実は良いことばかりで超大切!自分を褒めることの効果・メリット13選

「自分を褒めよう!」なんて言われると、あなたはどう思うでしょうか?

「自分を褒める?意味わかんない」「気持ち悪い」「ばかばかしい」なんて感じる方も多いと思います。

しかし、自分を褒めるということは、いろいろと効果的なものでとても大切なものなんですよ。続ければ、あなたを大きく変えるきっかけにもなるかもしれません。

そこで、この記事では自分を褒めることの効果やメリットについて紹介します。やっていない方はぜひとも習慣づけてみることがおすすめですよ。それではどうぞ!

自分を褒めることの効果・メリット13選

1.人に優しくなれる

自分を褒める効果・メリットには、人に優しくなれるというものがあります。

自分に厳しい人は、人に対しても厳しくなってしまいがちです。つねに自分を叱っているからこそ、褒めたり優しくしたりする習慣がつかず、他人と接するときにもその厳しさが露呈してしまいます。

しかし、自分を褒めることができると、「自分はよくできる人だ」と自分自身を肯定できるようになります。

その結果、人の良いところにも気づきやすくなり、優しく温和的に接することができるはずです。褒め上手にもなれるでしょう。

2.人間関係がうまくいくようになる

他の人のことも素直に褒められるようになり、人に対して優しく接することができるようになるとどうなるでしょうか。

相手は自分に対して好感を抱くようになり、人間関係が円滑に進むようになるはずです。敵に回る人は少なくなり、味方になってくれる人が増えます。

思わぬ対人トラブルが生まれる機会がぐっと減り、人から頼られることも増えてくるでしょう。

仕事では上司に好かれ昇進のチャンスが増え、プライベートでは彼氏や彼女も作りやすくなり、喧嘩の少ない付き合いをすることができるはずです。

自分を褒めることができれば、他人を褒めることにもつながる。周りの人々に愛されるためにも、まずは自分を褒めてあげてください。

3.今の自分に満足でき、自分を好きになれる

人は誰しも今の生き方に不安を持っています。

  • 「もっと素敵な家に住んでいたら。」
  • 「いい人との出会いがあったら。」
  • 「もっとお金があったら。」

人間の欲求は留まることを知りません。その理想にたどり着けていない自分のことを不満に思い、嫌いになってしまう方もいると思います。

しかし、幸せの青い鳥は身近にあります。些細なことでも自分をほめる習慣をつけると、今の自分に満足できるようになります。地に足の着いた生き方ができるようになるのです。

今の自分に満足できると、「今のままでも十分」「今の日常で私は幸せ」など、ふとした瞬間にこんな素敵な言葉が自分からあふれてきます。

こうすることで、毎日不安に生きることもなく、肯定的に過ごせるでしょう。コンプレックスなどの問題も解消されるはずです。

結果、自分を今よりも好きになることができるはずです。自分を好きになれば、毎日をもっと楽しく過ごすことができますよ。

4.自分に自信を持てる

自分の良いところを誰かに褒められれば、少しでも自信を持つことができるはずです。「認められた」ということ自体が、自分の長所であることの根拠になるからです。

そしてこの効果は、自分を自分で褒めることでも得られます。自分を褒めることで、自分の良いところを自分で認めることができ、素直に自信を持てるはずです。

特に、「自分なんて。」「自分なんかが。」なんて言葉が口癖になってしまっている人ほど、自分を褒めると、自身をつけることができる効果を実感できるでしょう。

最初は、こんな小さなことと思うようなことでも見つけては褒めていく。これを毎日くり返すことで、自分で自分をほめる習慣がついてきます。

  • 「今日は挨拶ができた。」
  • 「今日は字がきれいにかけた。」
  • 「今日はちょっと早く起きれた。」

こんなことで大丈夫です。

自分を褒められるようになると、他人と比較して劣等感を抱くことがなくなります。それによって持てる自身は不動のものになるはずです。

5.余裕が出てくる

そして、自分を褒めることで自信を持てるようになると、その自信は余裕へとつながっていきます。

自信がないと、自分自身や自分のしたことに不安や劣等感を抱くので、常にストレスや不安にさいなまれるでしょう。非常にソワソワした人間になってしまいます。

しかし、自分に自信が持てれば、自分を肯定的にとらえることができます。いちいち不安やストレスを抱えることなく、気持ちに余裕を持ちながら行動できるようになります。

そして、その気持ちの余裕は、ふるまいの余裕にもつながるようになるのです。自分のことばかりにならず、自然と周りにも目を配る事ができ、他人への配慮もできるようになってきます。

そのような余裕ができ、他人にも気配りできるようになれば、とても魅力的な人間になれます。

6.ポジティブになれる

自分に自信を持つことができれば、余裕だけではなく、ポジティブな思考も身に付いていきます。

自分を褒めていると、気持ちが前向きになるので、どんなことに対しても自然とポジティブに接することができます。何か失敗をしても切り替えが早くなり、自然と笑顔も多くなっていくでしょう。

そのポジティブさは、あなたにさらなる余裕をもたらし、より魅力的な人間へと高めてくれるようになります。

特に、ネガティブがちな方は意識的に自分を褒めてみることがおすすめです。考え方も行動も、ガラリとポジティブな方向へ変えることができるでしょう。

7.モチベーションが上がる

人は褒められるとどう感じるのか。好感を覚えた場合、多くの人がうれしいと感じ、それと同時にやりがいを見出し、やる気を手に入れられるはずです。

そして、それは自分を褒める場合でも同様です。

  • 仕事が少しだけ早く終えることができた
  • 家事を普段よりも頑張った
  • 学校のテストの結果に満足した

など、それぞれ立場は違っても、ほんの少しの成果を自分で褒めることでモチベーションが上がるきっかけになります。結果、仕事・勉強・家事・育児も、気持ちよく取り組めるようになるでしょう。

