給料未払いの会社はかなり危険!さっさと辞めて転職するのが身のためですよ

あなたは、会社の給料未払いで悩んでいませんか?給料が支払われないと、とても不安になってしまいますよね。

  • 給料払えないほどヤバいのかな…
  • いつも先延ばしにされる…
  • もうここ数か月ほど給料が払われていない…

もしこんなふうに悩んでいるのであれば、そんな会社さっさと辞めて転職するべきですよ!一言でいえば、ヤバい。ヤバいという言葉にもいろんな意味合いがありますが、とにかくヤバいです。

そのまま働き続けてもあなたには何のメリットもないはずです。どんなに重大なプロジェクトを任されていても、どんなに重要なポジションに位置していたとしても、責任も罪悪感も関係ありません!さっさとおさらばするべきです。

そこで、この記事では給料未払いで悩んでいるあなたには、今すぐに辞めて転職をするべき理由や、良い転職先を見つける方法を紹介します。ぜひ一読してみてください。それではどうぞ。

給料未払いの会社は危険すぎ!倒産寸前かブラックで間違いなし

給料というものは、本来は労働の対価によって期限内に支払われるべきものです。会社に雇ってもらい、その代わりに会社の利益に貢献し、そしてその対価として給料をもらう。このような互いのギブ&テイクが成り立つ関係こそ、企業と従業員との本来のあり方です。

しかし、給料未払いでは、もはやそれが崩れ去ってしまっています。考えられる可能性は以下の2通りです。

  • 給料が支払えないほど、倒産寸前である
  • 給料を支払わないくらい、悪質なブラック企業である

あなたの会社のばあいはどちらでしょうか?まあ、どちらにしても答えは同じです。冒頭でも言いましたように、その会社、相当やばいですよ!

給料未払いなんてよくある話だと思いますよね。確かによく聞きますが、それはトラブル事例としてよくある話です。普通の健全な企業ではありえない話です。誰もが給料をもらえると思って、必死に一生懸命になって働くんですからね。

もしも給料未払いの会社が当たり前のようにあるならば、もうそれは大問題になっていますよ。仕事なんかやりたくない人だらけになりますし、その前に日本経済が終わりますからね。

つまり、あなたの会社はかなり危ないです。「支払われるまで素直に待とう」なんて考えてはいけません。もっと危機感を持ち、迅速な対応を心がけるべきです。

そのまま会社に残れば、あなたの生活が終わってしまいますよ

もしも、「今度支払うって社長が言っているし、大丈夫でしょ!」なんて安易に考えているのであれば、もう愚の骨頂です。いい加減、自分の身の危うさに危機感を覚えてください。目を覚ましましょう。

上述したように、給料未払いの会社は、資金繰りに困っているほど業績の悪い倒産間近であるか、もしくは従業員を奴隷のようにこき使うブラック企業でしかありません。そのような会社に居続ければ、どうなるか考えてみください。あなたの生活自体が壊滅してしまいますよ。

倒産した場合には、もちろん未払いの給料をもらえる可能性は低いでしょう。ブラック企業であれば、いつもいつも言い訳をされて先延ばしにされる一方です。中には、6か月分の給料を支払われないままなんて会社もあるようです。わざと会社を倒産させて、給料を支払わない悪質な経営者もいるなんて話も聞きます。

もしも給料をいつか払ってもらえると期待し、生活費を貯金削ったり借金したりしてまかなうとします。そして、最終的に給料もらえず…。破滅の未来しか待ち構えていません。もうわけがわかりませんよね。一生懸命働いたのに、どんどん窮地に追い込まれる一方です。

給料未払いについては、誰もが不安に思うはずです。そして、その不安をもっと重大視してください。このまま会社に居続ければどうなるのだろうか。それを考えれば、会社を辞めて転職するべきだということが自ずとわかるはずです。そして、早く退職へと行動を起こすべきです。

1回でも給料未払いがあるならば、本当に早く辞めるべき

給料未払いがいかにリスクあるもので、あなたの生活自体を脅かすものであることを理解いただけたでしょうか。そして、後日支払われたとしても、1回でも給料未払いがあるならば、すぐにでも転職をするべきサインになります。

