在職中の転職活動が多忙で無理かも、できないかもなんて場合の対処法!忙しくても成功できる方法はある

在職中の転職活動が多忙で無理かも、できないかもなんて場合の対処法!忙しくても成功できる方法はある

在職中に転職活動をしようと思っても、なかなか厳しいなんてことも少なくはありません。仕事が多忙であるほど、それだけ転職活動には着手できなくなりますからね。

そのこともあって、「もう仕事が忙しすぎて転職活動ができない、無理そう…」なんて悩む方も非常に多いです。あなたもそのように悩んではいないでしょうか?

そこで、この記事では在職中の転職活動が無理そうでできない場合にどうすればいいか、その対処法について紹介します。多忙な在職中でも成功できる方法はあるんです。困っている方はぜひ一読してみてください。それではどうぞ。

「できない…」「無理…」と思っても、転職は在職中がおすすめ

仕事が忙しすぎて在職中の転職活動に手が回らなかったり、かなりハードになったりしてしまうと、もう投げ出したくなる気持ちになってしまいますよね。「退職してからでもいいかな…」なんて考える方もいるはずです。

しかし、転職をするのであれば、「できない、無理そう…」なんて状況であっても在職中に転職活動をすることがおすすめになります。

在職中なら失敗しても大きなダメージを受けることはない

なぜならば、在職中の転職活動は大きなメリットがあるからです。それは転職において分厚いバリアとして機能してくれるもので、転職の失敗のリスクを0にしてくれるメリットになります。具体的には、収入とブランクのリスクを抑えてくれます。

退職後の無職状態だと、転職に失敗するほど、収入源がないので経済的に窮地になり、しかも職歴にブランクも生じて転職も不利な状況に追いやられてしまいます。何もかもが悪い方向にしか進みません。

しかし、在職中であれば今の仕事がその下支えをしてくれます。何度失敗したとしても、今の仕事が収入源になるので経済的には困りませんし、職歴も現在の仕事を続けている状態なので空白になることもありません。良い方向には進まないものの、悪い方向にも進まないということで、大きなダメージを受けることはありません。

転職はハードルが高く、失敗続きなんてのもざらです。つまり、失敗のリスクを受ける可能性が高くなります。そう考えれば、退職後で無職の状態で転職を進めるより、在職中に進めたほうが安全になります。時間は限られていますが、マイナスな状況になる心配がないことで、いつかは成功のプラスへたどり着けるはずです。

もちろんあきらめるなんてのは厳禁

中には、「在職中の転職活動ができない、無理そう…。でもリスクを背負って退職後に転職を始めるのも嫌だから、もう転職を考えるのはやめようかな…。」なんてあきらめかけている方もいるはずです。

しかし、それは当然のことですが一番やってはいけない厳禁行為です。なぜなら、絶対に後悔する結果になることは100%確実だからです。

あなたには特別な理由があって転職を決意したはずです。そうでもなければ転職なんて考えませんからね。そして、転職をしないのであれば、あなたの望みや期待は叶わないことになります。

不満を抱え続けた職場でずっと働き続けなければならず、毎日死んだような気でしか仕事ができません。会社には搾取される一方ですし、その悩みがひどければうつ病のリスクも十分にあります。

だからこそ、絶対にあきらめてはいけません。どんなに転職が無理…、できない…と弱気になったとしても、挫折は厳禁です。しっかりと成功できる方法はあるんですからね。

転職エージェントを利用すれば、多忙でも在職中に転職できる

以上のように、在職中の転職はメリットが大きいので、多忙であるということさえ解決できれば、十分に成功の余地のある有利な転職活動を進めることができます。

では、「在職中の転職が無理かも…、できないかも…」なんていう状況で、どのようにすればその状況を解決して成功できるのか。そのためのベストな解決策は転職エージェントの利用になります。

転職エージェントを利用すれば、手間をかけずに転職可能

転職エージェントとは、プロのキャリアアドバイザーが無料で転職活動をサポートしてくれる転職支援サービスです。おすすめはいろいろありますが、あとで紹介します。

主に、キャリアカウンセリングを通じて、あなたの経歴や希望条件に合った転職先を紹介してくれます。そして、他にも転職活動に役立つサポートをさまざま行ってくれます。たとえば、面接日程の調整や入社日の調整、そして給与交渉など、すべて転職エージェントが企業の担当者と連絡・交渉をしてくれます。