もしも自分を褒めずに淡々と作業をこなしていた場合、どんなに効率よく作業が進んでいたとしても、次第につまらなくなってきます。

自分を褒めながら作業をしていた場合、ほんの少しの成果でも「楽しい」と思えるようになり、モチベーションアップの好循環を実現することができます。

8.向上心がアップする

自分を自分で褒め、モチベーションを高めることができると、いつか「自分が成長したな」と思えるような瞬間に巡り合うはずです。

その地点に達し、そこでの成果を自分で褒めることができれば、さらにモチベーションがアップします。そうして意欲的になれば、「もっと高みを目指そう!」というやる気が出てくるはずです。

つまり、向上心アップにつながります。

仕事や勉強に対する向上心はもちろんのこと、外面や内面のことに関しても向上心をアップさせることができるはずです。

「自分磨きを頑張ってもっときれいなろう」「もっと人に対して優しくなれる人間になろう」など、自分のあらゆるステータス面において、向上心をアップさせることができます。

9.スキルアップできる

以上のように、自分を褒めることでモチベーションがアップし、その結果として向上心もアップします。

そうなれば、高みを目指し努力し奮闘するようになるので、磨こうと思った部分のスキルアップが可能になります。

その向上心を糧に、仕事や勉強を頑張れば、その結果は必ず表れるでしょう。スポーツやダイエット、美容なども同じはずです。

自分を褒めるということは、ただの慰めではありません。目標達成のための自己暗示のようなものになり、結果的に目標としていた地点にたどり着くことができるという効果があります。

10.仕事や勉強などのつらいことも楽しくなる

意欲・向上心がわき、その結果、自分の実力アップにつながるとなれば、もうやりがいしか感じられないようになるでしょう。

楽なことでもつらいことでも、何か目的ややりがいがないと、つまらなくだるいものになってしまいます。

仕事や勉強などのつらいものは、特につまらないものになりがちですが、自身のスキルアップができるというやりがいを持てることで、楽しいと感じられるようになるはずです。

楽しいと感じられるようになれれば、よりよい結果を手に入れることができます。それによりさらなるモチベーション・やりがいを手に入れられ、そしてさらなる高みを目指せるという、まさに理想的な状態へと自分を導くことが可能になります。

11.他のことも相乗的によくなる

たとえば仕事でうまくいかない時、趣味や得意なことに精を出すことすら辛いときもあります。何か1つが崩れると、他の部分にも悪い影響が出てしまうのが人間です。

逆を言えば、1つ何かプラスになる部分を作ってあげれば、他のことにもいい影響を与えることができます。

上述したような、モチベーションアップ、自身の成長、対人関係の円滑化などがその例でしょう。

自分褒めることで得られる効果は、それぞれが連鎖しているものです。自分を褒めることで、何か1つ効果を得られれば、それは自然と他のものにも良い影響を及ぼします。

自分を褒めれば、あなたのステータス全体、そしてあなたを取り巻く環境全体が、良い方向に変わっていくというメリットがあるのです。

12.チャンスをつかめるようになる

仕事や勉強に対して意欲的になり、その実力がアップする。また、人に優しくなれて、対人関係が良好になる。

自分を褒めることでこのようなメリットを得られることができれば、自然とあなたの運は良いものになっていくはずです。

運というものはたんなる偶然ではなく、人の行動やふるまいに付随するものです。運というものは周囲の環境からやってくるものなので、悪さばかりしていれば運は悪くなり、良いことをすれば運は良くなります。

仕事や勉強ができるようになれば、それだけあなたの選択肢は広がり、出世のチャンスは増えるようになります。

良好な人間関係を多くの人と築くことができれば、その出会いによりたくさんの信頼・チャンスを得ることができるのです。

自分を褒めれば他のことも相乗的に良くなると説明しましたが、それはこのチャンスをつかめるようになるというものが関係しているのです。

自分を褒めることで、自分にも他人にもプラスに作用するようになり、必然的に運がよくなります。いろんな成功のチャンスが増えるようになりますよ。

13.誰からも尊敬される人になれる

仕事や勉強ができたり、対人関係も円滑になるなど、自分褒めることで自分自身を大きく変えることが可能です。

そんなよりよい方向に変わったあなたは、自然と周りから尊敬される存在になるはずです。

そして、その存在感は周囲も巻き込み、周りの人にも何かを変えられるきっかけを与えることができます。

もし、他人に尊敬されたいのであれば、まずは自分を褒めてみてください。そして褒め続けられるように、高みを目指し続けてみましょう。そうして気づいたころには、周りから尊敬されるようになっているはずです。

まとめ

以上、自分を褒めることで得られる効果になります。

モチベーションや自身を持てるきっかけになり、それにより向上心がめばえます。その気持ちは勉強や仕事にプラスに作用します。

また、人に対して優しくなれるというメリットもあります。その結果、どんな人間関係も良好にこなせる器用な人になれるでしょう。

このように、自分を褒めることで、自分をより魅力的な人間にすることができます。最終的には、すべてのことがうまく回り、いろんなチャンスを勝ち取ることができます。さらに多くの人から尊敬されるような人間にもなれるでしょう。

自分を褒めることで、自分の価値をどこまでも高めていけることができます。なので、ネガティブな方や自信がない方は、些細なことでもいいので自分を褒めてみてください。

最初はうまくいかなくても、慣れれば自分をうまく褒められるようになります。そしてそれを続けていけば、いろんな良い効果を得ることができますよ。