  • ちゃんと後日払ってくれたから…
  • 別にブラックじゃないんだけどなあ…
  • 倒産しそうな雰囲気はないんだけどなあ…

こんな安直な考えを抱いてはいけません。1回でも給料の未払いがあったということは、それだけ会社が危機的な状況に追い込まれたか、ブラックである証拠です。納得できるような理由をつけられても、それは嘘かごまかしにしかすぎません。

1度でも給料未払いがある会社は、後日支払ってくれたとしても、また給料未払いの月が来る可能性が高いです。倒産寸前であれば限られた資金を回しているだけですし、ブラック企業であればもう給料を払おうとする気さえありませんからね。

給料というのは、決められた日に決められた分だけ払うのが常識です。それができていないのは、とても異常なことです。そのまま会社に残り続けても意味がないのは考えれば誰でもわかるはずです。

給料がなくても働きたいんですか?
生活がダメになってもいいんですか?

そんなわけありませんよね。給料未払いが1回でもあるならば、危機感を抱き、早く辞めて健全な企業へ転職しましょう。

もちろん、給料未払いも請求するべきです。まずは、労働基準監督署に相談してください。そこから会社へ給料支払いの勧告が行くはずです。労働基準監督署から勧告を受ければ、会社側も動かざるを得ませんからね。もしも、それでもだめであれば、弁護士に相談して、訴訟を起こすことも考慮に入れるべきです。

そして、そんな危ない会社とは早くおさらばするべきなので、今すぐにでも退職届を提出し、転職の準備も始めるようにしましょう。それが、給料未払いから逃れるためのベストな行動になります。

優良企業に転職するためにも、転職エージェントの活用がおすすめ

さて、最後に転職のアドバイスを紹介します。給料未払いの会社から逃れられたとして、転職先の会社でも同じように給料未払いが起きれば、せっかく転職した意味がありません。そんな失敗(というよりも大惨事)を防ぐためにも、給料をちゃんと支払ってくれる健全な優良企業を転職先として選ばなければいけません。

そこで、転職エージェントを活用することがおすすめです。転職エージェントとは、プロのキャリアアドバイザーが転職活動をサポートしてくれるサービスです。利用料は求人を出す会社からもらっており、転職希望者は無料でサポートを受けることができます。おすすめはDODA(デューダ)ですね。

転職エージェントでは、キャリアアドバイザーがあなたの希望条件をもとに、おすすめの転職先を紹介してくれます。そして、キャリアアドバイザーは転職のプロであり、いろんな企業の内情を熟知しています。そのため、給料未払いなんかしない健全な優良企業だけを紹介してくれます。また、書類・面接対策も講じてくれて、転職に成功するために万全なサポートをしてくれますよ。

給料未払いであれば、できるだけ早く転職し、収入源を確保するべきです。転職エージェントを使えば、スムーズに健全な会社へ転職を決めることができますよ。

おすすめの転職エージェントはDODA

おすすめの転職エージェントはDODA(デューダ)です。「転職ならDODA」というフレーズのCMでもおなじみですね。

DODAは業界最大級の求人数を誇っている転職エージェントで、もちろん無料で転職をサポートしてくれます。そして、このDODA、かなり魅力的なエージェントなんですよ。

  • 大手からベンチャーまで、全国の幅広い業種・職種の優良求人が多数(非公開求人も多い)
  • 専任でプロのキャリアアドバイザーが、あなたの希望に合ったベストな転職先を提案
  • 書類対策・面接対策・スケジュール調整など、転職活動で不安になる面をすべてサポート
  • 社風や現場の雰囲気、企業の成長性など、転職サイトではわからないリアルな情報も提供

このように、DODAは豊富な求人数と企業のリアルな情報をもとに、あなたにぴったりの職場を紹介してくれます。もちろんブラック企業の心配はなく、優良求人ばかりです。さらに、万全なアドバイスやサポートによって、転職成功率は格段にアップするはずで、まさに鬼に金棒です。

転職を考えている方はぜひ登録してみてください。転職活動はひとりでは難しくて不安になることも多いですが、DODAはあなたの強い味方になってくれます。「転職してよかった!」と思える職場がきっと見つかりますよ。

【公式サイトはこちら】転職エージェントDODA