簡単!風邪や空気の乾燥が原因で喉が痛いときの効果的な治し方8選

簡単!風邪や空気の乾燥が原因で喉が痛いときの効果的な治し方8選

風邪や空気の乾燥で喉が痛くなることってありますよね。特に乾燥しやすい秋や冬などは喉が痛くなるごとが多いです。

かなりイガイガした痛みで、唾を飲み込むのさえもつらいと感じることもあるでしょう。食事をするときなども、飲み込むたびに痛いことで満足することができません。

そのようなつらい痛みはなるべく早く治したいものです。そこで、今回は喉の痛みを効果的に治す方法を紹介します。どれも簡単なので、ぜひ参考にしてください。それではどうぞ。

風邪や空気の乾燥が原因で喉が痛いときの効果的な治し方8選

1.部屋を保湿する

喉の痛みの原因は、菌が繁殖することで扁桃腺が炎症を起こしてるから痛くなります。菌は乾燥しているほど繁殖しやすくなるので、しっかりと保湿をすることが欠かせません。

そのため、室内ではしっかりと部屋を保湿するようにしましょう。加湿器などを使ってもいいし、なければストーブやコンロの上にやかんなどを置いて、その上記で湿度をあげるようにしましょう。

もちろん、窓を開けるとせっかくの水蒸気が逃げてしまいますので、窓をしっかりと閉めた上で加湿する用意しましょう。

2.マスクを装着する

外出中ならば、外は常に乾燥していて保湿のしようがありません。そんなときはマスクを着用して、喉の部分だけでも保湿するようにするといいでしょう。

自分の吐く息で保湿することができ、喉の痛みを和らげることができます。もちろん、室内でもマスクをすることも効果的です。

濡れマスクなど、水分が多いマスクを使うとさらに効果があるでしょう。

3.首や喉を温める

菌の繁殖は温めることでも防ぐことができます。そのため、喉が痛くなったら首の周りや、喉をしっかりと温めるようにしましょう。

タオル、マフラー、ストール、タートルネック、ネックウォーマーなどを活用して、室内でも外出先でも常に喉を温めるようにすれば、痛みを和らげることができます。

4.のど飴をなめる

喉が痛いといったら、有名な対策としてはのど飴ですね。のど飴には普通の飴と違って、喉の炎症を抑える成分が入っていたり、保湿効果もあります。

駅の売店でも、コンビニでもどこでも売っているので、外出中に喉の痛みを感じたならば、のど飴を買ってなめることをおすすめします。

5.鼻呼吸をする

上述したように、菌の繁殖の原因は乾燥によるものです。そのため、呼吸の仕方が重要になってきます。

呼吸には口呼吸と鼻呼吸がありますが、口呼吸はダイレクトに空気を吸うことになり、細菌を取り込んでしまい、しかも乾燥した空気を取り込むことになります。

鼻呼吸は、鼻毛などで細菌を取り込むのを防ぎ、しかも空気を鼻を通すことで保湿することになります。

そのため、乾燥して細菌が入りやすいこち呼吸ではなく、細菌を防ぎ保湿もしてくれる鼻呼吸で呼吸をするようにしましょう。

6.お茶や塩水でうがいをする

お茶や塩水でうがいをすることも効果的です。塩水はには殺菌効果があり、喉の痛みを和らげてくれます。お茶も殺菌効果のあるカテキンが入っており、喉の痛みに有効です。

以下のリンク先で、塩水うがいについての正しいやり方が紹介されていますので、ぜひ参考にしてみてください。

正しい塩水うがいの方法|nanapi[ナナピ]

7.薬を飲む

もちろん、喉の痛みや風邪は病気なので、薬で対処することも効果的です。市販の風邪薬や喉の痛み用の薬などを飲むといいでしょう。

薬も近くのコンビニやドラッグストアなどで普通に売っているので、外出中の場合などに買って飲むといいです。

8.喉の痛みに効果的な食べ物を食べる

体の不調には食べ物で栄養を取ることが定番の対処法となっており、喉の痛みに効果的な食べ物も、もちろんあります。

以下の食材を使った料理などを食べると、喉の痛みを和らげることができます。

  • 大根
  • はちみつ
  • れんこん
  • ネギ
  • クレソン
  • パイナップル
  • 春菊
  • 黒豆
  • アセロラ
  • キンカン
  • カリン
  • ゆず
  • シソ
  • 生姜
  • ウーロン茶以外のお茶

参考:喉が痛い時に食べると良い16の食材とそのレシピ-NAVER まとめ

まとめ

喉が痛くなったときは以上のことをやってみると、痛みを和らげることができます。そして、喉の痛みが出てきたと感じたらすぐに対策することをおすすめします。

喉の痛みは放っておけばおくほど、どんどんひどくなる一方です。痛みがひどくなる前に、以上の対策をして治してしまうといいでしょう。

また、喉のトラブルに関する対処法は以下の記事でも色々と紹介していますので、ぜひ合わせて読んでみてください。

なお、風邪をひいたときには他の症状にも悩まされるでしょう。以下の記事では風邪の他の症状の解消法を紹介していますので、合わせて読んでみてください。