在職中の転職活動と現職の会社の仕事をうまく両立させるコツ!メリハリをつけることがポイント

在職中の転職活動と現職の会社の仕事をうまく両立させるコツ!メリハリをつけることがポイント

在職中の転職活動は、現職が担保となり、失敗をしても大きなリスクを背負うことがないのが魅力的ですが、会社の仕事との両立がネックになってしまいますよね。

あなたも、「在職中の転職活動を考えているけれども、現職の会社の仕事とうまく両立できるかな…」と悩んではいないでしょうか?

しかし、きちんと時間の使い方を工夫すれば、今の会社の仕事と転職活動を両立させることができます。実際に、転職経験者の多くは、在職中に内定が決まった方がほとんどなんですからね。

そこで、この記事では、在職中の転職活動と現職の会社の仕事を両立させるコツを紹介します。きちんと意識して工夫すれば、両立は可能で、無理なく転職活動を成功へと進めることができますよ。それではどうぞ!

在職中の転職活動と現職の会社の仕事をうまく両立させるコツ

1.転職活動は仕事が忙しくない時期にスタートさせる

在職中の転職活動は、仕事が忙しくなるほど、なかなか進まなくなってしまいます。そのため、当然ですが、現職の会社の仕事が忙しくない時期にスタートさせる必要があります。

  • 繁忙期
  • 決算期
  • 人材の入れ替え時期

などは、仕事が手いっぱいで転職活動には手を付けられないので、おすすめできません。このような時期に転職活動を行うのは避けるべきです。

また、転職活動は時間がかかるので、内定が決まるまでの期間も考慮する必要があります。下記の図を見てください。

在職中/退職後のそれぞれの転職が決まるまでの期間の割合

これは、在職中と退職後のそれぞれの転職が決まるまでの期間を調査した結果です。在職中の場合には、過半数が3か月以内、そして最長でも6か月以内で9割以上の人が転職を決めています。

この結果を目安にすると、忙しくない時期が3~6か月ほど続くときに転職活動を行うのがベストだと考えられます。ずるずると先延ばしにすると、忙しい時期に突入して、どんどん転職から遠ざかってしまいます。

忙しくない時期をピンポイントに狙って行動することで、仕事も転職活動もどちらもうまく両立することができるはずです。

2.仕事と転職活動はメリハリをつけ、どちらもおろそかにならないように注意する

「両立」という言葉通り、現職の会社の仕事も転職活動も、どちらもバランスよく行う必要があります。仕事を優先すれば転職活動は進みませんし、転職活動を優先すれば業務に支障が出てしまいますからね。

そこで、メリハリを意識するようにしましょう。仕事をするべきときは仕事に集中し、転職活動をする時間は転職活動だけに集中するという形で進めるのがベストです。

在職中に転職活動を成功している人は、誰しもがメリハリを意識したからこそ、仕事も転職活動も両立でき、その結果、転職を成功できたはずです。

メリハリをつけるということは、転職活動だけではなく、人生のあらゆる場面で必要とされる対応力ですからね。仕事も転職活動も、どちらもおろそかにしないことが大切です。

3.通勤中や仕事終わり、休日の時間を転職活動に活用する

では、具体的にはいつ転職活動を行えばいいかという点について説明していきます。やはり仕事とメリハリをつけるということで、仕事の時にこっそり行うなんてのは当然NGです。

そこで、仕事以外の空いている時間を、転職活動の時間として活用することが必要でになります。時間の使い方はとても大切なポイントで、上手な時間の使い方が在職中の転職活動を制すといっても過言ではありません。

下記の図を見てください。

在職中の転職活動に当てた時間の割合

これは、転職経験者に、在職中の転職活動において、どのような時間を活用していたか聞いた調査結果です。「勤務時間中」なんていうNGな回答もありますが、それ以外はほとんどが仕事のない時間を活用して転職活動を行っているとわかります。

  • 出社前
  • 通勤中・移動中
  • 会社の昼休み
  • 会社の就業時間後
  • 休日休暇

このような時間を活用することがおすすめですね。

「仕事が忙しくて、求人探しの時間がない…」なんて悩む方も多いですが、相当のブラック企業でない限りは、仕事をしていない時間はたくさんあるはずです。以上のような空き時間を活用することが、在職中での転職活動の最大のポイントになります。

出社前や通勤中は普段は何気なく過ごしていると思いますが、結構活用できる時間です。そのような時間を捻出して、求人探しや履歴書作成などの転職活動の準備・前段階に取り組んでみてください。

面接の時間においても、休日や仕事終わりを活用することがおすすめです。応募先の担当者にしっかりと相談して、できるだけ空いている時間に面接を日程調整してもらえることで、在職中でも無理なく転職を進めることができます。

4.有給休暇や半休は迷わず使う

しかし、面接に関しては、やはり企業との調整がうまくいかずに、仕事のある時間帯しか面接を受けることができないなんてケースも多いです。その際には、会社を休むようにすることをおすすめします。有給休暇や半休を活用して、それを転職活動の面接時間に当てましょう。

