切り方や皮のむき方!簡単にできるトマト調理の便利な裏技・コツ4選

トマトを調理する際は、切ったり皮をむいたりすると思いますが、切るときに中身が出てしまったり、皮がむきづらかったりと苦戦することもあります。

特に茹でたトマトを調理する場合なんかはかなり難しく、すぐにべちゃべちゃになってしまうこともあります。

なるべく簡単にきれいに切ったり皮をむいたりしたいものです。そこで、今回はそれを簡単にできるトマト調理の便利な裏技やコツを紹介します。

手短にきれいトマトを調理できるようになるので、主婦の方はぜひ覚えておくといいでしょう。それではどうぞ!

簡単にできるトマト調理の便利な裏技・コツ4選

1.中身を飛び出さないで切る方法

トマトをサラダなんかに利用する場合は均等にカットしますが、その場合に問題となるのが中身が飛び出てしまうことです。

トマトのなかのドロドロした部分は飛び出しやすくなっており、それによって見栄えが悪くなってしまうことがあります。

そうならないために、トマトの繊維に沿って切ることが重要です。こうすることで、中身を飛び出さないできれいに切ることができます。以下の動画で詳しく解説していますので、参考にしてください。

2.簡単な皮のむき方①

トマトの皮をむくときもかなり難しいものです。湯むきする方法もありますが、もっと簡単にむける方法があります。

以下の手順でやると、トマトの皮を簡単にむくことができます。

  1. ヘタの部分にフォークを刺す
  2. コンロを強火にセットする
  3. フォーク部分を持って、トマトをコンロから6㎝ほど上に離し、全体をまんべんなくあぶる
  4. 皮が破けたらあとはむくだけ

以上の方法で、簡単にむくことができます。湯むきをせず、なるべく生に近い状態でむきたいという場合に効果的です。湯むきよりもかなり簡単に早くできます。詳しい方法は以下の動画を参考にしてください。

3.簡単な皮のむき方②

また、皮をむく裏技として別の方法もあります。以下の手順で行います。

  1. 側面が丸い箸で、トマトがつぶれない程度の力で、全体をまんべんなく100回こする
  2. トマトの下面の中心に穴をあける
  3. 両手で皮を下に押し下げるようにしてむく

この方法でも簡単にトマトの皮をむくことができます。こちらは完全に生の状態でむくことが可能なので、料理に合わせて①の方法と使い分けてみるといいでしょう。

これで皮がむける仕組みとしては、こすって水分を出させることで、トマトと皮の間にあるペクチンを溶かすことができたからです。

以下の動画でこのむき方を詳しく解説していますので、ご覧になってください。

4.プチトマトをまとめて切る方法

またトマトにはプチトマトもあります。サラダに使う時なんかは半分にカットすることもありますが、小さいものをいちいちカットするのは時間がかかって面倒です。

プチトマトをまとめて一気にカットすることができればとても便利です。しかし、包丁1つで全部まとめて切るなど不可能だと思う方がほとんどでしょう。

しかし、ある方法を使えば、包丁1つで簡単プチトマトをまとめてカットできます。それは、プチトマトをお皿に並べた状態でもう一つのお皿で挟み込み、隙間から包丁を横に入れることで簡単に一気にカットできるのです。

かなり目から鱗の方法で、裏技として覚えておくと役立ちます。以下の動画でやり方を紹介しており、実際にとても簡単にまとめてカットできているので、ぜひ見てみるといいでしょう。

まとめ

以上がトマト調理の際に覚えておくと便利な裏技やコツとなります。基本的には切るときとむくときが難関なので、それを便利にすればトマト調理に苦戦することはなくなるでしょう。

どれも簡単にできるけど、知らないものばかりではなかったのでしょうか。どの方法も実際の調理で役に立つので、主婦の方はぜひ覚えておくことをおすすめします。

見映えもきれいに、しかも調理時間も短縮できるので、ぜひ活用してみるといいでしょう。

なお、以下の記事では他の料理の便利な裏技を紹介していますので、ぜひ合わせて読んでみてください。