これらのサポートがあることで、求人探しや企業との連絡など、転職活動に伴う面倒な手間を省くことができるので、転職活動がグッと楽になります。しかも、求人はプロ目線から紹介してくれますので、自分で選ぶよりも間違いありません。

転職のメインは面接ですが、その前の準備段階がいろいろと大変です。しかし、転職エージェントではその面倒な部分を代わりに行ってくれますので、最小限の手間と時間で転職活動を進められます。

面接も仕事以外の都合のいい日程に調整してくれる

また、在職中に転職活動をする点で困るのは、面接のスケジュール合わせです。勤務日とかぶることも多く、その場合には有給休暇を取らなければいけませんが、それができないという方も多いでしょう。だからこそ、在職中に転職活動をすることが無理・できないと悩んでいる方もいるはずです。

しかし、上述したように転職エージェントでは、面接の日程調整を代わりに行ってくれます。それは手間が省けるというメリットだけではなく、できるだけ転職希望者の都合のいい日に調整してくれるメリットもあります。

転職エージェントは転職のプロなので交渉術にも長けており、下手の立場となる応募者が直接相談するよりも、企業は融通を利かしてくれやすくなります。

在職中で多忙であることを伝えれば、仕事終わりや休日に面接スケジュールを合わせるように調整してくれますので、その点でも転職活動は進めやすくなります。

合格しやすいように書類・面接対策のアドバイスもあり

もちろん最大の山場となる書類や面接の対策もぬかりありません。どのような自己PRや志望動機にすれば合格しやすいか、転職エージェントは応募先に合わせてアドバイスをしてくれます。

「書類にはどんな自己PRを書けばいいか」「面接ではどのように回答すればいいか」など、自分一人だとなかなか思いつかずに時間がかかりやすいものですが、転職エージェントの指導があれば書類はすぐに作成でき、面接も万全な対策ができます。

この点でも、転職活動はより楽になるでしょう。しかも、プロが的確にアドバイスをしてくれますので、応募先の人事に好印象を与えるアピールができ、合格率は間違いなくアップします。

 転職エージェントのサポートがあれば、多忙でも転職可能

このように、転職エージェントに相談することで、転職活動は最小限の手間と時間で済ませることがでい、在職中で仕事が忙しい状況でも無理なく進めることができます。もちろん、プロのサポートがあるので、転職成功率もアップするようになります。

自分一人でやることは転職エージェントへの訪問と、実際の面接くらいですね。あとの転職活動の手間は転職エージェントが代行してくれたり、そのアドバイス通りに進めればいいだけです。

変な言い方にはなりますが、半自動的に転職活動を進めることができるので、多忙でも無理なく転職活動を行うことができます。

「在職中の転職活動が無理そう…、できないかも…」と悩んでいる方はまずは相談してみるといいでしょう。あなたに合わせた転職計画を練ってもらえますので、その通りに進めればしっかりと成功にたどり着くことができますよ。

では最後に、以下でおすすめの転職エージェントについて紹介します。

おすすめの転職エージェントはDODA

おすすめの転職エージェントはDODA(デューダ)です。「転職ならDODA」というフレーズのCMでもおなじみですね。

DODAは業界最大級の求人数を誇っている転職エージェントで、もちろん無料で転職をサポートしてくれます。そして、このDODA、かなり魅力的なエージェントなんですよ。

  • 大手からベンチャーまで、全国の幅広い業種・職種の優良求人が多数(非公開求人も多い)
  • 専任でプロのキャリアアドバイザーが、あなたの希望に合ったベストな転職先を提案
  • 書類対策・面接対策・スケジュール調整など、転職活動で不安になる面をすべてサポート
  • 社風や現場の雰囲気、企業の成長性など、転職サイトではわからないリアルな情報も提供

このように、DODAは豊富な求人数と企業のリアルな情報をもとに、あなたにぴったりの職場を紹介してくれます。もちろんブラック企業の心配はなく、優良求人ばかりです。さらに、万全なアドバイスやサポートによって、転職成功率は格段にアップするはずで、まさに鬼に金棒です。

転職を考えている方はぜひ登録してみてください。転職活動はひとりでは難しくて不安になることも多いですが、DODAはあなたの強い味方になってくれます。「転職してよかった!」と思える職場がきっと見つかりますよ。

【公式サイトはこちら】転職エージェントDODA