「転職のために会社を休むってずる休みなんじゃ…」と後ろめたい気持ちになる方もいるでしょうが、そんな負い目を感じる必要はありません。あなたには休みを取る権利はしっかりとあり、それを行使しているだけなんですからね。その日に必ず仕上げなければいけない仕事を任されていない限り、休んでも会社には何の影響もありませんよ。

それに、先ほど説明したように、上手な時間の使い方が在職中の転職活動の成功のポイントになります。有給消化も上手な時間の使い方の1つであり、やはりそうでもしないと現職の会社の仕事と転職活動は両立できませんからね。

仕事は人生の大半を占めるもので、そのターニングポイントとなる転職は、大きなライフイベントになります。家族に一大事があれば迷わず会社を休むはずです。それと同じように、転職もあなたの人生における一大事なので、そのためにも迷わず会社を休んで構いません。むしろ、それが当然の行動になります。

現職の会社に大きな迷惑をかけない限りは、使える特権は自由に使うべきで、休める際には大いにその時間を転職に使うべきです。職を選ぶ権利はあなたにあります。あなたの意思や利益を最優先に考えて行動しましょう。

5.上司に転職活動をしていることがばれないようにする

さて、在職中の転職活動をする場合には、大半の上司が猛烈に反発してくるはずです。相当転職にオープンな会社でない限りは、「非常識だ!」「無責任め!」「退職は認めん!」などと、批判と妨害を受けることでしょう。

そうなれば、転職はうまく進まなくなってしまいます。そこで、できるだけ上司には転職活動を知られないようにするべきです。そのためには、「在職中の転職活動が上司にばれるのを防ぐ!ばれないように秘密に転職活動を進める方法」で紹介した以下のことに注意しておいてください。

  • 転職活動をしていることを誰にも話さない
  • 転職を怪しまれる行動・服装は控える
  • 休みを取る場合にはうまくごまかす
  • 転職活動で休む際には会社の人に出くわさないように注意
  • 転職活動を優先して、仕事がおざなりにならないようにする

会社の休み時間を活用することもおすすめですが、バレる危険があるならば避けるべきです。また、転職活動のために休暇をとる際にも、家族の看病・冠婚葬祭・病欠などのありきたりな理由でごまかしましょう。

そうすれば、上司にはばれずに、妨害を受けることなく転職活動を進めることができます。現職の会社の仕事と両立しながら、問題なく進められるしょう。 

6.転職エージェントを利用する

最後になりますが、在職中に転職活動をする際には、転職エージェントを利用するべきです。転職エージェントとは、プロのキャリアアドバイザーが無料で転職活動をサポートしてくれる転職支援サービスです。おすすめはDODA(デューダ)ですね。

転職エージェントでは、カウンセリングを通じて、あなたの経歴や希望条件にマッチした転職先を提案してくれます。プロの目線から選んでくれて、わざわざ自分で探す手間もなくなります。

他にも、転職について全面的なサポートをしてくれます。合格率を上げる書類・面接対策や、面接・入社日の日程調整における企業との連絡代行など、在職中で忙しい方にはとてもうれしいサポートばかりです。

転職エージェントに相談することで、求人選びや企業との連絡など、転職活動にかかる手間・時間を大きく削減することができ、現職の仕事とも難なく両立することができるようになります。さらに、プロのサポートがあるので、転職の成功率は間違いなく上がるようになります。

在職中での転職活動をスムーズに、そして有利に進められるようになるので、ぜひ利用してみることがおすすめです。

おすすめの転職エージェントはDODA

おすすめの転職エージェントはDODA(デューダ)です。「転職ならDODA」というフレーズのCMでもおなじみですね。

DODAは業界最大級の求人数を誇っている転職エージェントで、もちろん無料で転職をサポートしてくれます。そして、このDODA、かなり魅力的なエージェントなんですよ。

  • 大手からベンチャーまで、全国の幅広い業種・職種の優良求人が多数(非公開求人も多い)
  • 専任でプロのキャリアアドバイザーが、あなたの希望に合ったベストな転職先を提案
  • 書類対策・面接対策・スケジュール調整など、転職活動で不安になる面をすべてサポート
  • 社風や現場の雰囲気、企業の成長性など、転職サイトではわからないリアルな情報も提供

このように、DODAは豊富な求人数と企業のリアルな情報をもとに、あなたにぴったりの職場を紹介してくれます。もちろんブラック企業の心配はなく、優良求人ばかりです。さらに、万全なアドバイスやサポートによって、転職成功率は格段にアップするはずで、まさに鬼に金棒です。

転職を考えている方はぜひ登録してみてください。転職活動はひとりでは難しくて不安になることも多いですが、DODAはあなたの強い味方になってくれます。「転職してよかった!」と思える職場がきっと見つかりますよ。

>>DODAの登録はこちらから<<