強く引き付けあって、連結して、コーラの中の二酸化炭素の泡ひとつひとつを囲む網を形成している。二酸化炭素が新しい泡を形成するためには、水分子がこの網目から押し出されて離れなくてはならないが、それにはこの表面張力を破るための余分なエネルギーが必要になる。メントスがコーラの中に落とされると、メントスに含まれるゼラチンやアラビアガムが溶けて、界面活性剤となり表面張力を低下させる。これが水の網の目を乱し、新しい泡が生成し拡大するために必要なエネルギー量を減らす。そしてそれぞれのメントスには、その表面のいたる所に何千というごく小さい穴が存在する。これらの微小な穴が二酸化炭素の泡を作るには最適な場所として作用する。メントスがコーラに入るとすぐに、泡がメントスの表面中いたる所に発生する。メントスは速やかに底に落ちるが、その途中で触れたコーラから二酸化炭素を放出させる。こうして、圧力が突然増加し、液体のすべてが瓶から吹き上げ押し出されるという流れである。

メントスもコーラも普通に食べるので、結構危険ですよね。最悪は胃の破裂もあるということで、かなり危険です。絶対にやめましょう。

2.納豆ビール

納豆とビールの組み合わせもやばいです。ビールの炭酸はすぐには消え去ってしまいますが、納豆のねばねばによって消えにくくなり、それが蓄積されることで、メントスコーラのように噴出してしまうようです。

まあ、納豆とビールを一緒に食べることはあまりないと思いますが、納豆を食べた後にビールを飲むということはあると思うので、十分に注意するといいでしょう。

3.バニラアイスコーラ

バニラアイスとコーラの組み合わせも、一気に噴き出してしまうものらしいです。仕組みとしてはバニラアイスに含まれる乳化剤が、泡を促進し、かつ消えにくくするためだからのようです。

メントスコーラほど一気には噴き出しませんが、アイスを飲み口につけて飲むと、一気飲みできないレベルになるようです。

コーラフロートも、混ぜると泡がたくさん出ることがありますが、同じ仕組みです。まあ大きな影響はないですが、満腹時にやると危険なので注意しましょう。

4.バナナスプライト

これは最近有名になった現象ですね。バナナとスプライトを一緒に食べると必ず嘔吐してしまうというものです。

原因については詳しくわかっていませんが、消化されにくいからとか、バナナとスプライトの成分が反応してしまうからとか様々なことが言われています。

バナナとスプライトって一緒に食べてもおかしくないと思うので、絶対に注意するようにしましょう。ただ食べただけで嘔吐してしまうという危険な組み合わせです。

まとめ

以上がやってはいけないメントスコーラのような組み合わせです。どれも炭酸が関係しているようなので、他の炭酸飲料でも危険だと思います。

以上のような食べ物はかなり危険です。デート中などに思わずやってしまい、吐いてしまうとかなりださいです。絶対にやらないように注意しましょう。